Meetscom株式会社とpickupon株式会社が、協業を発表

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
Meetscomとpickupon、通話投稿データの収集と分析による音声マーケティングデータ提供サービスの開発で協業

「KoeTomo」のMeetscom株式会社とpickupon株式会社が、音声マーケティングデータ提供サービス開発の協業を発表

音声系コミュニケーションアプリ「KoeTomo」を展開するMeetscom(ミーツコム)株式会社と通話データAI分析サービスのpickupon(ピクポン)株式会社が、音声系コミュニケーションアプリ「KoeTomo(コエトモ)」の通話投稿データの収集と分析による、音声マーケティングデータ提供サービスの開発で協業すると発表した。

リモートワークツール キャンペーン 特集

テレワーク 導入に利用できる 助成金・補助金 特集

<以下、リリース>

Meetscomとpickupon、通話投稿データの収集と分析による音声マーケティングデータ提供サービスの開発で協業

アプリ上に投稿された一般人の通話データのマーケティング活用が可能に

音声系コミュニケーションアプリ「KoeTomo」を展開するMeetscom(ミーツコム)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:八尾憲輔、以下Meetscom)と通話データAI分析サービスのpickupon(ピクポン)株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役:小幡 洋一、以下pickupon)は2020年4月27日、音声系コミュニケーションアプリ「KoeTomo(コエトモ)」の通話投稿データの収集と分析による、音声マーケティングデータ提供サービスの開発で協業すると発表しました。

Meetscomが提供する「KoeTomo」は、音声データ投稿が可能な累積ユーザー登録者数97万人(2020年4月現在)の音声系コミュニケーションアプリです。「KoeTomo」プラットフォーム(特許:特願2_0_1_8_-_1_8_2_2_1_、特願2_0_1_8_-_2_3_1_3_1_9_)の利用により、通話の秘匿性の観点から通常は取得困難な一般人の通話データをアプリ上に投稿された音声データとして取得し、マーケティングに活用することが可能です。

pickuponが提供するAI搭載クラウド電話サービス「pickupon」は、顧客との通話内容の重要箇所をAIが自動で判断し記録します。AIによる顧客インサイトの抽出・分析により、営業コストを大幅に削減しつつ、一次情報を簡便かつ正確に共有することができ、営業活動の生産性を大幅に向上させるツールとしてすでに人材系・IT系の企業に導入されています。

Meetscomとpickuponは、アプリによる通話データ収集と、AIによる音声データ分析というそれぞれの強みを生かし、「KoeTomo」ユーザー97万人の通話投稿データをAI解析することにより、企業によるマーケティングから行政による世論調査まで、多種多様な情報提供を可能にするサービス開発とビジネスモデル構築を行っていきます。

<協業イメージ>

協業イメージ-Meetscom株式会社

<音声データ活用例>

音声データ活用例-Meetscom株式会社

会社概要

Meetscom株式会社

Meetscomは、豊富な開発実績と独創的な発想により他社にないユニークなスマートフォンアプリ、インターネットサービスを開発・提供し続けるインターネットサービス企業です。1996年よりマーズ株式会社としてインターネットサービス開発を手がけ、2008年のスマートフォン国内発売当日にスマートフォンアプリ開発専門の株式会社FEYNMAN(ファインマン)を立ち上げ、2010年にソーシャル育成ゲームアプリ「MEGU」をヒットさせました。現在は累積ユーザー登録数97万人の音声系コミュニケーションアプリ「KoeTomo」の開発・運営を中心に、既成概念を超えた新しいサービスを開発・提供しています。

会社名:Meetscom(ミーツコム)株式会社
代表者:代表取締役 八尾 憲輔
所在地:東京都新宿区矢来町41-1 ザ・フタガミハウス5号室
設立:2013年12月
事業内容:音声コミュニケーションサービス「KoeTomo」の開発・運営/スマートフォンアプリ&Webシステム受託開発/映像制作サービス「8ZO」の運営
資本金:3,412万5千円
URL: http://meetscom.co.jp/

pickupon株式会社

pickuponは、通話情報から顧客のインサイトを抽出し分析するAIを搭載したクラウド電話サービス「pickupon」を提供するインターネットサービス会社です。「pickupon」(https://service.pickupon.io/)は、顧客との通話内容の重要箇所をAIが自動で判断しCRMにテキスト入力することで、営業コストを大幅に削減しつつ、一次情報を簡便かつ正確に共有し、営業活動の生産性を大幅に向上させるツールとして、人材系・IT系企業に導入されています。さらに、現在急速にニーズが普及しつつあるリモートワークにおいても、社員間の情報共有に活用できるツールとして大きな注目を集めています。

会社名:pickupon(ピクポン)株式会社
代表者:代表取締役 小幡 洋一
所在地:千葉県市川市菅野2-15-8 little green 1F
設立:2018年 2月
事業内容:クラウド電話サービス/通話データAI分析サービス
資本金:250万円
URL: https://corporate.pickupon.io

参考資料

「Meetscom」ロゴ

「Meetscom」ロゴ

「KoeTomo」ロゴ

「KoeTomo」ロゴ

「Pickupon」ロゴ(社名)

「Pickupon」ロゴ(社名)

「Pickupon」(サービス名)

「Pickupon」(サービス名)

※本リリース文中に記載の会社名および製品名は各社・団体の商標または登録商標です。
※本リリース文中には、™️、®️マークは明記しておりません。
※本リリース文中に記載の会社名・商品名・URLなどは、本リリース発表時点のものです。

<参照元>

テレワーク・リモートワークツール 無料キャンペーン特集

テレワーク導入に関する 助成金・補助金 特集

 

法人カード特集
法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方