ニッコー株式会社が新商品「ボナース米」を販売開始~世界初の肥料「BONEARTH(ボナース)」で育てたコシヒカリ

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
ニッコー株式会社が新商品「ボナース米」を販売開始~世界初の肥料「BONEARTH(ボナース)」で育てたコシヒカリ

NIKKOが捨てられる食器から生まれた世界初の肥料「BONEARTH(ボナース)」で育てたコシヒカリ、「ボナース米」を販売。

環境にやさしく作られた、おいしくて安全なお米

陶磁器メーカーのニッコー株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:三谷明子、以下NIKKO)は、サーキュラーエコノミーの原則に沿ったさまざまな取り組みを進めています。その取り組みの一つとして、世界初の捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH(ボナース)」を使って育てたこしひかりを、「ボナース米」と名付け、ジェネラルストアLOST AND FOUND TOKYO STOREにて販売を開始いたしました。収穫されたお米はこしひかりの一等米であり、300g、1kgなどを用意しています。

NIKKOのサーキュラーエコノミーへの取り組みNIKKOのサーキュラーエコノミーへの取り組み

NIKKOがお米を作る背景

NIKKOでは、捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH」を起点とし、生産者から消費者まですべての人がつながり合い、楽しみながら、持続可能な“食の未来”について考えるためのコミュニティ、「BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY(ボナースサーキュラーコミュニティ)」を発足。その活動の一環として、「BONEARTH」を使い様々な農作物を育てています。今回は「BONEARTH」を使い、日本人の主食であるお米を栽培しました。

「BONEARTH」には肥沃な土壌を形成する効果があるリン酸が含まれています。それに加えて、「BONEARTH」は水に溶けない肥料なので、河川流出しづらく、用水が近くて水に恵まれた農園でも安心です。

[ボナース研究室]
[BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY]

おいしくて安全なお米「ボナース米(こしひかり)」とは  

鳥越の豊かな自然と「BONEARTH米」鳥越の豊かな自然と「BONEARTH米」

ボナース米はNIKKOの本社がある白山市、そこに位置する鳥越地域で育てられています。鳥越地域は、山間部で寒暖差が大きいことや、白山おろしと呼ばれる山風、朝日が早くのぼり夕日が落ちるのが早いなど、昔からおいしいお米ができると言われています。そこで育つお米は、中山間地のため稲の成長が遅く、穂の数が少ないことが特徴です。穂の数が少なく育ったことで、お米に旨味がぎゅっと詰まっており、炊き上げた時に光沢があり、口の中でふわりと広がる甘さで最後まで美味しいお米に成長します。

捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH(ボナース)」と「BONEARTH米」捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH(ボナース)」と「BONEARTH米」

今年の全国的な猛暑・水不足で一等米に認定されるお米が減少する中で、今回収穫された「ボナース米」は、一等米の評価を受けております。

販売概要

  • 販売場所:LOST AND FOUND TOKYO STORE
  • 販売価格:「ボナース米」300g  ¥648(税込)、1kg ¥972(税込) など

300g(2合)は気軽にお試しいただける量で、プチギフトにも最適です。

LOST AND FOUNDとは

「LOST AND FOUND 」(=忘れ物保管所 )は、確かな技術に基づいて長い間作り続けられてきたのに、世の中に溢れた多くのものに紛れてしまったり、今も通用するのに時代の流れに埋もれてしまった良いものが見つかる場所として、2021年5月にECサイトを、11月に富ヶ谷に旗艦店をオープン。

LOST AND FOUND TOKYO STORE

  • 住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-15-12 1階
  • TEL・FAX:03-5454-8925
  • 営業時間:11時〜19時
  • 定休日:火曜日
  • ECストア URL:https://lost-found-store.jp/
  • 公式 Instagram:@lost.and.found_store

BONEARTHとは

NIKKOが開発した、世界初(※)の捨てられる食器から生まれた肥料。NIKKO FINE BONE CHINAの原料(牛骨の灰)に含まれるリン酸三カルシウムが肥料として有効なことから開発が始まり、器を肥料化してリサイクルする技術を確立しました。

※陶磁器業界、肥料業界の主要企業では世界初となるリサイクル肥料(ニッコー(株)調べ 2023年10月)

ニッコーの目指す、サーキュラーエコノミーの実現

ニッコーでは「100年後の、循環する未来をデザインする」をテーマに、陶磁器事業を中心に「サーキュラーエコノミー(循環経済)」の原則に沿った取り組みを進めてまいりました。次の100年も陶磁器づくりを続け、豊かな食とそれを楽しむ時間を守り続けていくためには、大量生産・大量消費・大量廃棄を前提としたリニア型のビジネスモデルから脱却する必要があると考えています。製品づくりの段階から廃棄が出ない設計を考え、一度調達した資源ができる限り社会の中で循環し続けるサーキュラー型のビジネスモデルへの変革を目指すため、さまざまなアプローチを検証しています。

ニッコーの取り組みについて
ニッコーのサステナブルメディア[table source]

ニッコー株式会社とは

1908年(明治41年)石川県金沢市にて洋食器メーカーとして創業。現在、陶磁器事業に加え、地球環境を守るために大切な水を守る水創り事業と環境プラント事業、健康を守り心身をリラックスさせる理想のバスルームを提供するバンクチュール事業、生活の安全・安心をサポートする商品、快適性や省エネに貢献する商品を提供する機能性セラミック商品事業、これらの事業を通して、日々の生活をより豊かに、より快適にするために役立つ商品を製造し、提供しています。

 ▼ニッコー公式サイト

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
広報の転職エージェント・転職サイト特集、未経験は難しい?
医師とチャットで無料相談できるサービス
オンライン 音楽教室 おすすめ 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円にする攻略法
イオンカード ミニオンズで映画を1000円にして当日見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料のおすすめを比較
法人カードをおすすめできる中小企業とは
最強法人カード 特集
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ