とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債『環境型』と『新型コロナウイルス対策支援型』を取り扱い開始

虎さん<編集長>虎さん<編集長> クレジットカード
VOIXニュース

 

法人クレジットカード おすすめ 比較 特集
法人クレジットカード 年会費無料 の10枚を比較
法人クレジットカード 審査 を徹底解説

鳥取銀行、とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債『環境型』と『新型コロナウイルス対策支援型』を取り扱い開始

株式会社鳥取銀行(頭取 平井 耕司)が、2020年7月より取り扱いしている「とりぎん SDGs私募債 ふるさと未来応援債」に「環境型」を追加する。

また、「医療・福祉支援型」を「新型コロナウイルス対策支援型」に改称する。

「環境型」は、省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用による CO2 等の排出削減量や適切な森林管理による CO2等の吸収量を、クレジットとして国が認証するJ-クレジット制度において、所定の団体が販売する J-クレジットを購入する企業に対して、鳥取銀行が受け取る私募債発行手数料を優遇することで、企業の環境保全に対する取組みを支援することで、SDGs 目標「⑬気候変動」「⑮陸上資源」などの達成に貢献するSDGs私募債となる。

とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債「環境型」

とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債「環境型」は、鳥取銀行が「J-クレジット地域コーディネーター」の認定を受けている鳥取県もしくは日南町が販売する J-クレジットを購入した企業を対象に、私募債を発行する際の引受手数料を 0.2%優遇することで、SDGs 目標「⑬気候変動」「⑮陸上資源」などの達成に貢献する。

とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債「環境型」概要

  • 商品名称:とりぎん SDGs 私募債ふるさと未来応援債『環境型』
  • 取扱開始日:2021年 1月
  • 対象企業:鳥取銀行所定の適債基準を満たす企業
  • 発行金額:3,000万円以上 5億円以下
  • 発行期間:2年以上 7年以内(定時償還型は 3 年以上 6 年以内)
  • 貢献するSDGs 目標:
    ⑬気候変動に具体的な対策を
    ⑮陸の豊かさも守ろう

とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債「新型コロナウイルス対策支援型」

とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債「新型コロナウイルス対策支援型」は、ふるさと未来応援債の引き受けに係る寄付先として医療機関・介護福祉事業者を応援する「医療・福祉型」を「新型コロナウイルス対策支援型」と改称し、最前線で新型コロナウイルスと戦う医療従事者等に対し、地元企業とともに支援する。

企業が私募債を発行する際に鳥取銀行が受け取る引受手数料のうち 0.2%相当額を活用し、私募債発行企業との連名で医療機関等へ寄付をする。

とりぎん SDGs 私募債 ふるさと未来応援債「新型コロナウイルス対策支援型」概要

商品名称:とりぎん SDGs 私募債ふるさと未来応援債「新型コロナウイルス対策支援型」
取扱開始日:2021年 1月(「医療・福祉支援型」から改称)
対象企業: 当行所定の適債基準を満たすお客さま
発行金額: 3,000 万円以上 5 億円以下
発行期間: 2 年以上 7 年以内(定時償還型は 3 年以上 6 年以内)
貢献するSDGs 目標:③すべての人に健康と福祉を

関連記事:ネット銀行・ネットバンク 法人口座開設 おすすめ 特集
関連記事:カードローン 即日振込 おすすめ

人気記事:プレスリリース 配信が無料のサイト 26選
人気記事:
医師とチャットで相談できるサービス 7選
人気記事:オンライン リファレンスチェック サービス 7選

人気記事:
Zoom 議事録作成 リアルタイム文字起こし 4選

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ