企業のインターネット上での風評をチェックする「RuMoRu」β版がリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
企業のインターネット上での風評をチェックする「RuMoRu」β版がリリース

国内500万社の”風評”を見守る「RuMoRu」β版リリースと先行フリートライアル受付開始のお知らせ

国内500万社超の企業のインターネット上での風評をモニタリングする「RuMoRu」( https://rumoru.qfindr.jp/ )のβ版をリリースしました。

RuMoRu

概要

株式会社クレジット・プライシング・コーポレーション(CPC)(東京都中央区、代表取締役社長:鈴木洋壹)は、国内500万社超の企業のインターネット上での風評をチェック・モニタリングするためのプラットフォーム「RuMoRu」(https://rumoru.qfindr.jp/) のβ版をリリースしましたことをお知らせいたします。

同時に、先行フリートライアルの申し込みの受付を開始いたしましたことをお知らせいたします。

RuMoRuの特徴

RuMoRu開発の背景

1. デジタル時代のリスク管理の必要性

現在のビジネス環境では、インターネット上の風評が企業の信用やブランド価値に直接影響を与えるようになりました。

2. 広範な風評データの監視

国内約500万社に及ぶ企業を網羅的に監視することは、従来の方法では困難でした。この広範なデータに対応するために、高度な技術が必要とされていました。

3. 時系列による風評動向の把握

風評が悪化したのか改善したのか、の時系列な動向を把握し、アクションに結びつける必要がありました。

このような背景から、RuMoRuは企業のインターネット上の風評を「高頻度」「多数の企業」「時系列」にて把握し、効率的にインターネット上の風評の1次調査を行うために設計されました。

RuMoRuの特徴

RuMoRuは国内約500万社の企業の「インターネット上の」風評を確認・監視するためのツールとなっており、金融機関様や事業会社様での新規営業先や取引先のモニタリングなどでのご利用を想定しております。

  • 約500万社の広範な企業の「インターネット上の」風評を高頻度で監視する
  • 企業名のみではなく、商標などでも検索が可能
  • 金融機関様などでの信用格付評価モデルなどで培った技術を用いた「風評リスク格付」にてスクリーニングを行う
  • 「インターネット上の」風評の時系列推移を確認する
  • ポートフォリオ登録を行うことで、風評の急激な変化があった場合にアラートを発生する

β版フリートライアルの受付開始

β版のフリートライアルの受付を開始いたしました。RuMoRu (https://rumoru.qfindr.jp/) にございます「トライアルのお申し込み・お問い合わせ」よりお申し込みをお願い致します。

なお、RuMoRuは法人様向けサービスとなっております点ご了承ください。

(株)クレジット・プライシング・コーポレーション

(株)クレジット・プライシング・コーポレーション

株式会社クレジット・プライシング・コーポレーションは、金融機関や投資会社にモデルやデータベースを提供しています。非財務情報を利用した企業評価も行い、AI技術を活用した新たなビジネスモデルにも取り組んでいます。公正なリスク評価を提供し、金融の健全な仲介に貢献することを目指しています。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ