DataHax株式会社がETCのように利用できるAIパーキングシステム「電脳ETC」をリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
DataHax株式会社がETCのように利用できるAIパーキングシステム「電脳ETC」をリリース

ETCのように利用料を自動で決済するAIパーキングシステム「電脳ETC」を2024年3月7日(木)リリース

AI搭載のカメラによって高額な設備(精算機、ゲート等)を必要としない駐車場管理システム「電脳パーク」が、さらに駐車場利用料を「決済する」という手間自体を無くす自動決済システム「電脳ETC」をリリース。

フラップや料金看板、精算機といったハードウェアを一掃し、遂に「決済」という手間も排除。

DataHax株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大西洋平太 以下、当社)は、新しい駐車場決済サービス「電脳ETC」を2024年3月7日(木)より提供を開始します。ユーザーは事前にクレジットカード登録を行えば、出庫前決済の手間なくETCと同じ感覚で車を出庫することができます。これまで当たり前であった精算機やアプリを使った決済を全てなくし、スムーズ&スマートな駐車場体験を提供します。

開発背景 

駐車場を運営する中で、出庫時の駐車場料金精算による混雑や渋滞は長年の課題としてありました。その解決法の一つとして、駐車場におけるETC運用が開始されていますが、ETCゲート設置やシステム導入には莫大な費用がかかるため、導入のハードルが高い状況です。

当社は、低価格で導入できるシステムを目指し、特別な機器をゲートにも車両にも設置せずに運用できるETCサービスの開発を進めてきました。当社が独自開発したAI車番認識アルゴリズムを活用することで、ノンストップでの精算が可能となりました。

これにより、駐車場利用者は出庫の際に「精算機の前で一時停止をする」「スマホでの決済」といった手間がなくなり、シームレスな移動が可能になります。また事業者は、料金徴収に関する対応や設備の保守メンテナンスから開放されます。

「電脳ETC利用」の仕組み

  1. 事前に車番情報とクレジットカード情報を登録する。
  2. 駐車場に入る際、AIカメラが車番情報を読み取る。
  3. サーバー上で車番情報を照合する。ユーザーは空いている出庫に駐車する。
  4. ユーザーは駐車場から出場する際も、精算機、スマホ決済もなくそのまま出庫可能。
  5. AIカメラは出庫を確認した後、サーバー上にて決済完了。ユーザーは決済通知を受信。

新機能「電脳ETC」の特徴 

スマホを使って決済しなくてOK。

これまで出庫時はお客様のスマートフォンからキャッシュレス決済をして頂いていましたが、「電脳ETC」に事前登録してもらうことで、出庫時には自動決済が完了します。

車に乗ったらすぐに出庫。駐車場の精算待ちは不要です。

事前精算やゲート付近での精算は10秒程度はかかることから、出庫の際、渋滞問題が発生していました。電脳ETCはノンストップで出庫できるため、渋滞問題を解決し、観光スポットやスポーツ施設、大型施設周辺の道路状況の改善にも有効です。

精算料金はあとで確認すればOK。

決済履歴は管理画面から確認することが可能です。またマイページから決済情報の画面へアクセスできるため、インボイスにも対応できます。社用車などで日々駐車場を利用する方の事務工数の削減に役立ちます。

電脳パークとは

自社開発のAIアルゴリズムを活用したカメラによって、駐車中の車を認識し、入出庫時間、料金等を管理します。これまで駐車場で行われていた「ゲートでの一時停止」「駐車券発行」「精算機での精算」といったステップを排除し、スマートな駐車を実現しています。また「電脳パーク」はAIカメラ等の最小限の機材で運営できるため、事業者は一般的な駐車場システムの2分の1のコストで開設することができます。

今後の展望

現在、各社よりお問い合わせ頂いており、2024年は100箇所の設置を目指しています。電脳ETCの利用拡大により、様々な場所で通り抜け精算が可能となり、ユーザーの行動最適化を実現することができます。また自動運転の実用化に伴い運転手無しの車両の駐車にも独自開発したナンバープレート認証を活用し、シームレスに対応できる電脳パークを展開していきます。

株式会社DataHaxについて

DataHax株式会社はこれまで人的作業が主だった交通量調査にAIを活用するなど、業界に先駆けたプロダクト/サービスを提供してきました。「安心安全で効率的な交通の実現」というビジョンのもと、「交通デジタルインフラの構築」を実現します。

展開サービス/技術力

電脳パーク(AIパーキングシステム)

AIを活用し初期費用を抑えた、永年保守のパーキングシステム。社内でハードウェア、ソフトウェアを開発しているため低価格で保守まで対応しています。

Mobility Link(AI車番認識)

車両を撮影した動画・静止画からナンバープレートをAIにより自動検出し、ナンバープレートから得られる情報を解析、データ化するシステムです。検出・認識精度 99%以上
自社開発の独自アルゴリズムにより、高精度での認識・解析を実現しています。東証プライム上場企業への納品実績もあります。

AIトラフィックリサーチサービス(AI交通量調査)

AIを利用した交通量調査業務の解析サービス。車両を撮影した動画・静止画からナンバープレートをAIにより自動検出し、そこから得られる情報を解析、データ化します 。東証一部上場企業からの調査案件、解析実績も多数あります。

<以上>


関連▶個人事業主におすすめ 無料ETCカード 比較

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ