【年会費永年無料】セゾンコバルト ビジネス アメックス メリットとデメリット。限度額最高500万円、ポイント還元率最高2%

【年会費永年無料】セゾンコバルト ビジネス アメックス メリットとデメリット。限度額最高500万円、ポイント還元率最高2%

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンコバルト ビジネス) は、小規模の法人(株式会社、合同会社、有限会社など)、個人事業主、フリーランス、自営業者の方におすすめのビジネスカードです。 年会費無料 法人カードナンバーレスカードなどの「セゾンカード」で有名な 株式会社クレディセゾンが発行しています。

登記簿謄本や決算書不要で最短3営業日で発行という手軽さが特徴ですが、年会費も永年無料アメックスブランドの法人カードとしてはコスパNo1の安い維持費が人気の秘密です。
※ 2022年1月26日に年会費が1,100円から永年無料に改定されました。

このページでは専門家が セゾンコバルト ビジネスについて解説していきます。

この記事の目次

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト ビジネスは、最短3営業日で発行&登記簿謄本・決算書不要。
代表者の本人確認書だけあれば申し込みもネット完結でOKの ベンチャー企業、スタートアップ、個人事業主、フリーランス、自営業者、副業の方向けに特別に作られたコスパ抜群の法人カードです。 年会費は永年無料でアメックスの優待が受けられることも大きな魅力です。
特に、決算書や口座残高など業績に関する書類の提出が不要なので、設立1年未満で決算書がない、起業したばかりで売り上げがない、事業を立ち上げ中で赤字など審査が不安な、起業&設立してから 初めて作るクレジットカードとしておすすめしています。

セゾンコバルト ビジネスの概要

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料(9枚までOK)
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.00%)
マイル還元率 0.25%〜1.1125(JAL)
0.30%(ANA)

セゾンコバルト ビジネスの申込み条件

利用限度額 最高500万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
発行までのスピードと必要書類の少なさ、そしてアメックスの優待が使えるのに年会費が永年無料。従業員用の追加カードとETCカードも永年無料。 決算書など業績に関する書類の提出も不要なので、設立したばかりで売り上げがない・少ないなど審査に不安な経営者にもおすすめです。

年会費永年無料
セゾンコバルトビジネス[公式]ページ

セゾンコバルト ビジネス は個人事業主と法人、両方が対象

セゾンコバルト ビジネスは法人個人事業主(フリーランス、副業含む)が申し込みできるクレジットカードです。

インターネット完結で最短3営業日発行

申し込みには、謄本や決算書は不要、24時間WEB完結で簡単なうえ、最短3営業日で発行されるので急いでいる方はネットですぐ申し込み手続きができます。

登記簿謄本・決算書不要

法人に申し込む際に登記簿謄本や決算書の提出は不要です。本人確認資料のみを用意することになります。個人事業主はそもそも登記簿謄本は不要ですので本人確認資料のみです。

また、決算書も不要なので手続きが楽な上、設立したばかりで決算書が無い方も申込みができ、赤字でも問題ありません。

セゾンコバルト ビジネスは、とにかく敷居が低く作りやすく工夫されたカード。創業したてで業務用のクレジットカードが必要な方にはピッタリです。しかもアメックスブランドでデザインも安っぽくないのが嬉しいです。

セゾンコバルト ビジネスの年会費

セゾンコバルト ビジネスの年会費は永年無料、初年度だけではなく2年目以降もずっと年会費無料、発行手数料も無料です。 人気の高いアメックスブランドの法人カードとしては破格に安いのが嬉しいですね。

セゾンコバルト ビジネスの追加カードは無料

社員、家族、スタッフの方向けに追加発行できるセゾンコバルト ビジネスの「追加カード」は9枚まで発行手数料無料、年会費永年無料で作ることができます。

セゾンコバルト ビジネスはETCカードも無料

セゾンETCカード

セゾンコバルト ビジネスのETCカードも 発行手数料無料、年会費永年無料と全くコストがかかりません。これなら、年に1,2回程度レンタカーでETCカードを使いたい方にはピッタリだと思います。

ETCカードは有料という法人カードも多い中でセゾンコバルト ビジネスはコスト面での優位性が高いです。

初年度年会費無料の法人カードも増えてますが、従業員用の追加カードやETCカードも含めて発行手数料無料、年会費永年無料なので、法人カード最安クラスに入ると思います。

セゾンコバルト ビジネスは電子マネー対応、スマホ決済

電子マネーはiDQUICPayに対応しています。

スマホ決済としてはApple PayGoogle Payの両方に対応しておりiDとQUICPayを通じてお金を支払うことができます。います。キャッシュレス決済環境が発達する中、タクシーやコンビニ、飲食店などでもセゾンコバルト ビジネスは重宝するはずです。

セゾンコバルト ビジネスの限度額

セゾンコバルト ビジネスは、利用限度額が最高500万円となっており、ビジネスシーンでフル活用できます。

利用限度額は30万円〜500万円となっており、審査や利用履歴によって設定されます。

一般的に、年会費が無料~2000円程度のビジネスカードでは利用限度額が50〜200万円ということが多いので、セゾンコバルト ビジネスの利用限度額は非常に大きいことがわかりますね。

セゾンコバルト ビジネスの審査について

クレジットカード会社が積極的に会員獲得をするとき、以下の方法で入会条件など敷居を下げて集客を行います。

  • 入会キャンペーンを実施している
  • 申込時の必要書類が少ない
  • 限度額の下限設定が低い
  • 年会費を安く設定している
  • 営業年数の条件が低い

セゾンコバルト ビジネスは、

・入会キャンペーン実施中
・必要書類は本人確認書のみ
・限度額の下限も低い
・年会費が追加カードやETCカード含めとても安い
・営業年数の条件が無い(設立直後もOK)

などからわかるとおり、かなりアグレッシブに会員獲得を行っていることがわかります。

そもそもセゾンコバルト ビジネスは 設立間もない法人や、個人事業主をターゲットにしているビジネスカードですので審査ハードルは高くないといえます。

審査に不安な方や他の審査に落ちた方はぜひチャレンジすることをおすすめします。

セゾンコバルト ビジネスのポイント還元率

セゾンコバルト ビジネスの還元率は基本0.5パーセントとビジネスカードの相場と同じですが、ビジネスカードとしてよりメリットが得られるよう、アマゾン ウェブ サービス、クラウドワークス、ヤフービジネスサービスなど、ビジネスニーズの多い厳選した10の特定加盟店で通常の4倍、2%還元のポイント付与となるポイント優遇特典を提供しています。

さらにセゾンコバルト ビジネスでたまるポイントは永久不滅ポイントなのでポイント失効がないのが特徴です。

対象サービス利用で永久不滅ポイントが4倍、還元率2%に

永久不滅ポイントはポイント4倍(2%相当)になるWEBビジネス提携が豊富です。

ポイント4倍対象サービス
AWS
Xserver
お名前.com
かんたんクラウド
クラウドワークス
サイボウズ
さくらインターネット
マネーフォワード
モノタロウ
Yahooビジネスサービス

と大手WEBサービスでのポイントが貯まりやすいです。

特にWEB広告に多く費用を使う方はYahoo広告でポイントが大量に貯まるのが嬉しいです。

セゾンコバルト ビジネスのマイルはANA、JAL対応

航空券に換算可能なマイルはANAとJALに対応しています。
各マイル還元率は以下の通り

ANAマイルが還元率0.3%
(1ポイント=3マイル、交換上限なし、交換手数料無料)JALマイルが還元率0.25%
(1ポイント=2.5マイル、交換上限なし、交換手数料無料)
尚、年会費4,400円の「SAISON MILE CLUB」に別途登録することで、JALのマイル還元率を1.125%にする方法もあります!

セゾンコバルト ビジネスの申込み方法

セゾンコバルト ビジネスの申し込みはオンラインでWEB完結で行うことができます。

  1. インターネット申込み
  2. 申込み確認の電話
  3. 審査結果(メール)
  4. 郵送でカード受け取り

審査後、最短3営業日でカードが発行され郵送されますので、ネット申し込みしてから約7日程度あればお手元に届くと思います。年会費永年無料
セゾンコバルトビジネス[公式]ページ

上位カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」とは?

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスカードにはさらに上位カードとしてプラチナカードが存在します。年会費は22,000円となりますが、付帯機能やサービスが豪華になります。

さらに、マイルが貯まりやすくなるSAISON MILE CLUB」(通常4,400円)に無料で加入できたり、全世界中にあるプレミアム空港ラウンジが使える「プライオリティパス」(通常425米ドル)が無料で使えるなど豪華な特典もついています。

憧れの「プラチナカード」が気になるという方はこちらに申し込んでみてはいかがでしょうか?

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

コンシェルジュサービス、各種保険完備、ビジネスサポート多数にして年会費22,000円(税込)とプラチナ法人カードではコスパNo1、最短3営業日のスピード発行。

セゾンの法人カード・ビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 22,000円(2年目以降 11,000~22,000円)
※1年間に200万以上利用の場合、翌年の年会費は11,000円
追加カード年会費 3,300円
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.75%(最大1.0%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
利用限度額1000万円以上も可能な法人プラチナカードのコスパNo1。年間200万円の利用で翌年年会費は11,000になるので、毎月の経費額が20万円以上の中小規模の法人や個人事業主の方にはこちらをおすすめしています。

《年会費無料キャンペーン中》
セゾンプラチナビジネスカード

記事:セゾン プラチナビジネス アメックス

セゾンの法人カードの種類について

その他のセゾンの法人カードについてまとめて比較し違いを解説しています。

詳しくはこちら⇒ セゾンカードの法人カードを専門家が徹底解説。限度額や年会費、ポイント還元などの違いを比較

セゾンアメックスビジネス キャンペーン・優待

セゾン プラチナ ビジネス アメックス 初年度年会費無料キャンペーン

セゾンプラチナビジネス 年会費無料キャンペーン

クレディセゾンが、通常年会費22,000円の セゾンプラチナビジネスアメックス 年会費無料 キャンペーンを開始。

3月31日までに申し込み、4月30日までにカード発行すると初年度の年会費が無料になる。

セゾン プラチナ ビジネス アメックス 初年度年会費無料キャンペーンの期間

  • 申込期間:2021年10月14日~2023年3月31日
  • 発行期間:2021年10月14日~2023年4月30日

セゾン プラチナ ビジネス アメックス 初年度年会費無料キャンペーンの特典

1年目の年会費22,000円が無料になる。

アメックスブランドのプラチナカードが年会費無料で作れるのチャンスは貴重です。 ETCカードは年会費永年無料です。

<年会費無料 キャンペーン中>
セゾンプラチナビジネス [公式]ページ

詳しくは⇒ セゾンアメックス キャンペーン 2022、入会キャンペーンや特典を紹介

セゾンアメックスビジネスでスターバックスギフト5%還元

セゾンアメックスビジネスでスターバックスギフト5%還元

アメリカン・エキスプレス・コネクトの優待として、スターバックス ビジネスギフトセンターでギフト券を購入するときに、セゾンプラチナビジネスアメックス または セゾンコバルトビジネスアメックスで決済すると永久不滅ポイントが10倍、ポイント還元率が5%になるキャンペーンを実施中。

  • 対象期間:2021年6月1日 ~ 2022年5月31日
スタバのギフトを贈って喜ばれたうえに、ポイント還元率5%のうれしさ。 これは良案件ですよ!

詳しくは⇒ セゾンアメックスビジネスでスターバックスギフト5%還元実施中

「KURADASHI」、セゾンカード・UCカード会員限定の優待クーポンを提供開始

社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」

社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」で食品ロスの削減に取り組む 株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)が、株式会社クレディセゾンより提供しているセゾンカード・UCカード会員限定の優待クーポンを【600円OFF】にリニューアルし提供する。

詳しくは⇒ 「KURADASHI」、セゾンカード・UCカード会員限定の優待クーポンについて

セゾンプラチナビジネス 一休 ダイヤモンドステージ優待

セゾンプラチナアメックス会員・ファミリーカード会員だけが対象になる、 一休プレミアサービス特別キャンペーンです。

セゾンプラチナビジネス アメックス会員になるだけで、一休プレミアサービスの最上級ステージ「ダイヤモンドステージ」の特典が得られ、永久不滅ポイントも最大2倍たまります

セゾン法人カードの選択肢

セゾンの法人カードはもう1つの選択肢があります。

詳しくは⇒ セゾン法人カード の違いを専門家が解説

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ