”バイ インテリアズ”から田渕智也氏デザインの「TEE Kitchen| ティー キッチン」が登場

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
”バイ インテリアズ”から田渕智也氏デザインの「TEE Kitchen| ティー キッチン」が登場

チームワークの活性化、クリエイティビティ、モチベーション向上を促す。

再利用可能な「アルミハニカムパネル」使用のオフィス向けキッチン「TEE キッチン」4/26発表。

バイ インテリアズ (株式会社インテリアズ:東京都港区南青山、代表取締役:國分秀記)は、2023年4月26日に、田渕智也氏デザインの「TEE Kitchen| ティー キッチン」を発表いたします。※

リモートワークやオンラインミーティングが当たり前となり、場所を選ばずに仕事ができるようになった今、オフィスにはどんな役割が必要なのでしょうか。共に働くメンバーと直接顔を合わせることができる場所だからこそ、これからのオフィスには「コミュニケーションを醸成する場」を意識した空間づくりが必須だと考えます。

かつて、住宅の奥まった場所に位置していた台所も、現在では住まいの中心にアイランドキッチンが配され、家族のコミュニケーションを醸成する場所として重視されるようになりました。オフィスに置き換えれば、これまでの給湯室を「オープンキッチン」としてオフィスの中央にレイアウトするようなイメージです。さまざまな部署の人たちともコミュニケーションが生まれやすく、気軽に立ち寄れる場所「TEEキッチン」を軸にした革新的なオフィスで、チームワークの活性化、クリエイティビティ、パフォーマンス、そして、モチベーションの向上を促すことを目指します。(※発売は7月予定)

空間や目的に合わせたカスタマイズも可能なオフィス向けキッチン : TEE キッチン

薄く、軽く、強度に優れ、再利用が可能なサステナブルな素材「アルミハニカムパネル」を採用。究極にシンプルで、且つ、汎用性の高いTEEテーブルは、2011年の発売以来、オフィスを中心に数多くのプロジェクトで採用されてきました。その汎用性の高さから、これまで様々な特注に対応し、培われてきたノウハウを生かして新たに誕生したのが「TEE キッチン」です。オフィス用としての最小限のキッチン設備をボックス内に集約し、薄く、ミニマルなテーブルとの美しいコントラストが、まるで家具のように洗練されたデザインで、どんなオフィス空間にもすっきりと馴染むキッチンになりました。また、高さ違いのハイカウンターを設置し、いつでも気軽に立ち寄れて集いやすく、囲みやすい雰囲気を演出。色や素材、形状のミックスなど、空間や目的に合わせて、さらなるフレキシビリティの可能性を見出すことができる、新しいキッチンです。

TEE Kitchen | ティー キッチン

サイズ:W4200D1450H900(キッチンカウンター)H1050(カウンター)H1570(照明含む)

仕様:天板:アルミニウム製ハニカムパネル・メラミンシート(ホワイト)照明付き 脚:スティールパイプ塗装仕上

(ホワイト)Φ38.1 アジャスター:ABS 樹脂

機器:シンク: BLANCO / PLEON6 (White) 外寸:W615xD510xH233, IHクッキングヒーター : ELECTROLUX / EHI326CB 外寸:W291xD510xH51, 冷蔵庫: HITACHI / CHIIIL W559xD420xH750, シングルレバーキッチン混合水栓 : Talis M54 (Mat Black)

価格 : 2,580,000円〜(税別・機器別・搬入設置費別途:写真モデルの場合)

2011年発売。リサイクル可能なアルミニウム使用。オフィスへの納入実績多数の定番「TEEテーブル」

最小限のパーツ構成で、様々な用途に展開出来るテーブル。天板には、薄く、軽く、強度に優れ、リサイクル可能なアルミハニカムパネルを採用し、金具や幕板のような補強がなくても強度を確保できる、素材の特性を最大限生かした構造になっています。また、天板に対してスチール製の脚部をねじ込んで固定するジョイント方法により、工具を使用せずに組み立てが可能で、ジョイント部分はすべて厚みわずか19mmの天板の中に収まります。天板はメラミン(ホワイト/ブラック)と突板(エルム/ウォールナット)から選べ、スッキリとしたシャープな印象と、温かみのある木の質感を空間のコンセプトに合わせて選択できます。

極限まで削ぎ落とされたサステナブルデザインの定番テーブル「TEE」は、リサイクル可能なアルミハニカムパネルを天板に使用。端材も再利用できるため、廃棄物を最小限に抑えて製造することができるSDGs配慮テーブルです。

デザイナー  田渕智也

1997年桑沢デザイン研究所研究科卒業。1997~2010年まで家具メーカーで企画・デザイン・商品開発を担当後、office for creation を設立。Lapalma、Viccarbe、Systemtronic等、国内外のクライアントにデザインを提供。By interiorsのアイコンテーブル『TEE』でGood Design Awardをはじめ、Premio Vico Magistretti shortlist for prize, ELLE DÉCOR Young Japanese Design Talent, Architizer A+Awards,Archiproducts Design Awardsなど受賞歴多数。

by interiors | バイ インテリアズ

イタリアのハイエンドブランドを取り扱うインテリアズが、世界に通用するモダンデザイン、技術、クオリティを学び培ってきた知識を基に創りあげた、日本オリジナルブランドです。
by interiors は、2011年のTEEテーブルの発表からブランドストーリーが始まります。アルミハニカムパネルを使用したTEEテーブルは、洗練されたデザインと美しいディテールの集積により、究極にシンプルでありながら汎用性が高いプロダクトとして、オフィスや商業施設、住宅など、幅広く採用されてきました。その後、世界で活躍する個性豊かなデザイナーたちとの積極的な協業と、独自の審美眼で選び抜かれた素材、日本の優れたテクノロジーや伝統技術を掛け合わせながら、世界に類をみない革新的なプロダクトを作り続けています。
“Silent Quality”をコンセプトに生まれた、静謐で、空間にそっと寄り添い、心地よく、美しく構成するby interiorsの製品。より良い空間、豊かな暮らし、新しい文化を創造することを目指し、永く愛されるサステナブルなデザインは、リミットレス、ボーダレス、タイムレスな価値観を、日本、そして、世界へ届けます。

ショールーム

by interios Tokyo | バイ インテリアズ東京

  • 住所:107-0062 東京都港区南青山 4-16-15
  • 電話番号:03 6712 5830
  • 営業時間:9:30-18:30
  • 定休日:土・日・祝日
  • アクセス:表参道駅より徒歩約10分
  • HP : https://www.interiors-inc.jp/

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
「@FROZEN(アットフローズン)」は通販もOK
オンライン音楽教室 おすすめ 特集
映画をクレジットカードで割引する攻略法
ミニオンカードでイオンシネマが1000円になる映画特典
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
法人口座開設におすすめのネット銀行を徹底比較
法人カード年会費無料 おすすめ 特集
法人カード おすすめ 中小企業
副業 クレジットカード 特集
法人カード 最強 特集
三井住友ビジネスオーナーズ
請求書カード払い 比較
初めてのクレジットカード 特集
年会費無料 クレジットカード 特集
クレカ ナンバーレス 特集
カードレス クレジットカード 特集
クレジットカード 即日発行 デジタル 特集
イオンカード 新規入会キャンペーン
三井住友カード お得な作り方
三井住友カード ナンバーレス
ナンバーレスのデメリットはやっぱり”めんどくさい”?
JCB  W キャンペーン
プラチナプリファード キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ