株式会社シンヨウが「ヘキサテーブル」と「薪コンロ」を販売開始

VOIX編集部VOIX編集部 ニュース 注目のリリース
株式会社シンヨウが「ヘキサテーブル」と「薪コンロ」を販売開始

大人のキャンプニーズに応えます。アウトドアを最高の笑顔にするヘキサテーブル&コンロが登場

アイアン家具を製造販売する株式会社シンヨウ(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:今枝幸江)は、アウトドア用のヘキサテーブルと薪コンロの販売を開始しました。

新型コロナでキャンプブームは続いていますが、キャンプシーンこそおしゃれで”映え”なきゃ、と考えている人も多いはず。
そこでcocoraftでは、「スタイリッシュな無骨」をテーマにした、テーブルとコンロを開発しました。

cocoraftとは

「笑顔をつくる」というコンセプト。鉄×木×ガラスで新たな『楽しい』を手作りするブランドです。2021年に愛知県稲沢市で、シンヨウ株式会社の1部門としてスタートしました。

ヘキサテーブルの特徴

笑顔になる

目指しているのは、思わず会話が弾むテーブルです。「鉄のプロ」×「木の匠」×「ガラスのクラフト作家」 がオリジナルで製作しています。囲炉裏のようなスタイルで円になってテーブルを囲むので、どこに座ってもみんなの顔を見えるところが魅力です。いつものアウトドアが最高の笑顔になるテーブルです。

天然木の温かみと頑丈な鉄とアクセントのガラス

職人の手により作られた鉄の脚に支えられるのは、自然の温もりを感じる天然の木。そこにアクセントに埋め込まれたガラスが焚き火や陽に反射して、キラキラと輝きます。
天板の柄と埋め込まれたガラスの色違い3タイプ(ターコイズブルー、オレンジレッド、リーフグリーン)を用意しました。

ヘキサテーブルの概要

  • ヘキサテーブル 77,000円より(税込・別途送料)
  • セット内容
    脚固定用金具付き天板 × 3枚
    引っ掛け金具付き天板 × 3枚
    鉄製脚  × 12本
    組立て方説明書
  • 仕様 サイズ 組立時 直径最大116cm×高さ32cm
  • 収納時 横58cm×縦24cm×奥行24cm
  • 重量  16kg
  • 素材 脚部は鉄、天板は木

薪コンロの特徴

シンプルで無骨

六角形焚き火台「rokkaku-03」は、ファミリーやグループでのキャンプに嬉しい大き目サイズの焚き火台です。「シンプルで無骨」をテーマに飾らない直線的なデザインにしました。空をイメージした太陽・月・星の柄入りです。
2.3mmの鉄板を使用しているため、上に大き目の鍋を載せてもしっかりと安定して使えます。

パーツが分解できる

灰の始末や、お手入れが楽にできます。脚はネジ式のため着脱が簡単です。長さの違う2タイプの脚が付属しますので、付替えて高さを変更できます。専用の五徳は、はめ込み式になっていて枠のグラつき防止にもなります。

薪コンロrokkaku-03の概要

  • 価格  45,000円(税込・送料無料)
  • 組立時 横53cm×奥行46cm×高さ36cm/32cm
  • 収納時  横54cm×奥行46cm×高さ4cm
  • 重量  8.5kg

シンヨウ株式会社について

主に鋼構造物の建築に使われる鉄骨の加工会社として、平成12年に太一工業として創業しました。平成25年にグループを統合し株式会社シンヨウ を設立。社長はガラスのクラフト作家です。


<以上>



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ