株式会社ジュンテクノサービスが産業用水中ドローン「FIFISH W6」のレンタルサービスを開始

VOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社ジュンテクノサービスが産業用水中ドローン「FIFISH W6」のレンタルサービスを開始

「話題の産業用水中ドローンが借りられる」FIFISH W6 のレンタルサービス開始 簡単オンラインで受付、店舗引き渡しもOK!

水産業・土木建設・エンタメ・水中撮影!水中ドローンの導入検討に

株式会社ジュンテクノサービス(本社:埼玉県川越市、代表取締役:引野 潤 / 以下「ジュンテクノサービス」)と株式会社ボルート(本社:東京都台東区、代表取締役:三上 晃司 / 以下「ボルート」)は協働して、産業用水中ドローン FIFISH W6(ファイフィッシュダブルシックス) の機材レンタルサービスを、ボルートが運営するドローンレンタルネット(公式ページ:https://drone-rental.net)のオンラインサイトにて開始します。

概要

本サイトではコンパクトサイズの全方位水中ドローン「FIFISH V6」やロボットアーム搭載型の「FIFISH V6s」又、国内人気商品の「FIFISH V6 EXPERT」まで取り扱いをおこなっており、今回さらに産業機の「FIFISH W6」を加えることを決めました。背景として、国内では水中ドローンのリースやレンタルはまだまだ取り扱い店が少なく、産業機クラスの水中ドローンをまずは1度試してから購入を検討したい企業や個人ユーザーのニーズに応えることができなかったため、お客様の声に寄り添う形で、今回のレンタルを開始することにしました。

水中ドローンとは

水中ドローンは、水中を潜水・潜航しながらリアルタイムでその場面を撮影できる小型無人機の通称です。
操縦者は陸上や船上から機体の操作をコントローラーで行い、必要なデータを記録することができます。
近年では、空飛ぶドローンが当たり前となってきており、空撮や測量、宅配など幅広く利用されていますが、その使用用途が非常に近しいことから「水中ドローン」と呼ばれるようになりました。水中ドローンの大きな特徴である機体サイズですが、小型でマリン用の大規模潜水とは異なり、狭く、人も入り込めないような危険な場所へ潜水することが可能です。レジャー用の水中撮影はもちろんのこと、マリン事業者、土木建設事業者からも引き合いが増えており、全国で活発に普及が進んでいます。

産業用水中ドローン FIFISHW6の特徴

FIFISH W6(ファイフィッシュ)は、最大潜航深度 350m の高い耐久性と高精度な姿勢制御が可能な機体に、水中でより多くの情報を収集する2つの4Kカメラや、調査対象の距離やサイズを把握するレーザースケーラー、対象物の移動や収集が可能なアーム、長時間の作業を可能にする交換式バッテリーを標準装備しています。

最大潜航深度 350m

最大潜行深度350M、今までない稼働力と稼働範囲を駆使し、あらゆる海域とシチュエーションで活躍可能になります。(付属ケーブルは:305mとなります。)

上下2つの4Kカメラ

Dual 4K Camera システムは上下に広い視野の撮影が可能です。前方カメラでの作業中に、下方カメラで移動する場所を特定することで、ターゲットの全貌が把握しやすくなり作業の効率化につながります。

交換式のバッテリー

高速充電可能なインテリジェントバッテリーを採用。最大で約8時間稼働する(ホバリング時:6時間)標準搭載の 388whバッテリー、1時間で約70%の充電が可能です。

レーザースケーラー

搭載しているレーザービームの間の距離は10cmで、10cm参照点として測量可能になります。

カタログダウンロード

 ▼FIFISH W6 ほか

配布元:株式会社ジュンテクノサービス

レンタルの流れ

  1. サイトへアクセス
    産業用水中ドローン「FIFISH W6」のレンタルは、ドローンレンタルネット
    https://drone-rental.net
  2. 空き状況の確認
    空き確認フォームに、必要事項を入力します。
    まずは、メールアドレス と 希望レンタル日のみの選択でOKです。
  3. 結果メール到着
    予約空き状況をメールにてご連絡します。
    お貸し出し可能な場合は、予約用のフォームURLをお送りします。
  4. お客様情報の入力
    お送りした予約フォームから、必要事項を記入してください。
    ご住所・ご連絡先・オプション追加などの入力になります。
  5. 予約完了メール到着
    予約完了の旨と決済方法をメールにてお知らせが届きます。
    メールの内容に従って決済を完了します。
  6. 機材発送
    発送が完了した時点で、メールにてご連絡が届きます。
  7. 撮影
    ご利用期間の日数分撮影機材をご使用ください。
  8. 機材返送
    レンタル機材に着払い伝票をお付けしております。
    機材梱包箱に貼り、指定の住所へ返送します。

安心のレンタル補償あり!
詳細はドローンレンタルネットの公式HPにてご確認ください。

株式会社ジュンテクノサービス

我々は、一歩先の未来を見据え、お客様が持つ課題や ニーズへいち早く挑戦する埼玉県川越市にある会社です

当社では、土木建設におけるインフラ設備の老朽化問題と人材不足の 世界的な課題において、長期間、見ることのできなかった構造物内の 点検撮影を主軸にその他関連サービス等を提供しています。適切な維 持管理を行うことが最重要とされている今の時代だからこそ、人命を 優先し、継続的になおかつ効率的な点検が可能になるよう水中自航型 ロボットカメラ(水中ドローン)等を先端技術を活用したインフラ点 検調査のIT化を推進していくことを目標に、全国の皆様と長期的に安 全な社会を目指してまいります。

水中ドローン体験会のご参加を受付中!

1月29日(日)、水中ドローンに興味をお持ちいただいている方にむけてQYSEA社製品の水中ドローン体験会を実施いたします。1月限定開催となりますので、奮ってご参加ください。

  • 対象メーカー:QYSEA
  • 対象機種:FIFISH V6 / FIFISH V6 EXPERT
  • 対象者:水中ドローンご購入検討中の方、水中ドローンスクール受講検討中の方
  • 日程:2023年1月29日(日)
  • 時間:15:00〜16:30予定
  • 内容:対象製品の操作体験、販売のご案内、スクール、メンテナンスパックのご案内
  • 会場:株式会社ジュンテクノサービス
  • 住所:埼玉県川越市大塚1丁目6-27 コンテナプール内
  • 費用:無料
  • 人数:残り4名様
 ▼水中ドローン体験会お申し込みサイト
 ▼株式会社ジュンテクノサービス

皆様のお申し込みお待ちしております。

====================================
水中ドローンの民間ライセンス取得は埼玉校へ
一社)水中ドローン協会認定『安全潜航操縦士』の資格取得!
====================================

開講日程

2023年1月28日(土)安全潜航操縦士認定講習(1日基本コース)
2023年1月29日(日)産業訓練講習(半日プロコース)
2023年2月11日(土)安全潜航操縦士認定講習(1日基本コース)
2023年2月12日(日)産業訓練講習(半日プロコース)

その他講習に関する詳細・3月以降の日程はHPにてご確認ください。

※安全潜航操縦士認定講習と産業訓練講習は続けて受講されることをおすすめいたします。

 ▼会社概要及び弊社サービスご案内の資料DLはこちらから

水中ROV関連機材及び 点検・調査撮影サービス ご提案

 ▼リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ジュンテクノサービス 佐々木桃子(ささき ももこ)宛
  • 受付時間:平日9:00〜18:00
  • 〒350-1129 埼玉県川越市大塚1丁目6-27
  • メール:info@jun-techno.com

<以上>



  【VOIX biz 人気の記事】

プレスリリース無料配信サービスを効果的に活用する
「フォーブストラベルガイド」日本の五つ星・四つ星のホテルを一挙紹介
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
【進研ゼミ中学講座】年間費用など料金・値段を分析
医師とチャットで相談できるサービス
リファレンスチェックサービスの比較とおすすめ
Zoomリアルタイム文字起こし&議事録自動作成ツールのおすすめ
イオンカード(ミニオンズ)で映画を当日安く見る方法(イオンシネマ限定)
「オンライン音楽教室」おすすめ
法人口座開設におすすめのネットバンク・ネット銀行
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
イオンシネマで映画が1000円になるイオンカード
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカードのおすすめ理由とは
即時・即日発行してすぐ使えるクレジットカードアプリ 特集
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL)とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ