yup(ヤップ)先払いが、賃貸向け与信サービスのrease(リース)と業務提携

虎さん<編集長>虎さん<編集長> ニュース
『先払い』の yup と『smeta』の rease が業務提携、『先払い』登録ユーザーは『smeta』で入居審査に必要な与信に対応

 

フリーランスにおすすめ 法人カード 特集

法人カード 審査 を専門家が解説

関連記事:yup(ヤップ)先払い ファクタリング 正式リリース

『先払い』の yup と『smeta』の rease が業務提携、『先払い』登録ユーザーは『smeta』で入居審査に必要な与信に対応

フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』を提供しているyup(ヤップ)が、フリーランス向け賃貸与信サービス『smeta』を提供しているリース株式会社と業務提携契約を締結。

『先払い』登録ユーザーは『smeta』で入居審査に必要な与信を入手でき、将来的には『先払い』利用実績が与信枠の増額につながるようになる。

『smeta』登録ユーザーは『先払い』のサービス利用料(先払い申請金額の10%)を特別価格で利用可能になる。

 

『先払い』について

https://yup.jp/

取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができる、フリーランス向け報酬即日払いサービスとして2019年9月26日にβ版の提供を開始。
手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始でき、利用状況を取引先に知られることもない。

 

 『smeta』について

https://smeta.jp/index.html

与信不足で審査落ちになることの多いフリーランスのための賃貸に特化した与信サービス。登録ユーザーは、smetaを通じて信用力を適切に評価され、「事前与信」として与信枠(借りられる家賃の上限額)が付与されるため、事前与信枠に収まる家賃の部屋であれば入居審査を100%通過できる。入居後は家賃の支払履歴がsmeta内に蓄積されるので、利用実績に応じて与信枠が増加していく仕組み。増加した与信枠を次回の引っ越しに活用することもできる。2019年4月より提供を開始。

 

リース株式会社

  • 所在地: 東京都港新宿区西新宿7丁目9-16 西新宿メトロビル 6F
  • resaeは、信用経済社会(評価経済社会)における与信プラットフォームを目指すCredit Techのスタートアップとして、不動産×金融を切り口とした与信サービス「smeta」の開発・運営や、AIを用いた与信評価エンジンを企画・開発。

 

yup株式会社

  • 所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
  • 代表者:代表取締役社長 阪井優
  • 友人のフリーランスの資金繰りの大変さに衝撃を受けたことを原体験として、フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』の開発を行っている。

 

関連記事:yup(ヤップ)先払い ファクタリング 正式リリース
関連記事:
セゾンプラチナビジネスなら freee 3ヶ月無料
関連記事:フリーランスと副業に最適な ビジネスカード 特集

NTTファイナンス Bizカード 審査 を解説

三井住友ビジネスカード for owners 審査 を解説

金融・法人カード特集
ビジネスカード おすすめ
法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス
OLTAファクタリング

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方