株式会社eMoBiと かなたでざいん が電動トゥクトゥクレンタルサービス「ながトゥク」のサービスを開始

VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社eMoBiと かなたでざいん が電動トゥクトゥクレンタルサービス「ながトゥク」のサービスを開始

山口県初上陸の3人乗り電動モビリティ!電動トゥクトゥクレンタルサービス「ながトゥク」を開始しました

新感覚のモビリティで観光地間の移動を非日常に

東京大学発の学生ベンチャーである「株式会社eMoBi(東京都千代田区)」と、デザイン事務所「かなたでざいん (山口県長門市)」は、2022年10月20日(木)から同市を拠点に、共同で次世代小型EV電動トゥクトゥクのレンタルサービス「ながトゥク」を開始しました。株式会社eMoBiによるサービス提供は全国6ヶ所目となり、中国地方では初の導入となります。

仙崎みすゞ通りを走る電動トゥクトゥク仙崎みすゞ通りを走る電動トゥクトゥク

サービス概要

3人乗りの電動トゥクトゥク「ながトゥク」は、主に旅行者の移動手段や体験アクティビティの1つとしてご利用いただけます。

日本海沿いに散らばる絶景スポットはもちろん、山間の風情ある温泉街、童謡詩人・金子みすゞの故郷「仙崎みすゞ通り」の情緒あふれる街並みなどを、街歩き感覚でトコトコとめぐっていただくことができるのが特徴です。

貸出場所は、長門市東深川地区と仙崎地区の2ヶ所。予約・決済は、ながと体験予約サイト「ナガトリップ」からインターネット上で完結します(現地予約・決済も可)。

プランは1時間の「ちょいのりプラン」から、たっぷり楽しめる「1日プラン」までで、旅の思い出づくりをお手伝いします。

ご利用方法

 ▼予約サイト
 ▼予約用TEL
  • 0837-22-0006

貸出場所

  • かなたでざいん(山口県長門市東深川976-11 田中テナント2号)
  • SNOW DRIP COFFEE(山口県長門市仙崎1428-1)

料金(税込)

  • ちょいのりプラン(1時間以内)1,500円
    ※延長の場合は1時間につき1,500円加算
  • 半日プラン(3時間以内)3,000円
  • 1日プラン(3時間以上)5,000円

※別途「安心パック」に加入することができます。
万一事故が起きた場合のノンオペレーションチャージ(営業補償)のお支払いが免除される制度
ちょいのりプラン・半日プラン:1,000円、1日プラン:1,500円

利用時間

  • 9:00~17:00(最終受付15:30)
  • レンタル台数1台

予約方法

ながと体験予約サイト「ナガトリップ」にてご予約が必要です(ご利用日の5日前まで)

※サイト上で予約・決済が可能です
※上記サイトでのご予約・決済が困難な場合は、現地にて対応します

当日の流れ

現地にて15分程度の操作説明、簡単な運転練習を行った上で、貸出を行います。
運転には普通自動車免許が必要となりますので、当日受付時に運転者全員分のご提示をお願いします。車両は転倒の心配がない安定した三輪構造、バーハンドル式の直感的な操作感で、運転が不慣れな方も安心してご利用いただけます。時速5〜20km程度の風景をゆっくり楽しめる速度から、45kmまでスムーズに加速できます。

車両紹介 電動トゥクトゥク「PACO」

  • 乗車定員:3人
  • 貸出条件
    運転手:普通自動車免許(AT限定可)取得
    同乗者:身長120cm以上
    ※12歳以下はヘルメット着用かつ保護者と一緒に後部座席に乗車
  • 車両区分:側車付軽二輪
  • 最高速度:時速45km
  • 航続距離:約70km(乗車人数によって変動)
  • 車体サイズ:全長237cm×全幅121cm×高さ160cm
  • 車両重量:280kg(バッテリー含む)
  • モーター:1200W(定格出力)
  • 登坂能力:17°
  • 充電時間:約8〜9時間(100Vコンセントで充電可)

オープニングキャンペーン Instagram投稿割引&カフェ飲食代10%割引

「ながトゥク」のサービス開始にあたって、下記のキャンペーンを行います。

1.Instagram投稿割引

  • 条件
    「ながトゥク」Instagramアカウントをフォロー @nagatuk.jp
    「ながトゥク」レンタルサービスを利用後、Instagramで体験時の写真や動画を投稿
  • 特典
    SNSでの投稿を確認後、レンタル料金を20%割引(最大500円)
  • 期間
    2022年12月末まで
  • 備考
    1グループ1回まで(当日投稿されなかった場合は次回利用時の料金を割引)

2.「SNOW DRIP COFFEE」飲食代10%割引

  • 条件
    「ながトゥク」レンタルサービスを利用
  • 特典
    レンタル当日に限り「SNOW DRIP COFFEE」での飲食代を10%割引
    ※店内飲食・テイクアウトどちらでも可
  • 期間
    2022年12月末まで

SNOW DRIP COFFEE Instagram
@yatai_snowdrip(https://www.instagram.com/yatai_snowdrip/

SNOW DRIP COFFEESNOW DRIP COFFEE

運営主体 株式会社eMoBi×かなたでざいん

左:かなたでざいん 右:株式会社eMoBi左:かなたでざいん 右:株式会社eMoBi

株式会社eMoBi

次世代EVモビリティである「電動トゥクトゥク」を活用したサービスで「持続可能な移動の仕組み」を作り、地方の移動課題解決や二次交通の拡充、脱炭素・SDGs、災害対策に貢献することを目指す大学生によるベンチャー企業。

創業メンバーが地方出身者であり、地方のローカルバス等が無くなっていくのを目の当たりにしてきた中で、「誰もが行きたい場所に自由にアクセスできる社会を実現したい」という想いで事業を開始。SDGsと脱炭素社会の実現に向け、斬新かつ環境に優しい次世代の移動モビリティの普及に努めています。

  • 会社名:株式会社eMoBi(エモビ、eMoBi Co., Ltd.)
  • 本社:東京都中央区日本橋本町3-8-5 松本ビル9F
  • 代表者:代表取締役社長 石川 達基
  • 設立:2020年12月
  • 資本金:450万円
  • ビジョン:モビリティを通じた人々の移動の最適化、それを支えるエネルギーの持続的供給
  • 事業内容:電動トゥクトゥクを基軸とした、モビリティ全般についての販売、サービス開発
  • ウェブサイト https://www.emobi.co.jp

かなたでざいん

山口県長門市を拠点に、企業や団体の情報発信を「制作」と「支援」の両面で寄り添うデザイン事務所。写真や映像、文章やデザインの力でまちの魅力を正しく伝えるとともに、次世代のデザイナーやフォトグラファーの育成、活躍できる環境づくりにも取り組んでいます。

代表はこれまで29年間、一度も長門市を離れず、うち11年間は長門市役所に勤務。県内有数の観光地として年々観光客が増加するも、受け入れる観光人材や交通機関の不足といったまちの課題を目の当たりにしてきました。趣味はドライブやツーリングで、クルマにバイク、自転車などさまざまなモビリティと親しんできたこともあって、新たな選択肢として「電動トゥクトゥク」に可能性を見出しました。

  • 屋号:かなたでざいん
  • 所在地:山口県長門市東深川976-11 田中テナント2号
  • 代表者:田中 輝
  • 設立:2022年4月
  • ビジョン:情報発信の「ものづくり」と「おてつだい」によるまちの発信力の強化
  • 事業内容:写真撮影・映像制作・文章作成・デザイン、Web・SNSの管理運用、各種講座企画
  • ウェブサイト https://nagato-kanata.com

お客様の声

10月20日のサービス開始以降、ご利用いただいたお客様の声をご紹介します。

  • 海のそばを、風を切って進む感覚が最高に気持ち良いです。(20代男性)
  • 港町の通りや温泉街など、車ではめぐるのが難しい道にもぴったりのサイズ感です。(30代男性)
  • 走行中も静かで、3人でわいわい会話しながら楽しめるのが良いですね。(40代女性)
  • 3人乗ってもパワフルで、Bluetoothで音楽をかけながらのツーリングは気分も上がります。(40代男性)
  • 街中では、地元の皆さんが振り返ったり、手を振ってくれたりと、注目度も抜群でした。(60代女性)

代表コメント

電動トゥクトゥクレンタルサービス「ながトゥク」運営
かなたでざいん 代表 田中 輝

長年、長門市は観光地間のアクセスが課題といわれる中で、観光モビリティは気分や用途、人数によって選べるなら選べるだけ利便性も増すことから、レンタカーでもレンタサイクルでもない第3の選択肢として、株式会社eMoBiの皆さんとともに電動トゥクトゥク「ながトゥク」を導入しました。

まずは旅行者の皆様を中心に、「金子みすゞ記念館」のあるみすゞ通りや、長門湯本温泉・俵山温泉といった温泉街をはじめ、長門市の中心部での短距離の移動にご活用いただくことを想定しています。

これまで自動車(四輪)ではゆっくりと見られなかったり、徒歩や自転車では訪れることができなかったりしたエリアにおいて、例えば「こんな景色があったんだ」「こんなカフェがあったんだ」といった発見を、「ながトゥク」と一緒に見つけて楽しんでいただければ幸いです。

また今後は、車両台数や貸出場所の増加をはじめ、地域のイベントや旅行者向けの体験コンテンツとしての活用など、本市内において「ながトゥク」にできる可能性を追求しながら、地域に愛され、親しまれるモビリティとなれるよう、1つ1つアイデアを形にしていきます。


<以上>

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ