ジリリタ株式会社がブロックトイ「ASHIBO(アシボ)」の購入予約受付を開始

VOIX編集部 公開 注目のリリース
ジリリタ株式会社がブロックトイ「ASHIBO(アシボ)」の購入予約受付を開始

工事現場の足場の発想から生まれた「ガテン系」ブロックトイが登場!その名も「ASHIBO(アシボ)」

おすすめのお客様は建設に関わるすべての人です!

本製品「ASHIBO」は、子どもたちの自由な創造力と思考力を育む究極の新しいおもちゃを作るために試行錯誤をする中で、古くから日本の建設業を支えてきた工事現場の「足場組み」が最適解であるという答えにたどり着き開発されたブロックトイです。「ジョイント」「ストロー」のわずか2パーツの組み合わせだけで無限の作品を自由に「建設」して遊ぶことができます。ストローは簡単に切ったり、いろいろな色の市販のストローを使ったりすることができるため、長く、幅広く遊ぶことができます。商品名「ASHIBO」の由来は、「足場(ASHIBA)で遊ぼ(ASOBO)」です。

「Play everything〜すべてをアソビに もっと自由に〜」をコンセプトに玩具の企画・開発・製造、OEM制作を行うジリリタ株式会社 (本社:東京都北区 代表取締役:高島勇夫 以下当社)は、企画・設計・開発した、新商品「ASHIBO(アシボ)」の購入予約受付を7月26日に開始しました。初回生産分の受付終了は8月5日23:59です。

購入予約はジリリタオンラインショップにて受け付けております。

  ▼ジリリタオンラインショップ

「ASHIBO」の基本的な使い方はたったの3ステップ!

①2つのパーツをはめてアシボクランプ(ジョイントパーツ)を作ります。

2種類のパーツしかないため、パーツ探しをせずに集中して作成ができます。

②アシボパイプ(ストロー)をアシボクランプ(ジョイントパーツ)にはめます。

③角度を変えたり、アシボパイプの長さを変えたりします。

アシボクランプで自由な角度がつけられるため、どんな形でも作れます。

例えばこんな作品が作れます!

①まずは足場作りで基本を練習してみましょう。お家にあるいろいろなものを建造物に見立てて、足場で囲むと、なんだか笑えてきて、癖になります。何でも囲んで、写真をSNSなどに投稿してみましょう。これにより基本的な立体物の作り方がわかります。

↑タイトル「パソコンリフォーム中」パソコンを囲って仕事をお休み

②建物を「建築」してみましょう。今度は屋根づくりなどのために、クランプを斜めにしてうまく組み立てるための「空間把握力」などが必要になります。とはいえ、ただ手を動かしているだけで完成してしまうのがアシボの優れたところ。ストローの長さと角度の関係が自然と分かり、立体図形の考え方に強くなっていきます。

③自由にいろいろなものを作ってみましょう。小さなお子様が作れるごく簡単な平面図形による作品から、パーツをたくさん使った大作まで、好きなものを好きなように作れます。自由な発想を元にした創造力や、上手く組み上げる手順を考えるプログラミング的な思考力が、遊んでいるだけで自然と身に付きます。

製造はオールジャパン!!

アシボクランプ(ジョイントパーツ)の製造は東京都足立区の町工場「タカラ樹脂工業株式会社」

アシボクランプ(ジョイントパーツ)製造はショベルカーなどの重機の内装部品の製造などを行う東京都足立区の「タカラ樹脂工業株式会社」。
色、触り心地など弊社のこだわりをしっかりと形にする技術の高さといろんな相談に耳を傾けてくれる人情溢れる町工場です。
パーツ形状の案出し、図面作成、3Dプリンターの施策、コスト面など、1年間二人三脚で打ち合わせを続け、アシボの金型が完成しました。

タカラ樹脂工業株式会社

 ▼会社HP

ASHIBO専用ストローの製造は岡山県鴨方町「シバセ工業株式会社」

アシボパイプ(ストロー)の製造は「シバセ工業株式会社」です。
飲料用はもちろん、工業用、医療用など幅広い分野のストローを製造しており、今回特注で強度の高いストローを製造していただきました。
シバセ工業株式会社はストローの文化を伝えたり、プラスチックストローの環境問題に関する考えをしっかりされております。
また、ストローアートやストローでヒンメリ(フィンランドの伝統的な装飾品)を作るなどストローをアートとしても考えを持っており、アシボのストローはここしかないと思いました。

シバセ工業株式会社

 ▼会社HP

ASHIBO専用に特注で製造したストロー「アシボパイプ」とは

通常ストロー(0.18mm)の厚みを約3倍の厚み(0.6mm)にしてはめやすさと制作物の頑丈さを追求しました。

①パチっとはまるはめ心地を実現した。
②はめる、外すを繰り返しても変形せず、長く使える。
③作品の強度も増し、スマホスタンドのようなちょっとした実用品が作れます。

ストローのカラーは12色もあり、ストローを見ただけでもワクワクします。
シバセ工業さんの技術の高さとご協力のおかげでアシボ専用の特注ストローが完成しました。

開発者の声

ビルも街も足場がなければ作れない。
お祭りで足場づくりを手伝った時に鉄パイプとジョイントのクランプの2種類があれば無限に形が作れることを知り、衝撃が走りました。
あれから12年、ついに足場のおもちゃ、「ASHIBO(アシボ)」が完成しました。
アシボも2つのパーツだけでどんな形でも生み出せます。
画用紙に絵を描くように、自由にのびのびと遊んでください。
夢中で出来上がったものが最高の作品となります。

ジリリタ株式会社 代表取締役兼アシボ開発者 高島 勇夫

足場会社への訪問

訪問したのは埼玉県幸手市にある「アートビルダー株式会社」様

アートビルダー株式会社について

「笑顔こそ最高の職人芸」

業界の4Kイメージ「きつい」「汚い」「危険」「怖い」…
この4Kのイメージを持たれていることで道ですれ違う人に「避けられている」と感じたことさえあった。ただただ、悔しかった。だから、足場業界のイメージを変えることにした。
適正な価格や迅速な対応、高い安全性は当たり前。そこに、「笑顔を核とした人間力」を加えた。
信頼とは確かな技術に人としての魅力が備わってこそ生まれる。
足場は形に残らないけれど、働いている人とお客様の笑顔が心に残る仕事。
これが業界の当たり前になるようにしていき、足場業界を変えようとしている会社です。

アシボを実際の建設関係者の方に実際に見てもらい、ご意見を伺いたく「アートビルダー株式会社」のご協力をいただきました。
宇津木代表をはじめ、社員の方に触れていただき、「これは足場を組む研修に使える」、「子どもに足場の魅力を伝えるのに良い」など嬉しいご意見をいただきました。
アシボが足場業界のイメージを変える一つのキッカケになれるようにこれからもアートビルダーさんと協力して足場業界を盛り上げていきます。

アートビルダー株式会社

 ▼会社HP
 ▼Instagram

「ASHIOBO(アシボ)」製品概要

ASHIBO(アシボ)

  • 販売価格:1,100円(税込)
  • 内容物:
    アシボクランプ(ジョイントパーツ)×12組
    アシボパイプ(ストロー)×12本
  • サイズ:アシボパイプ(ストロー):L 210mm × W 6mm(厚さ0.6mm)
  • 重量:
    アシボクランプ(ジョイントプレート) 20g
    アシボパイプ(ストロー)12本入り 26g
  • 製造地:日本
  • 素材:アシボクランプ(ジョイントパーツ)/ポリプロピレン
    アシボパイプ(ストロー)/ポリプロピレン
  • カラー:13種類
    ホワイト、ブラック、レッド、ネイビー、イエロー、グリーン、オレンジ、ピンク、スカイブルー、ベージュ、ダークパープル、ゴールド、12色セット

セットパック

商品名:ASHIBO ボリュームパック36
  • 販売価格:3,080円(税込)
  • 内容物:アシボクランプ(ジョイントパーツ)×36組
    アシボパイプ(ストロー)×36本
  • カラー:4種類(ホワイト、ブラック、レッド、12色セット)
商品名:ASHIBO ボリュームパック72
  • 販売価格:5,720円(税込)
  • 内容物:アシボクランプ(ジョイントパーツ)×72組
    アシボパイプ(ストロー)×72本
  • カラー:4種類(ホワイト、ブラック、レッド、12色セット)
商品名:ASHIBO ボリュームパック144
  • 販売価格:11,000円(税込)
  • 内容物:アシボクランプ(ジョイントパーツ)×144組
    アシボパイプ(ストロー)×144本
  • カラー:4種類(ホワイト、ブラック、レッド、12色セット)

※ASHIBO®︎はジリリタ株式会社の登録商標です。(登録第6529186号)
※特許申請中

 ▼ASHIBOホームページ
 ▼ASHIBO公式インスタグラム
 ▼ご購入予約はジリリタオンラインショップにて

※順次、販売店を拡大していきます。

会社情報

  • 会社名:ジリリタ株式会社
  • 代表者:高島勇夫
  • 所在地:〒115-0045 東京都北区赤羽1-30-12 赤羽SKビル2F
  • 設立:2017年12月
  • 資本金:100万円
  • URL:https://gililita.co.jp/

事業内容

  1. 玩具・スポーツ用品および雑貨の企画デザイン製造販売
  2. OEMグッズの企画、デザイン、製造
  3. 地域活性化を主としたイベントの企画、運営

<以上>

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ