クラフトビール「グレートデーンブリューイング」が醸造所とレストランの開業を発表

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
クラフトビール「グレートデーンブリューイング」が醸造所とレストランの開業を発表

開始わずか43時間でクラファンの目標500万円をクリア!アメリカで30年続くクラフトビール「グレートデーンブリューイング」が、海外初進出として仙台市秋保地区で2024年1月に醸造所とレストランを開業

Great Dane Brewing株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役:Muramoto Shinji)は、2024年1月19日(金)に宮城県仙台市秋保(あきう)地区に、レストラン併設のクラフトビール醸造所をオープンします。Great Dane Brewing(グレートデーンブリューイング、以下グレートデーン)はアメリカ、ウィスコンシン州マディソンで1994年に創業した人気クラフトビールブランドですが、初めての海外進出先として日本の仙台を選びました。アメリカ人と日本人からなる混成チームが、両国のクラフトビール文化を融合させ、東北の地から新たなスタイルを提案します。

クラウドファンディングでは圧倒的なスピードで目標達成

グレートデーンに関するご紹介の前に、1点だけお知らせします。11月30日にスタートしたクラウドファンディングは、開始からわずか43時間で目標金額の500万円を達成しました。本プロジェクトに関する注目度の高さ、共感の広がりを感じさせます。なお、クラウドファンディングは12月31日までの予定で、現在は2ndゴールの800万円に向けて順調に支援額を増やしています。

CAMPFIREのページ

※グレートデーンに関する詳細な情報はこちらのページに載っています。

ウィスコンシン州のビールのシンボル「グレートデーン」

グレートデーンはアメリカ、ウィスコンシン州の州都マディソンで1994年に、ロブ・ロブレグリオ(以下、ロブ)とその友人によって創業されました。同州にはミルウォーキーなどの都市がありますが、ビールの名産地としてよく知られています。

赤く塗ったところがウィスコンシン州赤く塗ったところがウィスコンシン州

印象的な「ドッグヘッド」のロゴマーク印象的な「ドッグヘッド」のロゴマーク

グレートデーンはウィスコンシン州において、5軒の「ブリューパブ」(出来立てビールを併設の飲食店で飲むことができるスタイル)を経営しており、マディソンの街に欠かすことのできない存在です。

マディソンの街のグレートデーンの店舗マディソンの街のグレートデーンの店舗

アメリカのレジェンド醸造家が仙台に完全移住

ブリューマスター(ビール醸造の総責任者)を担うロブは、2012年には全米のナンバーワン醸造家(Brewer of the Year)に選出されたこともある第一級のビール職人です。

グレートデーンUSAの創業者でもあるロブグレートデーンUSAの創業者でもあるロブ

ロブは縁あって、2016年に創業した松本ブルワリー(長野県松本市)の醸造アドバイサーに就任しました。頻繁に来日して日本のビール市場を見ていく中で、「もっと多様で、もっと美味しい、そしてもっと楽しいビールを自ら日本人に届けたい」と思うようになったのです。

7年以上の準備期間を経て、宮城県仙台市にてようやく夢が第一歩を踏み出します。なお、ロブの本プロジェクトにかける想いには並々ならぬものがあり、アメリカの自宅を売却して、新たに仙台に家を購入しました。

なお当社が調べた範囲では、海外で実績のあるクラフトビールブランドが輸入や委託醸造ではなく、日本で自ら醸造所を立ち上げてビールの生産に乗り出すのは初めてのケースだと認識しています。

進出先として選んだのは今注目の仙台市秋保地区

日本進出にあたっては、ジェトロ(日本貿易振興機構)のサポートもあり、宮城県仙台市に決まりました。仙台市といっても、秋保(あきう)地区は温泉地として有名で、年間240万人もの観光客が訪れる東北を代表する観光地のひとつです。

秋保を代表する老舗旅館「緑水亭」の露天風呂秋保を代表する老舗旅館「緑水亭」の露天風呂

最近では、個性的なカフェや物販店も増え、またアーティストやクリエイターの移住もさかんな、今非常に注目を集めている地域です。

古民家を移築したカフェ「アキウ舎」古民家を移築したカフェ「アキウ舎」

主力商品はあえて日本人が大好きな「ラガー」に

国内のクラフトビールメーカーは、大手ビールメーカーとの差別化という観点も含めて、香りが華やかな「エール」(上面発酵)と呼ばれるビールタイプを主力に置くことが多い傾向にあります。一方で、グレートデーンでは、日本人が本当に好きなのは「ラガー」(下面発酵)と呼ばれる、のどごしが良いビールではないかと考え、「GREAT LAGER」と名付けた商品をフラッグシップとして打ち出します

フラッグシップの「GREAT LAGER」
フラッグシップの「GREAT LAGER」

併設レストランでは「アメリカ x 宮城」のオリジナル料理を提供

醸造所に併設するレストランには80を超える席数を用意しています。ただの「試飲」ではなく、最大16種類の出来立てビールを飲みながら、ビールと相性の良いつまみを食べて、ゆっくりと時間を過ごしていただくことが可能です。

レストランの店内レストランの店内

レストランで提供する料理は、アメリカを感じさせるものがほとんどですが、可能な限り地元宮城県産の食材を使用することで、「アメリカ x 宮城」というオリジナルテイストを表現します。具体的には、ウィスコンシンのビアパブの定番「チーズカードのフライ」では、蔵王チーズの協力を得てオリジナルのチーズカード(一口大のモッツァレラチーズのようなもの)を作ってもらっています。あるいは、石巻産のホヤを、クラムチャウダーならぬ「ホヤチャウダー」にすることで、ホヤの新しい食べ方を提案します。

チーズカードのフライチーズカードのフライ

ホヤチャウダーホヤチャウダー

創業メンバーは日米混成のプロフェッショナルチーム

グレートデーンUSAの創業者であるロブ・ロブレグリオを中心に、ビールはもちろんワインやウィスキーなど酒類全般の製造に精通した清沢哲也、アメリカで何度もシェフとしての受賞経験があるムラモトシンジ、マーケティングや情報発信のプロである子安大輔、スポーツキャスターでありながらビールの知識が豊富なフィル・ドーソンという、日米混成の5名のチームで創業しました。

日米混成の5名の創業メンバー日米混成の5名の創業メンバー

ロブ・ロブレグリオ(ブリューマスター)

アメリカ・ウィスコンシン州マディソンにて、1994年にグレートデーンを創業し、地域を代表するクラフトビールブランドへと育て上げる。ビール醸造の技術も卓越しており、2012年には全米年間最優秀醸造者に選出。グレートデーンの日本進出は、日本を愛する彼の強い希望であり、開業にあたって秋保の地に自宅を購入し、移住をした。

清沢哲也(ビール製造責任者)

アメリカ留学中、創業間もないグレートデーンにてロブのもとで働いたことをきっかけに、ビールの世界に足を踏み入れる。帰国後は日本最大手のクラフトビールメーカーで醸造家として働いていた経験を持つ。ビールのみならず、国内数多くのワイナリーや蒸留所のプロデュースや製造コンサルティングにも関わり、農業を絡めた地域活性にも精力的に取り組んでいる。

ムラモトシンジ(執行責任者)

ウィスコンシン州マディソンに留学し、その後、同地にてレストランを開業。複数店舗を展開してビジネスとして成功をおさめるとともに、ジェームズ・ビアード財団賞の中西部最優秀シェフ賞に何度もノミネートされ、マディソン・フード&ワイン・ショーのデュエル・シェフ・コンクールで3年連続優勝するなど、料理人としても確かな評価を獲得。

子安大輔(マーケティング責任者)

博報堂でマーケティングプランナーとして経験を積んだ後、外食産業の世界に転身。飲食店・商業施設・ホテルの企画開発やコンサルティング、飲料や食品の商品開発など、食をテーマに様々な活動を行っている。また、過去に書籍を2冊上梓しており、大手メディアでも複数の連載をするなど、執筆活動や情報発信にも精力的。

フィル・ドーソン(醸造家)

スポーツメディアのパーソナリティとして活躍し、ESPN、FOXスポーツ、ターナースポーツ、ウィスコンシン大学などで働いてきた。彼の日本のクラフトビールへの情熱は、日本人の妻とともに日本を訪れた時に芽生え、以来、日本のクラフトビールの歴史や市場動向、文化を理解することに専念。マディソン・カレッジではクラフトビール醸造と発酵科学の資格を取得。

ブリュワリー所在地

SNSアカウント

X(旧twitter)
Instagram
Facebook

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
「@FROZEN(アットフローズン)」は通販もOK
オンライン音楽教室 おすすめ 特集
映画をクレジットカードで割引する攻略法
ミニオンカードでイオンシネマが1000円になる映画特典
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
法人口座開設におすすめのネット銀行を徹底比較
法人カード年会費無料 おすすめ 特集
法人カード おすすめ 中小企業
副業 クレジットカード 特集
法人カード 最強 特集
三井住友ビジネスオーナーズ
請求書カード払い 比較
初めてのクレジットカード 特集
年会費無料 クレジットカード 特集
クレカ ナンバーレス 特集
カードレス クレジットカード 特集
クレジットカード 即日発行 デジタル 特集
イオンカード 新規入会キャンペーン
三井住友カード お得な作り方
三井住友カード ナンバーレス
ナンバーレスのデメリットはやっぱり”めんどくさい”?
JCB  W キャンペーン
プラチナプリファード キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ