株式会社リンク・プロセシングのキャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」をセントラルスポーツが導入

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社リンク・プロセシングのキャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」をセントラルスポーツが導入

セントラルスポーツが「Anywhere」を導入し業務の大幅な効率化を実現

株式会社インフキュリオンの子会社である株式会社リンク・プロセシングが開発したキャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」が、セントラルスポーツに導入されました。

このシステムは、口座振替手続きのペーパーレス化を実現し、作業時間を約8割削減できたとしています。 また、顧客番号を連携させることで、会員管理システムへの口座情報登録を自動化し、効率化を図りました。

このニュースのポイント
  • 口座振替手続きのペーパーレス化実現
  • 作業時間を約8割削減、効率化を推進
  • 事務用品費や通信費も約8割削減

セントラルスポーツがキャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」を導入

口座振替手続きのペーパーレス化で作業時間の約8割を削減

株式会社インフキュリオン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山 弘毅、以下インフキュリオン)の子会社、株式会社リンク・プロセシング(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社長:齊藤 篤史、以下リンク・プロセシング)は、全国約250店舗でスポーツクラブを運営するセントラルスポーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 執行役員:後藤 聖治)が、キャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」を2022年1月に導入したことを発表いたします(※1)。セントラルスポーツは、Anywhere導入により依頼書で申し込みを受け付けていた口座振替手続きをペーパーレス化し、作業時間の8割削減を実現しています。 ※1 導入端末機種は「Anywhere L3」。

Anywhere導入の背景

セントラルスポーツは、「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」という経営理念のもと、充実した運動設備とあらゆる年代のニーズに応える健康づくりのプログラムやサービスを提供する総合スポーツクラブです。

以前よりセントラルスポーツでは、お客様の会費請求に口座振替(銀行口座から自動引き落とし)を活用することで、お客様の会費支払いの需要に対応、利便性向上を実現してきました。一方で、口座振替手続きに係る本社スタッフの作業内容は、口座振替依頼書をとりまとめ、金融機関毎に依頼書を発送し、会員システムに口座情報を手入力するなど多岐にわたり、多大な業務負担となっていました。加えて、印鑑相違など不備のある口座振替依頼書が2割程度発生するため、再提出の依頼や会員システムへの再登録に要する作業時間の増加も課題視されていました。

Anywhere導入後の成果

セントラルスポーツではこれらの課題に対応するため、キャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」を導入することを決定しました。Anywhereには、キャッシュカードを読み取り、暗証番号を入力するだけで、リアルタイムに口座振替受付が完了する「Pay-easy口座振替受付(※2)」機能があります。

セントラルスポーツでは、会員管理システムとAnywhereを連携させるシステム開発を行うことで、口座振替の取引に必要な顧客番号をAnywhereで引継ぎ、依頼書で行っていた口座振替受付をペーパーレスかつリアルタイムに完結できるようにしました。ペーパーレス化したことにより、本社スタッフの依頼書とりまとめや発送作業を削減するのみならず、お客様や店舗スタッフが入会完了までに要する時間が短縮でき、本社・店舗双方の業務効率化に繋がりました。

また、システム連携を行うことで、会員管理システムに口座情報登録を入力する作業の削減も実現しています。Anywhereで設定した口座情報を顧客番号と紐づけ、定期的に会員管理システムに読み込ませることで、人手を介さずに会員管理システムへの口座情報登録が可能になりました。

Anywhereを導入したことにより、本社スタッフが日々行っていた口座振替関連の作業時間は約8割削減(※3)しました。加えて、口座振替の申し込みをペーパーレス化できたことで、封筒・印刷用紙・口座振替依頼書自体の費用など事務用品費および依頼書発送による通信費など、口座振替作業に必要な経費も前年比で約8割の削減を実現しています。

※2 Pay-easy(ペイジー)。Pay-easy口座振替受付は、今まで印鑑を用いて行っていた、口座振替に関わる申請を、金融機関・収納機関の提供するネットワークから電子的に行うサービスです。

※3 口座振替の依頼数を基準とした場合。

図1:キャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」を利用した口座振替受付の全体スキーム

図2: Anywhereを利用し、店舗で口座振替受付を行っている様子

今後も、インフキュリオンおよびリンク・プロセシングはキャッシュレス決済環境を提供することで、セントラルスポーツの業務効率化を支援していきます。

図3: キャッシュレス決済ソリューション「Anywhere」(※4)

※4 端末機種は「Anywhere L3」

図4: 「Anywhere」の利用イメージ

セントラルスポーツの導入事例はこちら

 

「Anywhere」の詳細はこちら

リンク・プロセシングの会社概要

  • 会社名:株式会社リンク・プロセシング
  • 代表者:代表取締役社長 齊藤 篤史
  • 設立年月:2010 年 4 月 1 日
  • 本社:東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル7F
  • URL:https://www.linkprocessing.co.jp/

インフキュリオンの会社概要

  • 会社名:株式会社インフキュリオン
  • 代表者:代表取締役社長 丸山 弘毅
  • 設立年月:2006 年 5 月 1 日
  • 本社:東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル7F
  • URL:https://infcurion.com/

※本リリースは2024年3月12日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。

※各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ