三井住友ビジネスカードfor Ownersを専門家が分析

三井住友ビジネスカードfor Ownersを分析

法人カードを作りたいけど、起業して間もなかったり、個人事業主だという理由であきらめていませんか。そんな方には三井住友ビジネスカードfor Ownersがおすすめです。

このカードは三井住友のビジネスカードというブランドがありながら、実績のある法人のみならず、起業したての法人個人事業の方にも申込みしやすい優秀な法人カードとなっています。

最大の特徴は登記簿謄本・決算書不要年会費が格安ネット完結&最短3営業日で発行という点でしょう。

このページでは三井住友ビジネスカードfor Ownersのクラシックカードゴールドカードプラチナカードの3カードについて専門家が解説します。

伝統ある格調高い三井住友のビジネスカード

三井住友のビジネスカードは3大メガバンク系列ということもあり国内のブランドの中でも伝統があり格が高く、持っているだけでもステータスの証といえるでしょう。

三井住友ビジネスカードfor Ownersに付帯する国際ブランドは、VisaMastercardの2種類から選ぶことができます。いずれも国内・国際的にも決済能力が高いことから、国内外で利用するのに困ることはまずないでしょう。

三井住友ビジネスカードfor Ownersは法人・個人事業主OK

三井住友ビジネスカードfor Ownersはクラシック・ゴールドカードは「満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方」となっています。プラチナカードは「満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方」が対象です。

登記簿謄本・決算書不要

法人の方は登記簿謄本や決算書が不要なので起業したての方でも申込みやすいのが嬉しいですね。個人事業主の方はそもそも登記簿謄本は不要で、「本人確認書類」のみで申し込めます。必要書類が少ないビジネスカードといえます。

三井住友ビジネスカードfor Owners 全3種類を紹介

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

登記簿謄本・決算書の提出不要!設立間もない法人や個人事業主でも申込OK!知名度バツグンでステータスもある三井住友ブランドの法人カード。最大15,000円分の入会キャンペーン中!

三井住友の法人カード・ビジネスカード

国際ブランド VISA,MasterCard
年会費 無料(2年目以降1,250円)
追加カード年会費 400円(2年目移行400円)
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 10〜150万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
人気もありステータスもある三井住友のビジネスカード。登記簿や決算書が不要で簡単に申し込めます。最短3営業日で発行できるのでイチオシです!

最大15,000円分プレゼント
三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

最短3営業日発行。登記簿&決算書不要。ゴールドカードなのに初年度年会費無料!空港ラウンジや会食でのハイレベルな優待つきステータスカード。

三井住友の法人カード・ビジネスカード

国際ブランド VISA,MasterCard
年会費 無料(2年目以降10,000円)
追加カード年会費 2,000円(2年目移行2,000円)
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.0%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 50〜300万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
一般カードに比べて空港ラウンジや会食優待、保険、利用限度額などがグレードアップしています。ゴールドカードでこの年会費はお得感ありますね。

最大16,000円プレゼント
三井住友ゴールドビジネスカード

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

至高のステータス、プラチナカード。一流の経営者におすすめしたいビジネスカード。【謄本・決算書不要。】

三井住友の法人カード・ビジネスカード

国際ブランド VISA,MasterCard
年会費 初年度50,000円(2年目以降50,000円)
追加カード年会費 5,000円円(2年目移行5,000円円)
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 200〜500万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(30歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
VISAブランドのプラチナカード。持っているだけで一流の経営者という感じがしますね。

最大21,000円分プレゼント
三井住友のプラチナビジネスカード

三井住友ビジネスカードfor Ownersの年会費は格安

三井住友ビジネスカードfor Ownersのクラシックカードはインターネットからの申し込みで初年度年会費が無料になり、2年目以降も年会費1,375円(税込)です。クラシックでも事前に旅費などをカードでクレジット決済すれば、最高2,000万円の海外旅行傷害保険に加入できます。そのため、海外へ旅行や仕事でよく行かれる方には心強いカードと言えるでしょう。

ゴールドカードの年会費は初年度無料、2年目以降11,000円(税込)、プラチナカードの年会費は55,000円(税込)。いずれも相場より格安!

利用限度額

カード利用枠は審査によって決まりますが、クラシックカードでは原則10万円から150万円となります。一般的の利用では十分と言えますね。ゴールドカードでは原則50万円から300万円・プラチナカードでは原則200万円から500万円となります。

ポイント還元率

ポイント還元率は0.5パーセントです。法人カードは0.5%が相場で、他のカードでも概ね似たような還元率です。全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭での利用は5倍の2.5%貯まるなどポイントが貯まりやすくなるボーナスも豊富です。ゴールドカード、プラチナカードでも還元率自体は同じです。

使いみちはVポイントとして貯まり、航空マイルやショッピングギフトカード等に変換可能です。

電子マネーiDが使える

チャージ不要の電子マネーiDが使え、専用カードやApple Payなどのスマホ決済にも使えます。ビジネスカードで電子マネー対応しているのは嬉しいです。

三井住友ビジネスカードfor Owners 審査について

三井住友ビジネスカードの審査ハードルは比較的低いといえます。理由はやはり必要書類の少なさが挙げられますし、公式サイトでも「設立間もない企業さまにもご入会いただいております。」と書いている通り実績のない会社でも審査通過している事例があることです。

審査時に必要な書類は運転免許証、もしくは運転経歴証明書の写し、もしくは健康保険証やパスポート、住民票など顔写真や生年月日が確認できる書類です。

三井住友ビジネスカードfor Owners 申込みの流れ

必要書類がそろったらインターネットから

申込み・審査
申し込み内容を入力 ⇒ お支払い口座の設定 ⇒ 入会審査

という流れになります。審査内容によって利用限度額などが決まれば、カード発行です。

三井住友ビジネスカードfor Owners

最大15,000円分プレゼント
三井住友ビジネスカード

最短3営業日発行、約1週間でカード発行

この申込みから最短3営業日で審査とカード発行が行われます!そして約1週間後には会社/自宅にカードが届きます。これはビジネスカードの中では非常に早いスピード発行カードです。

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

ゴールドカードではクラシックカードに加えて様々な特典を受けることができます。年会費は初年度無料で、2年目以降の年会費が11,000円(税込)となります。カード利用枠が原則50万円から300万円、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険に加入することができます。ゴールドカードで年会費11,000円というのは比較的良心的な価格帯だと思います。
最大16,000円プレゼント
三井住友ゴールドビジネスカード

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

プラチナカードは「満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方」が対象となります。年会費が55,000円(税込)、カード利用枠が原則200万円から500万円、最高1億円の海外・国内旅行損害保険に加入可能となります。誰もが憧れるプラチナカード。ステータスが欲しい方や利用限度額を上げたい方はおすすめです。
最大21,000円分プレゼント
三井住友プラチナビジネスカード

三井住友ビジネスカードfor Ownersの評判・口コミ

SNSやアンケートによると中小企業の経営者や個人事業主を中心に「申し込みしやすい」「サポートがしっかりしている」「ポイントが貯まりやすいのでオフィス家具に使った」「freeeなどクラウド経理との連携が便利」などかなり高評価のカードと言えそうです。

三井住友ビジネスカードfor Ownersは格安なのに作りやすい、そしてステータスもある。欠点の少ない好カード。迷っている人にまずおすすめしたいビジネスカードです!

このように、三井住友ビジネスカードfor Ownersは起業して間もない法人の代表や個人事業主の方でも安心して作ることができるカードです。必要書類も簡単に用意できるものばかりで、気軽にインターネットで申し込みができます。カードを作りたいけどスタートアップで不安だった方は、この機会に三井住友ビジネスカードfor Ownersのクラシックカードの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

金融・カード特集
法人カード おすすめ
ビジネスカード おすすめ
法人カード審査甘いのはどこ?

専門家のビジネスカード分析
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス

記事ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方

VOIX bizをフォローして最新情報をGET