株式会社Shippioが新サービス「Shippioインサイト」ベータ版を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社Shippioが新サービス「Shippioインサイト」ベータ版を提供開始

Shippio、輸送情報のデータ分析が可能になる「Shippioインサイト」ベータ版をリリース

株式会社Shippio(本社:東京都港区、代表取締役CEO:佐藤 孝徳、以下 Shippio)は、国際物流プラットフォーム「Shippio(シッピオ)」で利用可能な、輸送情報のデータ分析が可能になる「Shippioインサイト」ベータ版をリリースいたしました。この新機能により、荷主企業は輸送情報に関する実績データを基に、サプライチェーンの最適化や物流コストの削減計画を策定することが可能となります。

貿易業務では、日々多種多様なデータが生成されます。これまでの主な課題は、これらの輸送情報を集約し、ビジネスの意思決定に役立てる方法が明確でないことでした。データを効果的に活用し、データドリブンな経営を実現するための具体的なアプローチが不足しており、サプライチェーン・物流の改善が進みづらい現状がありました。

「Shippioインサイト」ベータ版は、こうしたお客様のご要望に応え、輸送情報のデータ分析を効率的かつ迅速に行い、サプライチェーン最適化、在庫適正化、物流コスト削減、物流業務改善などの施策立案に活用できるよう開発されました。

「Shippioインサイト」ベータ版の主要機能

各航路の輸送リードタイム分析機能:

各航路の輸送リードタイム実績の可視化と、オリジナルスケジュールとの差分比較が可能になります。この機能により、発注点の最適化や調達・輸送計画の策定が容易になり、在庫適正化に寄与し、輸送リードタイムの短縮や航路の多様化を通じて、安定輸送やBCP対策(ビジネス継続計画対策)にも役立ちます。

各船会社の輸送リードタイム分析機能:

各航路における船会社ごとの輸送リードタイム実績を可視化し、比較分析を可能にします。この機能を利用することで、輸送リードタイム実績や納期遵守率データを基に、船会社との適切な料金交渉を行い、海上運賃のコスト削減に寄与します。

輸送情報データのダウンロード機能:

「Shippio」に蓄積された輸送情報データを詳細な区分でダウンロードすることができます。これにより、サプライチェーン最適化、在庫適正化、物流コスト削減などの施策検討に必要なデータ分析が、誰にでも簡単に実施できるようになります。

今後も、Shippioはお客様のサプライチェーン改善を支援し続けるために、港ごとの滞留日数の分析、海上輸送や陸送を含む各工程のリードタイム分析、そしてフリータイム消化率の分析などを含む、さまざまなデータ分析の機能強化を予定しています。

「Shippioインサイト」ベータ版を通じて、Shippioはお客様のサプライチェーン改善と、意思決定における効率性と競争力を強化することへの取り組みを続けます。

「Shippioインサイト」ベータ版の活用ウェビナーのご案内

▼ウェビナー(無料)のお申込みはこちら

  • URL:https://bit.ly/41Ztv9G
  • 日時: 2024年1月30日(火) 11:00~12:00
  • テーマ:経営指標改善につながる貿易データ活用方法
  • 登壇者:・丹羽 剛(株式会社Shippio VP of Finance)
    ・竹原 功将 (株式会社Shippio Sales Director)

  • 聴講料:無料

Shippioについて

Shippioは「理想の物流体験を社会に実装する」をミッションに掲げ、国際物流のDXを推進する、日本初のデジタルフォワーダー(※)です。貿易システムの提供と、国際物流フォワーディング業務の提供を通じて、国際物流プラットフォームを構築し、国際物流領域のDXを推進いたします。

貿易システム上では、本船動静の自動更新や見積もり・発注、貿易書類や請求書の一元管理が可能となり、デジタルを活用したビジネスプロセスの構築とオペレーションの提供を通じて、顧客企業の国際物流DXを実現します。

※「デジタルフォワーダー」は株式会社Shippioの登録商標です

会社概要

  • 会社名:株式会社Shippio (英語名: Shippio, Inc.)
  • 所在地:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング15階
  • 代表者:代表取締役 佐藤 孝徳
  • 設立:2016年6月
  • 事業内容:デジタルフォワーディングサービスの企画・開発・運営
  • URL:https://www.shippio.io/corp/
  • お問い合わせ:pr@shippio.io
  • 取得ライセンス等:
    第一種 貨物利用運送事業者(関自貨第1714号)、第二種 貨物利用運送事業者(国総国物第107号)、一般社団法人 国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)正会員、国際複合一貫輸送約款(2013)、WAYBILL約款(2013)、(国総国物第107号の2)

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ