subsc(サブスク)で「SlowCoffee(有限会社スロー)」の新メニューがスタート

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
subsc(サブスク)で「SlowCoffee(有限会社スロー)」の新メニューがスタート

【コーヒーのサブスク】焙煎したてのスペシャルティコーヒーやオーガニックなちょっとすごいコーヒーを《毎月・定額》でお届け。SlowCoffee が subsc(サブスク)で新メニューをスタート!

「何が届くか毎月ワクワクする」新しいショッピング体験を subsc で。

株式会社 現代経営技術研究所(本社:東京都文京区、代表取締役所長:大槻裕志)が運営するサブスクリプション形式(月額制)のオンライン・ショッピングモール subsc ( https://subsc.jp/ ) にて、「SlowCoffee(有限会社スロー)」の新メニューがスタートしました。

■ subsc(サブスク)とは?

https://subsc.jp/

● 全国の注目ショップが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする「サブスクリプションボックス/定期便」専門のオンラインショッピングモールです。

● 「何が届くか毎月ワクワクする」新しいショッピング体験をご提供いたします。
● いつでもかんたんに継続購入を停止・解約することができます。1回ご利用後の解約や、スキップ(1回お休み)も可能です。

■ SlowCoffee(スローコーヒー)について

『おいしい!』とよろこんでもらえたら、スローコーヒーにこめられた思いを、付加価値として受け取って頂きたい。

そんな願いを込めて、スローコーヒーは良質な【オーガニックコーヒー豆のみ】を、【フェアトレード】で輸入し、【自社で焙煎】しています。 おいしいコーヒーをお届けするためには、この3つのどれもが欠かせないと考えているからです。

《 SlowCoffee のコーヒー》

スローコーヒーの豆のちょっとすごいところは、同じ種類の豆を長くて20年、短くても5年以上ずっと焙煎をしているので、少しずつ少しずつ改良して、その豆の本当に美味しい焙煎度合いを探求し焙煎しているのです。
毎回焙煎した豆を試飲し少しずつ少しずつ進歩してきたコーヒーです。
もちろんスペシャリティコーヒーもございます。
同じ豆をこれだけ長く焙煎しているロースターはなかなかいないのです。

■ コーヒー100g x2種類が毎月届く定期便がスタート!

良質なオーガニックコーヒー豆のみをフェアトレードで輸入、自社工場で焙煎している SlowCoffee(スローコーヒー)が、そのコーヒー豆に合った焙煎度合いで焙煎いたします。

下記のいずれかのコーヒー 100g を2種類(合計200g)を月替わりでお届け致します。

● エクアドル産『ちょっとすごいコーヒー』

・焙 煎:深煎り(フレンチロースト)
中南米エクアドルの生態系豊かな森の中、今注目のアグロ・フォレストリーシステム(森林栽培)によって、バナナやアボガドなどと一緒に無農薬栽培で育てられた、高品質なコーヒー豆です。
生産者:エクアドル・インタグ地区コーヒー生産者組合AACRI

● メキシコ産『太陽と森の楽園コーヒー』

・焙 煎: 中深煎り(ハイロースト)
世界で最初にコーヒーの有機栽培に取り組んだメキシコでは、アグロ・フォレストリーシステム(森林栽培)によって高品質なコーヒー豆を育てています。
生産者:メキシコ・コーヒー生産者組合TOSEPAN

● コロンビア産『ドン・ルイスさんのコーヒー』

・焙 煎:深煎り(フルシティロースト)
ポルベニール農園は1886年から続く伝統的なコーヒー農園。古くから森との共存を考えたコーヒー豆の栽培をしてきました。1995年から無農薬栽培に挑戦し、現在はすべてのコーヒー豆を無農薬で栽培しています。
幼い時からこの農園で育ち、人生のほとんどを農園で過ごしているドン・ルイスさんのコーヒーは、スペシャリティコーヒー生豆100%です。

● 東ティモール産『いいっすよティモールコーヒー』

・焙 煎:中深煎り(ハイロースト)
東ティモールの最高峰ラメラウ山をのぞむ山の中腹にある、ピースコーヒーの故郷レテフォホにて、農薬や化学肥料を経験していないピュアオーガニックの土壌で自然栽培されるコーヒーです。

● 季節のブレンド

季節に合ったスローコーヒー限定ブレンドです。

● 限定コーヒー

数量限定のいろいろな産地のコーヒーをお届けします。

《コーヒーのお届け状態について》

※ ペーパーフィルター用の「粉」の状態でお届けします。
※ 「豆」の状態でのお届けも可能です。その際はご注文時の要望欄にてご指定ください。

【100g x2種】焙煎したてのスペシャルティコーヒーやオーガニックなちょっとすごいコーヒーの定期便
[月額 1,728円/送料・消費税込み]
https://subsc.jp/products/203

■ subsc(サブスク)への出店のご案内

サブスクリプション形式のオンラインショップングモール subsc では現在、出店ストア様を募集しております。
初期費用無料」「固定費無料」にてご出店いただくことができます。
詳しくは下記URLよりご覧ください。
https://subsc.jp/notes/121

【 subsc 運営会社 概要 】

  • 会社名 : 株式会社 現代経営技術研究所
  • 代表者 : 代表取締役所長 大槻 裕志
  • 所在地 : 東京都文京区本郷2-27-17 ICNビル4F
  • 設立  : 1965年7月
  • 事業内容: 経営コンサルティング、教育研修、研究調査、新規事業開発、subsc の開発・運営
  • 資本金 : 1,000万円
  • URL  : https://subsc.jp

【お客様からの問い合わせ先】

  • 株式会社 現代経営技術研究所 新規事業開発室
  • E-Mail : support@subsc.jp


【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「イオン天王町」に映画館はある? 店舗やフロアマップについて
「OYUGIWA浜松市野」料金や回数券について
「イオンタウン豊中庄内」の場所とテナントについて
「イオンタウン毛呂山」のテナントやアクセス
「ベルクフォルテ横浜川和町」の駐車場やテナントについて
ネット銀行・ネットバンクの法人口座開設おすすめ
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード
イオンシネマが割引になるイオンカード。イオンシネマで映画が1000円!
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
即時・即日発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
「イオンカードキャンペーン」2022~2023年
「三井住友カード入会キャンペーン」2022~2023年
「JCBカードW キャンペーン」2022~2023年
「楽天カード入会キャンペーン」2022~2023年
「イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン」2022~2023年


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ