ライフカードビジネスライト メリット、デメリット、年会費や違いを専門家が解説

ライフカードビジネスライト メリット、デメリット、年会費や違いを専門家が解説

ライフカードビジネスライトは、人気の「ライフカード 法人カード」です。このカードは、事業を始めたばかりの法人代表者や個人事業主が申し込むことができ、最短4営業日で発行できます。また、年会費が永年無料という大きなメリットもあります。

申込みには、会社の登記簿謄本の必要がなく、運転免許証などの本人確認書類があればOKです。

ライフカードビジネスライトは、主にベンチャー・スタートアップ・個人事業主が事業立ち上げ中でも作れるビジネスカードです。 決算書や確定申告書、銀行口座残高証明など 業績に関する審査書類が不要なのでとても作りやすく、
設立1年未満で決算書がない」、
設立・起業したばかりで 売り上げがない・少ない」、
事業立ち上げ中で赤字
など審査が不安な経営者にもおすすめできます。

ライフカードビジネスライトには「スタンダード」と「ゴールド」の2種類がありますので2種類の違いについても解説しますね。

関連記事:法人カード おすすめ をプロが解説
専門家監修の元人気の法人カード10枚以上を年会費・還元率・機能で比較します。
【速報】
2022年4月から、「ライフカードビジネスライト ゴールド」の ”VISA” ブランドが廃止されましたので、”JCB”、”Mastercard” の2種類となりました。
ゴールドではない「ライフカードビジネスライト スタンダード」は引き続き ”VISA”、”JCB”、”Mastercard” の3種類から選択ができます。

ライフカードビジネスライト – 年会費永年無料&最短4営業日発行のライフカード法人カード

ライフカードビジネスライト スタンダード

ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネスライト スタンダードの特徴

  1. 最短4営業日発行
  2. 年会費永年無料
  3. ETCカード・追加カードも永年無料
  4. 必要書類は身分証のみ。登記簿謄本が不要

ライフカードビジネスライト スタンダードのデメリット

  • ポイント還元が無い

ライフカードビジネスライト スタンダードのメリット

  • 年会費永年無料
  • 追加カードも年会費永年無料
  • ETCカードも年会費永年無料
  • 最短4営業日発行

ライフカードビジネスは「年会費永年無料 法人カード」という点が最大のメリットです。 本会員・ETCカード・追加カードなどすべて発行手数料と年会費が無料になる、完全無料の法人カードは非常に珍しく、コストを抑えた方が良い方にはおすすめです。 その代わりポイント還元が無いという点が最大のデメリットになります。

関連記事:【年会費無料】法人カード を約20種類まとめて比較
年会費無料の法人カードを特集。永年無料の高コスパカードもあります。

さらに、必要書類として登記簿謄本が不要。最短4営業日発行という手軽さも相まって、とりあえず1枚持っておきたい方や、審査が不安な方に人気があります。

ライフカードビジネスライト スタンダードの概要

国際ブランド VISA, Mastercard, JCB
年会費 無料(2年目以降無料)
追加カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0%
マイル還元率 0.0%

ライフカードビジネスライト スタンダードの申込み条件

利用限度額 10〜200万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
設立1年未満 申込み可能
最短4営業日発行&年会費永年無料!追加カードやETCカードも年会費無料!しかしポイント還元がつかないというカードです。【登記簿謄本の提出不要】

永年無料の法人カード
ライフカード申込みへ

 

ライフカードビジネスライト ゴールド

ライフカードゴールドビジネス

ライフカードビジネスライト ゴールドの特徴

  1. 最短4営業日発行
  2. ポイント還元率0.5%
  3. ETCカード・追加カードは永年無料
  4. 空港ラウンジや保険などが標準付帯
  5. 申込みは身分証のみ。登記簿謄本が不要

ライフカードビジネスライトのゴールドカード。年会費が格安で、ポイント還元や保険・空港ラウンジなどのビジネス付帯がついてきます。

関連記事:法人カード ポイント還元率を比較 最強還元率カードは?
法人カードのポイント還元率ランキングです。
【速報】
2022年4月から、「ライフカードビジネスライト ゴールド」の ”VISA” ブランドが廃止されましたので、”JCB”、”Mastercard” の2種類となりました。

 

ライフカードビジネスライト ゴールドの概要

国際ブランド Mastercard, JCB
年会費 無料(2年目以降2,200円)
追加カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.50%
マイル還元率 0.25%

ライフカードビジネスライト ゴールドの申込み条件

利用限度額 10〜200万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
設立1年未満 申込み可能
ゴールドカードなのに年会費が初年度無料、2年目も2,200円という法人カードです。ポイント還元がついています。追加カードやETCカードも無料。空港ラウンジ無料など特典がついています。※登記簿/決算書不要。

初年度年会費無料
ライフカードゴールド申込みへ

ライフカードビジネスライトの審査を解説

ライフカードビジネスライトは設立直後や起業したての法人/個人事業主向けのビジネスカードです。

公式サイトにも「スタートアップ企業・フリーランスの方にも」と記載されていることから、実績がない企業でも審査に通る可能性のある、審査が柔軟な法人カードだといえます。

特にライフカードビジネスライトのスタンダード(青いカード)は初心者事業者向きのカードといえるスペックなので、審査が不安な方におすすめですよ。

法人カードを審査が不安な方向けに解説します。おすすめの法人カードも。

ライフカードビジネスライトの審査必要書類は、運転免許証などの本人確認書だけです。
決算書や確定申告書はもちろん、口座残高証明など”財務情報の提出は一切不要”なので、設立したばかりで売り上げがない、事業立ち上げ中なので赤字などの事業者も申し込みOKとなっている、スタートアップやベンチャー企業向けのクレジットカードです。

 

ライフカードビジネスライトの審査期間は

ライフカードビジネスライトは最短4営業日での発行で、法人カードの中でも非常に早い発行スピードを誇ります。審査期間は申込後最短で4営業日となりますね。

ライフカードビジネスライト、スタンダードとゴールドの違い

ライフカードビジネスライトには「スタンダード」と「ゴールド」の2種類があります。

スタンダード ゴールド
カード ライフカードビジネスライト ライフカードゴールドビジネス
年会費 永年無料 初年度無料
2年以降2,200円
付帯保険 なし 海外・国内旅行傷害保険
シートベルト傷害保険
ポイント還元 なし 0.50%
空港ラウンジ なし あり
JCB あり あり
Mastercard あり あり
Visa あり なし
公式
ページ

スタンダードでは年会費が永年無料ですが、付帯保険やポイント還元、空港ラウンジの特典はありません。

ゴールドでは年会費が初年度無料、2年目以降2,200円がかかりますが、付帯保険やポイント還元、空港ラウンジが付帯しています。

ライフカードビジネスライトのよくある質問

ライフカードビジネスライトは発行手数料が必要ですか?

ライフカードビジネスライトは発行手数料がかからず、無料で発行できます。

従業員の追加カードやETCカードの発行手数料も無料です。

ライフカードビジネスライトはキャッシングもできますか?

はい、ライフカードビジネスライトはキャッシング利用も可能です。 ただし、従業員カードではキャッシングの利用はできません。

ライフカードビジネスライトはカードに会社名も表示されますか?

はい、ライフカードビジネスライトは、カード表面に会社名と個人名が表示されます。

ライフカードビジネスライトは、カード表面に会社名と個人名が表示されます

  • 法人の場合:会社名と個人名を表示
  • 個人事業主の場合:屋号と個人名を表示

ライフカードビジネスライトは分割払いやリボ払いもできますか?

はい、ライフカードビジネスライトは分割払いやリボ払いにも対応できます。

ライフカードビジネスライトの引き落とし口座は会社名義でも可能ですか?

はい、ライフカードビジネスライトは会社名義の銀行口座から引き落としできます。 また、個人口座から引き落としすることも可能です。

ライフカードビジネスライトで JCBブランド の発行はできますか?

はい、ライフカードビジネスライトは JCBブランド の発行ができます。 さらに、VisaやMastercardも選択できますが、American Express は選択できません。

ライフカードビジネスライトは JCBブランド の発行ができます。 さらに、VisaやMastercardも選択できます

ライフカードビジネスライトのWeb申し込み時に JCB・Visa・Mastercard の中からお好みのクレジットカードブランドを選択して下さい。

ライフカードビジネスライトの申し込み方法は?

ライフカードビジネスライトは、24時間365日対応のWeb申し込みで作ることができます。

謄本や決算書のような必要書類もないので書類を郵送するなどの面倒な手続きも不要です。

ライフカードビジネスライトは、なぜ決算書や申告書など業績確認をしなくても作れるのですか?

会社を立ち上げたときに必要になるのが銀行の法人口座とクレジットカードになるため、ライフカードビジネスライトは、設立した直後で売り上げがない会社や個人事業主でも申し込みできるよう審査を工夫していますので、決算書、申告書や口座残高証明書など業績にかかわる書類は一切必要なく手続きできる大きなメリットがあります。

その代わりデメリットとして、カード利用限度額は 10万円~200万円 程度と法人カードとしては比較的少額になりますが、起業したての会社は高額の出費が必要ない場合が多く、ライフカードビジネスライトは維持費もかからないので、主にベンチャー企業から好評となっているようです。

ライフカードビジネスライトは、限度額が最大で200万円と少ないなどの気になる点はありますが、起業したてで事業立ち上げ中の売り上げが少ないベンチャー企業や個人事業主が1枚目にとりあえず作っておくのに最適なので、該当される方には強くオススメできる法人カードです。
スタンダード ゴールド
カード ライフカードビジネスライト ライフカードゴールドビジネス
年会費 永年無料 初年度無料
2年以降2,200円
公式
ページ

 

ライフカードビジネスライトは、とてもよい法人カードですが、他の法人カードと比較してから決めたいが忙しいという経営者向けに、数百枚以上ある法人カードから10~20枚程度を厳選して比較しましたので、ご覧ください。

 

 

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ