「支払い.com」の特徴を解説。銀行振込をクレカ払い。手数料やメリットに注意!

VOIX編集部VOIX編集部 サービス分析
「支払い.com」の特徴を解説。銀行振込をクレカ払い。手数料やメリットに注意!

支払い.comとは?こんな人におすすめ

「支払い.com」はあらゆる銀行振込の支払いをクレジットカードで決済することが可能なサービスで、従来の銀行融資やファクタリングよりも簡単に利用することができる上に、審査不要で手数料も安いことから、最短60秒で最大60日間支払いを延長することが可能です。今まで借入を行う必要があった資金繰りを改善し、支払期限を少しでも延ばしたいと考えている方に向いています。

同様のサービスでは、利用可能金額が50万円からとなっている場合が多いのに対してこのサービスの利用可能額は1万円から上限なしとなっていることも特徴の一つです。そのため小額から希望金額まで幅広く、利用時に必要書類が不要など手軽に利用できるサービスを探しているという方におすすめとなっています。

支払い.com
詳細を見る

支払い.comの特徴・メリット

「支払い.com」は、個人事業主から1,000名を超える規模の法人まで幅広く利用されている特徴を持っています。

多くの方に選ばれている理由には、このサービスが持つ特徴やメリットが大きく関係しており、従来の資金繰りでは銀行から融資を受けたり、金融機関を利用して借入を行わないとまとまった金額を受け取ることが出来ませんでした。しかし最大の特徴の一つに普段利用しているお手持ちのクレジットカードを利用して決済すれば、通常15日締めで翌月30日払いのクレジットカードの場合最大60日の支払い期間を延長させることができます。

そのため借入を行わずに資金繰りに余裕をもたせ、支払期限を延長させることができることが可能です。またこのサービスの特徴は他にも、サービスを利用する上で申込み時には諸スリ提出や審査、面談などは一切不要で、クレジットカードさえ持っていれば誰でも利用することができる点にあります。同様のサービスの多くは申込時に決算書等の書類や担保が必要である特徴があるのに対して、このサービスは面倒な書類提出や審査や担保が必要ありません。

そして決済自体もオンライン状でカード決済を採用しているので、最短60秒で手続きを完了させられるなどスピーディーな利用が行えることが大きなメリットです。このサービスを利用するメリットの一つに、Web上でユーザー登録を済ませることで、即日利用することが可能となり思い立った時に支払いを延長させることができるので、支払いを後にまわしたいと考えている方にとって非常に魅力的なサービスといえます。

このサービスでかかる手数料は諸経費込みで一律4%であり、ファクタリングサービスを利用した場合は約5~15%の手数料が発生することを考えると、圧倒的にお得な手数料で利用することができる点もメリットの一つといえます。

そして多くのユーザーに支持されている理由の一つに、このサービスはクレジットカードの老舗である(株)クレディセゾンと、成長企業向けNo.1法人カードを提供する(株)UPSIDERが共同で運営していることが挙げられます。これは資金繰りを行っている方にとって安心・安全の運営元が提供するサービスとして、利用しやすい点も評価されます。
この特徴やメリットを踏まえて、このサービスはクレジットカードを所持していれば、面倒な手続きが必要なく誰でも支払いを延長させることができる新しいサービスとして今後も利用者は増えていくと期待されています。

支払い.comの料金・手数料

このサービスを利用する上で多くの方が気になるのが、利用料金の限度やサービスを利用する際の手数料です。資金繰りのために銀行や金融機関を利用して借入を行う機会が多いという方は多いですが、そういった場合利用可能額は50万円から200万円以上であるなど利用可能額が決められている場合が多く、手数料も5~25%とサービス内容によって違いがありました。

しかしこのサービスの場合、利用可能額は1万円から上限がないので小額からまとまった金額までクレジットカードでの支払いを最大60日まで延長させることができます。またサービス手数料は一律4%となっており、他のサービスと比較しても手数料が圧倒的に安く誰でも気軽に利用することができるようになっています。

支払い.comの使い方

このサービスの使い方は基本的に「Webでユーザー登録」を行い、「対象の振込情報を入力」、「カード決済で支払い」の3ステップで完了します。

ステップ1となるWebでユーザー登録は、このサービスの申込みフォームより会社名と住所、電話番号といった最低限の情報を入力した上で申込みを行います。この時財務諸表といった機密情報の提出を行う必要はありません。

ステップ2である「対象の振込情報を入力」では、利用対象の支払い情報として振込金額と振込日、支払先口座などを入力し、この時に振込名義も指定することが可能です。

最後のステップ3「カード決済で支払い」では、自身の持っているクレジットカード情報を入力して、与信枠をチェックし利用可能額内で決済を行えば、指定の振込名義で期日に振り込まれる仕組みです。請求先に振込が完了すればメールで知らせてくれるので、いつ振り込まれたかを簡単に確認することができます。
支払い.com
詳細を見る

 

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ