マリオット・インターナショナルが2022年後半に1,000軒目のホテルを開業

VOIX編集部 更新 公開 注目のリリース
マリオット・インターナショナルが2022年後半に1,000軒目のホテルを開業

マリオット・インターナショナルがアジア太平洋地域におけるさらなる展開拡大を計画 2022年後半に1,000軒目のホテルを開業見込み

本年はアジア太平洋地域で約100軒のホテルを開業予定

 マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)は、2022年後半にアジア太平洋地域で1,000軒目のホテル開業を目指し、本地域におけるポートフォリオをさらに拡大する計画を発表いたしました。今年中に本地域において約100軒のホテルおよびリゾートを開業予定です。当社は、『他にはない一線を画した旅行体験を提供する』というビジョンのもと、アジア太平洋地域のゲスト、オーナー、コミュニティの皆様に旅行がもたらす数々の素晴らしい特典をお届けいたします。

マリオット・インターナショナルは、先日世界におけるホスピタリティ業界の発展状況と主要なトレンドについて発表しました。同様に、アジア太平洋地域においても、さらなる発展が期待されています。


中華圏で引き続き高まるラグジュアリー需要

ILTM Asia Pacificの調査によると、アジア太平洋地域における航空券と宿泊施設への支出総額の半分を中華圏の富裕層が占めています。中華圏の富裕旅行者には、新たに人気が高まっているデスティネーションでのラグジュアリー旅行が引き続き需要が高いです。2022年に、アジア太平洋地域で開業予定のラグジュアリーホテルの半数以上を中華圏が占めており、当社の成長の原動力となっています。

リッツ・カールトン・リザーブは、歴史深い中国四川省・九寨溝における初めてのホテル開業を今年末に控えており、中華圏において厳選されたポートフォリオを拡大予定です。また2022年には、JWマリオット・ホテル長沙Wマカオ – スタジオシティをはじめとするラグジュアリーホテルも開業予定です。

旅行業界の回復につながるレジャー需要の高まり

世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)の調査によると、レジャー旅行に対する需要は急速に高まっています。レジャー需要がビジネス旅行を上回り続ける中、当社は2022年に数々のレジャーデスティネーションのプロモーションを強化してまいります。韓国では、2022年5月にJWマリオット済州リゾート&スパを開業し、済州島にJWマリオットブランドが初上陸します。また、2022年後半に開業予定のWシドニーは、オーストラリアで3軒目のWホテルとなります。

多くの旅行者にとって、ウェルネスならびにウェルビーイングが引き続き優先事項であることを踏まえ、当社の代表的なウェルネスブランドであるウェスティンホテル&リゾートは、2022年に横浜とカムランで新たに2軒のホテル開業を迎える予定です。

セレクトサービスブランドがアジア太平洋地域での地位を確立

マリオットのセレクトサービスポートフォリオは、コートヤード・バイ・マリオット、フェアフィールド・バイ・マリオット、フォーポイントバイシェラトン、ACホテル、アロフトホテル、モクシー・ホテルなどの定評あるブランドで、幅広いアメニティやサービスを提供し、成長を続けています。中華圏では、セレクトサービスホテルの開業により、消費者の旅行の選択肢がさらに広がり、中華圏内の様々な新興都市にて幅広い体験をゲストの皆様にお楽しみいただけます。フォーポイントバイシェラトンは、今年中に5軒のホテル開業を予定しており、成長していきます。一方、モクシー・ホテルは、蘇州や西安をはじめとするデスティネーションで、遊び心溢れる滞在を提供してまいります。

中華圏以外では、韓国にてACホテル・ソウル江南、オーストラリアにてACホテル・メルボルン・サウスバンクが、それぞれACホテルのブランドデビューを飾る予定です。日本では、フェアフィールド・バイ・マリオットが地域の観光地や隠れた地方デスティネーションの活性化を図る道の駅沿いに、奈良県、北海道、兵庫県において6軒のホテル開業を想定しており、今後も国内での存在感を高めてまいります。

Marriott Bonvoy会員の皆様との有意義なつながりを築く

マリオット・インターナショナルは、インスピレーション溢れる旅を提供し、5,500万人以上の本地域のMarriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)会員の皆様との関係を強化することに尽力しています。2021年、Marriott Bonvoyは革新的な戦略をいくつか発表いたしました。

『Good Travel with Marriott Bonvoy』では、有意義な旅行体験を提供するという当社の強い思いを形にしました。本プログラムは2022年に拡大予定で、本地域のホテルおよびリゾートにて、オリジナリティ溢れた幅広い体験を提供いたします。

・ Marriott Bonvoyは、旅行者の皆様が日々の支払いでポイントを獲得できる新たな方法を提供すべく、韓国でMarriott Bonvoy®・ザ・ベスト・新韓カードMarriott Bonvoy®・ザ・クラシック・新韓カードの2枚の提携クレジットカードの提供を開始しました。

楽天との戦略的提携により、楽天会員の皆様にMarriott Bonvoyの比類なき体験を提供しました。

本年開業予定のホテル画像

 マリオット・インターナショナルについて

マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、139の国と地域に30ブランド、 合わせて約8,000軒の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)を提供しています。

【Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)参加ホテルがお得なキャンペーン開催中】

Marriott Bonvoy系列ホテルでとてもお得になる「Marriott Bonvoyアメックスカード」のキャンペーンが開催中です。

マリオットボンヴォイアメックス 入会キャンペーン 2022
  • ● Marriott Bonvoy系列ホテルではポイント還元率6%
  • ● Marriott Bonvoy エリートステータスも取得可能
  • ● プロパティクレジット 100 米ドル付与

▼詳しくはこちら▼
マリオットボンヴォイアメックスキャンペーン2023


【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ