株式会社エクセルリビングが環境配慮型インテリア・パネルヒーター「Double Glass Heater」を販売開始

VOIX編集部 更新 公開 ニュース 注目のリリース
株式会社エクセルリビングが環境配慮型インテリア・パネルヒーター「Double Glass Heater」を販売開始

世界初、2枚の導電膜ガラスが煙突効果で室内を温める暖房器具 環境配慮型インテリア・パネルヒーター『Double Glass Heater』が全国のインテリアショップで販売を開始!

designshop、マスターウォール、ボーコンセプトなど

「傑出した住まい・暮らし・空間」をお客様に提供することをミッションに掲げる株式会社エクセルリビング(東京都世田谷区、代表取締役:矢島友和、以下エクセルリビング)が提供する「SONOBI(ソノビ)」シリーズの暖房器具、パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』(定価税込121,000円)を、このたびdesignshop(デザインショップ、本社:東京都港区)、#Re by MASTERWAL(マスターウォール、本社:岡山県浅口郡)、BoConcept(ボーコンセプト、本社:東京都港区)など、全国のインテリアショップ15拠点にて販売を開始したことをお知らせします。またこれまではホワイト1色でしたが、新たにグレーが追加されました。

『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』の新色・グレーが登場『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』の新色・グレーが登場

 ▼SONOBI公式通販サイト

パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』を含むインテリアブランド「SONOBI(ソノビ)」は、2018年に誕生した国産ブランドです。昨年までは卸を中心に展開をしていたブランドですが、2022年7月にエクセルリビングが販売権を取得。一般販売の強化を図り10月には自社通販サイトによる予約販売を、12月より全国のインテリアを扱うリアルショップでの販売を開始するに至りました。

12月より販売を開始したリアルショップ一覧(2022年12月19日現在)

パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』を取り扱うリアル店舗一覧(2022年12月1日現在)パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』を取り扱うリアル店舗一覧(2022年12月1日現在)

左から、SONOBIブランド販売店、住所、URL

インテリアブランド「SONOBI(ソノビ)」が提供する暖房器具、パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』は2018年の販売開始以降、合計約300台の販売実績でしたが、生産拠点のある名古屋工場で製造体制を強化、さらにリアルショップの販売もさらに進めていく計画であり、2023年春までには700台を販売する計画です。

パネルヒーターとは思えないスクエアの佇まいが空間を引き締めるパネルヒーターとは思えないスクエアの佇まいが空間を引き締める

2枚の導電膜ガラス「モノハガラス」が煙突効果で足元から素早く温める

導電膜ガラス「モノハガラス」導電膜ガラス「モノハガラス」

パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』には、2枚の導電膜ガラス「モノハガラス」が採用されています。「工業や建材等に使われる素材。一般家庭向けは世界でも初めて」(エクセルリビング代表・矢島友和)というように、電気を通すガラスとして注目される素材です。従来のヒーター素材として多く使用されるアルミやスチールは、放熱と熱供給を繰り返さなければならなく電気代が結構かかるとされていました。導電膜ガラス「モノハガラス」は蓄電が特徴であり、蓄電によりアルミやスチールタイプの約半分の電気代で済みます。さらに20 倍以上の高い放射率があるため、それらに比べて足元の寒気が急速に温められる感触を実感できます。その効果を発揮するのが2枚の導電膜ガラス「モノハガラス」を重ねた仕組み。2枚のガラスの隙間を通る寒気が急速に温められ上昇する暖気の「チムニー効果(煙突効果)」で、足元から人が温かいと感じる1.5メートルまで穏やかな暖気の対流を起こします。「節電しながら自然な空気を温めるだけ。財布にも環境にも優しい暖房器具が誕生しました」(エクセルリビング代表・矢島友和)と、SDGsの観点からも製品をPRしていく考えです。

チムニー効果(煙突効果)で冷たい空気を吸い上げ温めるチムニー効果(煙突効果)で冷たい空気を吸い上げ温める

安全性も配慮したパネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』

11月から春にかけてストーブによる火災が増えると言われています。特に電力を多く消費し、老朽化を理由に事故が増えやすくなるのが電気ストーブです。その背景からも、安全性が高いオイルヒーターやパネルヒーターを選択される消費者も増えています。パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』の「モノハガラス」表面の温度は、室内温度の上昇にともない自然に低下し、安全な温度を維持する設計になっており、仮に異常温度上昇を検知した場合は、警告アラームブザーを鳴らして停止する仕組みになっています。また万が一割れた場合でも、電力供給を停止する安全設計が施されています。また、このガラスは一般家庭向けの窓ガラスに比べて、厚みが2倍、強度も5倍あり非常に頑丈であり「窓ガラスの10倍の強度。倒れても割れにくい」(エクセルリビング代表・矢島友和)と安全性にも優れています。

パネルヒーター『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』製品概要

『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』定番カラーのホワイト『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』定番カラーのホワイト

暖かい空気が煙突効果で上空を温める暖かい空気が煙突効果で上空を温める

『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』はリモコンで操作が可能『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』はリモコンで操作が可能

  • ブランド名:SONOBI
  • 商品名:Double Glass Heater
  • 型番 :DGH-01
  • カラー:ホワイト/グレー
  • 本体価格:税込121,000円
  • サイズ:幅650ミリメートル、高さ452ミリメートル、奥行下部14ミリメートル、上部66ミリメートル
  • 重量:10.5キログラム
  • 電力:AC100V 50Hz/60Hz
  • 消費電力:動作時最大1,000W、待機時最⼩0.8W
  • 適用目安:⽊造家屋約6畳、コンクリート家屋約8畳
  • 温度調節:3段階調節可能(Low、Mid、High)
  • ガラス表面温度:Low40℃、Mid60℃、High80℃
  • 消費電力:Low230W/h、Mid440W/h、High550W/h
  • タイマー設定:Low1h、Mid3h、High6h
  • 内容:本体、リモコン、取扱説明書(保証書付き)
  • 保証期間:購入日から2年間
  • SONOBI公式通販サイト:https://sonobi.jp/

株式会社エクセルリビング、会社概要

  • 会社名 :株式会社エクセルリビング​
  • 代表者 :代表取締役 矢島友和​
  • 所在地 :東京都世田谷区尾山台3-22-4マンヤスビル022号室​
  • 設 立 :2017年12月
  • 事業内容:機能する素材の開発、機能する素材を生かしたプロダクトの企画・開発・製造・販売
  • URL:https://www.excelliving.net/

<以上>

【VOIX 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
医師とチャットで相談できるサービス
「puhha(プッハ)」ビックカメラのウォーターサーバーがおすすめ
「@FROZEN(アットフローズン)」の店舗はイオンスタイル新浦安、通販もOK
「イオンシネマとなみ」が2023年夏に開業
「オンライン音楽教室」おすすめ5選
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待チケットの買い方
ミニオンカード映画当日でも即日発行して安くできるイオンシネマ特典とは
ネット銀行・ネットバンクで法人口座開設をおすすめする理由とは
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン
イオンカードミニオンキャンペーン、2つのミニオンカードの違いとデメリットも解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ