【法人プリペイドカード】全3種のメリットを比較。審査なしの法人プリカはある?

法人 プリペイドカード

法人名義でプリペイドカードをお探しの方が増加しています。審査がほとんどない発行も早い、信用による利用上限金額も高く上限発行数もないので複数社員にもたせやすい。と便利で使いやすいのが特徴です。

法人カードの審査に落ちた方、すぐ発行してほしい方、クレジットカードの上限金額に達した方におすすめです。

法人プリペイドカード比較

法人プリペイドカードは国内のメジャーなもので3種類あります。今回紹介するもので最もシンプルで使いやすいのは「Bizプリカ」でしょう。メジャーなMasterCardブランドのカードで、月額100円/枚のみで利用できるシンプルさ、1枚毎の入金・利用管理のしやすさが秀逸です。<現在下記から6ヶ月無料キャンペーン中。>

Bizプリカ

Bizプリカ

シンプルに月額100円/枚だけで使えるMasterCardブランドの法人プリペイドカード。カード発行数上限なし、カード毎に入金やリアルタイム利用明細が確認できるので経費精算や小口現金の管理がスムーズになります。

Bizプリカ/法人プリペイドカード

対象 法人のみ
国際ブランド Mastercard®
発行手数料 無料
チャージ手数料 無料
利用料 月額100円(税抜)/枚
ポイント なし
上限金額 1日当たり300万円、1月当たり1,000万円
カード発行上限 上限なし
申込方法 オンライン(最短5営業日発行)
法人プリペイドカードの中でイチオシできる使いやすいカードです。上限金額も高い。申し込みもWEB完結で発行も早いのでGOODですね。プリペイドカードなので審査も甘いでしょう。

6ヶ月無料キャンペーン
Bizプリカ申し込みへ

Stapleカード

Staple カード

Stapleカードは「Staple」という経費精算システムを利用している方が無料で利用できるプリペイドカードです。ブランドはVisa。
Staple自体は利用料が月額600円/月かかります。発行上限数や上限金額が無制限なのも特徴です。

Stapleカード/法人プリペイドカード

対象 法人のみ
国際ブランド Visa
発行手数料 無料/発送手数料:800円
チャージ手数料 無料
利用料 無料(別途Staple利用料600円〜/月が必要)
ポイント なし
上限金額 無制限
カード発行上限 上限なし
申込方法 申込書
Stapleというサービスを利用している方が利用できるプリペイドカードです。プリペイドカードとしても良いですが、Stapleの経費精算システムも好評です。

Stapleプリペイドカード申し込みへ

三井住友 ビジネスプリペイド

三井住友 ビジネスプリペイド

三井住友のプリペイドカード。利用料は無料ですが、チャージ手数料が都度204円かかります。ポイントが200円で1ポイント貯まるのも特徴です。申込書が紙ベースなので発行には時間がかかるでしょう。

三井住友 ビジネスプリペイド/法人プリペイドカード

対象 法人のみ
国際ブランド Visa
発行手数料 204円/発送手数料:866円
チャージ手数料 204円
利用料 無料
ポイント 200円で1ポイント
上限金額 100万円
カード発行上限 上限なし
申込方法 申込書
申込書での申込み、チャージ手数料がかかる、上限金額が100万円という点ですごくおすすめのプリペイドカードとは言えないでしょう。ポイントを貯めたい方には良いでしょう。

三井住友ビジネスプリペイド申込みへ

法人プリペイドカード のおすすめは?

法人プリペイドカードは以上のように国内のメジャーなもので3つありますが、私としては「Bizプリカ」一択です。

Bizプリカ

理由は料金が100円/月の利用料のみでそれ以外に一切金額がかからないこと、上限金額の限度額が高いこと。国内外で使えるMasterCardブランドであること。さらに、利用履歴がリアルタイムで確認できること。

プリペイドカードとして事業主の方が必要としている機能が含まれています。

6ヶ月無料キャンペーン
Bizプリカ申し込みへ

法人プリペイドカード のメリット

法人名義でのプリペイドカードにはメリットが多くあります。

  • 法人プリペイドカードのメリット
  • 審査がほぼない
  • 上限金額が高い(or 無制限)
  • カード発行数上限なし
  • 経費精算しやすい

特に審査が甘いことや上限金額が高いことは通常の法人クレジットカードより秀でているといってもよく、この2点に悩んでいる方にはぜひおすすめしたいです。

法人プリペイドカードの審査とは?

法人クレジットカードの場合

通常、法人クレジットカードでは厳正な審査が行われます。登記簿や決算書、代表者の信用調査をして適切と思われる場合のみにクレジットカードが発行されます。

業績の思わしくない場合や起業間もない場合などには審査落ちするケースも多いです。

▼法人クレジットカードの審査については下記ページにて特集しています。

法人クレジットカード審査を解説、審査基準、審査期間、審査甘いカードなど

一方、法人プリペイドカードは審査が甘い

一方で法人プリペイドカードは審査が甘いです。甘いというより、信用面での審査はほぼないと言っていいでしょう。法人が実在するか、反社会的勢力ではないかなどのチェックなどはされると思いますが、普通に事業を行っている方で審査に落ちる方はほぼいないと思われます。

審査に落ちた方にもおすすめ

法人クレジットカードで審査に落ちた方でもプリペイドカードなら審査に通る可能性が高いです。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

金融・カード特集
法人カード おすすめ
個人事業主 クレジットカード
法人カード審査甘いのはどこ?
法人カード年会費無料
法人 ゴールドカード
OLTAファクタリング

専門家のビジネスカード分析
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス
アメックスビジネスゴールド

法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

ページトップへ