HESMAGROUP JAPAN株式会社が次世代型スマートマルチクリニック「へスマクリニック(HESMACLINIC)」のフランチャイズ加盟店を募集開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
HESMAGROUP JAPAN株式会社が次世代型スマートマルチクリニック「へスマクリニック(HESMACLINIC)」のフランチャイズ加盟店を募集開始

ロイヤリティ業界最安クラス、自己資金500万円から参画可能な次世代型医療ビジネスで新たな挑戦を!先進MedTechを駆使したスマートな医療ビジネスに参画し、億規模の事業をロジカルに創出してみませんか?

HESMAGROUP JAPAN株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役:鹿之賦勇輝)は、2023年12月25日(月)より、次世代型のマルチスマートクリニック『HESMACLINIC(へスマクリニック)』フランチャイズ加盟店の募集を開始いたしました。同クリニックは「MedTechを医療現場に落とし込み革新的な価値を創造する」をコンセプトとして構想された医療商社監修の次世代型診療所であり、フランチャイズ加盟店として同事業に参画することで、自己資金500万円から数億規模の事業を創生することも可能となっています*。なお第1弾開業時期は2024年5月上旬を予定しております。

HESMACLINICとは

HESMACLINIC(ヘスマクリニック)は、先進MedTechを診療現場に落とし込み次世代型の医療(スマートメディカル)を提供する医療商社監修のスマートマルチクリニックです。国内外のMedTech事業者と積極的な連携を取り、多科目診療に対応したAI問診システム、先進的なAI診断ツールなどを導入。プロフェッショナル医師と先進MedTechのチカラで、優れた精度と利便性を有する次世代型のスマート医療を提供しています。

フランチャイズ事業について

HESMACLINIC(ヘスマクリニック)では、全国各地にいち早くスマートなメディカルサービスを提供したいとの思いから、フランチャイズ加盟店を積極的に募集しております。本事業フランチャイズの主な魅力については、以下の項目をご確認ください。

巨大な年商規模と営業利益

徹底したスマート化による収益向上及び販管費削減にて年商5億円、営業利益2億円といった大きな年商及び営業利益を狙うことができます*。

手放自走運転にも対応

店舗管理から医師人材の調達、広報広告企画等あらゆる分野を包括的に支援しており手放しでの自走運転も可能なため、副業、投資的運用にもおすすめです。

加盟料・保証金・初回研修費0円

加盟料・保証金・初回研修費の3大初期費用がすべて無料。自分で開業するよりラクに、かつ非常にお得に医療事業へ参入することができます。

ロイヤリティ業界最安レベル(1.5%〜)

毎月の固定費用であるロイヤリティも1.5%〜と業界最安レベルに抑えられており自分で開業するよりラクに、かつお得に医療へ参入することができます。

急成長中のビジネス領域

高齢化等の影響により日本の医療市場は拡大傾向にあり、2030年には市場規模が62兆円(2019年の1.4倍)に達すると予想されています。更に医療AIをはじめとするMedTech領域の市場規模も年々伸び続けており、まさに急成長中の領域でビジネスを展開することとなります。

自己資金500万円から参入可能

1クリニック開業に必要な自己資金は最低500万円程度。ドクターが独自開業する場合とほぼ同程度の割安価格でスマートクリニック事業に参入可能です。

初期投資回収まで6ヶ月も

開業後黒字化まで3ヶ月、初期自己資金投資の回収まで6ヶ月も十分実現可能なビジネスモデルをご用意。超DXによる販管費削減と収益増強が高利益を実現します。

独占営業権の付与にも対応

1次診療圏である500m圏内において独占営業権を無償付与。該当地域での利益を独占することができ、絶大な経済効果を見込むことができます。

店舗開発プログラム実施中

開発パートナープログラムとして、1店舗開発につき税込150万円を対象オーナーに支給。ご知人等と一緒にぜひFCにご参画ください。

開業まで最短3ヶ月

運営組織の立上や組織構成、各種申請や資金調達などやるべきことが非常に多いクリニック開業。通常12~24ヶ月以上かかることも多い医院開業ですが、本フランチャイズでは本部による徹底サポートで最短3ヶ月での開業及び営業開始を実現しています。

福利厚生としても活用可

HESMACLINICでの美容施術や検診をオーナー企業様の福利厚生に活用することも可能。オーナー様の状況等も踏まえ最適な福利厚生アイデアを一緒に定め、オーナー企業様の発展にも貢献。

仕組化を徹底した戦略ビジネス

本FCは人材戦略・成長戦略・出口戦略が徹底して仕組化された超ロジカルビジネスです。この徹底した論理性が事業精度を大きく高め、オーナー様に確実性の高い利益をもたらしていきます。

募集状況について

へスマクリニックのFCオーナー募集状況は以下ボタンまたは本サービスHP( https://fc.clinic.hesma.jp/ )よりご確認いただけます。予測される収益規模や事業価値などもログイン・会員登録なしで公開中です。無料個別相談会のご予約も受け付けております。

代表挨拶

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。私は医療過疎地域で生まれ育ったこともあり、中高校生時から医療格差問題に強い関心を抱いておりました。その後医学部に入学し、学業や研究と並行しながらIT分野での仕事に携わる中で「診療AIをはじめとする先進MedTechを医療現場にうまく落とし込むことで、医療領域の諸問題を解決に導けるのでは」との思いを強く抱くようになり、2023年に総合医療商社としてHESMAGROUP JAPAN株式会社を立上、代表取締役CEOに就任し本事業をローンチするに至りました。企業運営にあたっては、関わっていただいているステークホルダーの皆様を常に尊重しつつ、安定感とスピード感を持って事業成長させていく所存でございます。ぜひ今後ともご愛顧のほど、伏してよろしくお願い申し上げます。

略歴

2001年3月、茨城県神栖市に生まれる。2019年3月、千葉県立佐原高等学校 理数科卒業。2019年4月、浜松医科大学 医学部医学科に現役で進学。2019年8月より個人契約の家庭教師として教育事業に携わり始める。2020年3月ごろより個人事業主としてオンライン教育事業及びWEB制作事業を展開。コロナ禍の影響もあり、前者においては2022年には年間生徒数100人、通算生徒数150人を超えるなど大盛況となる。また医学科学生として医学・生物学等を履修する傍ら、公衆衛生・医療法学や研究等にも興味を抱き積極的に関与。2020年にはGoogleマップが病院経営に及ぼす影響についての学術研究で主に研究企画・データ処理を担当、第11回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 学生セッション優秀発表賞を受賞するに至る。2023年1月、個人事業主から法人化する形で「合同会社hesma」を設立、代表社員CEOに就任。2023年10月、コンサルティング事業等を行う株式会社meherにて法人営業及びITコンサルティング担当者に就任。同月、合同会社hesmaとして行なっていたオンライン教育事業を事業開始より凡そ3年半でEXIT(事業譲渡)。同月、総合医療商社としてHESMAGROUP JAPAN株式会社を設立(組織変更)、代表取締役CEOに就任する。

代表取締役CEO 鹿之賦勇輝(YUKI KANO)

企業概要

  • 商号:HESMAGROUP JAPAN株式会社(HESMAGROUP JAPAN,Inc)
  • 本店:〒430-0033 静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ中央館B1F FUSE内
  • 設立:2023年1月11日
  • 事業内容:医療関連事業
  • 企業サイト:https://hesma.jp/
  • 資本金:¥7,000,000(2023年12月25日現在)

*年商規模及び営業利益、その他の数値計画はあくまで目安です。実際の年商、営業利益等は、開業地域や時期、集患状況等の要因により異なる場合がございます。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード おすすめの年会費無料 特集
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人カード最強の3枚はこれだ!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ