全国のセブン-イレブンで「コンビニ証明書受取サービス」を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
全国のセブン-イレブンで「コンビニ証明書受取サービス」を提供開始

セブン‐イレブン店舗でかんたんスピーディに証明書類が受け取れる、「コンビニ証明書受取サービス」を開始

~スマートフォンアプリを通じて簡単に残高証明書等を発行可能~

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)傘下の株式会社セブン-イレブン・ジャパンと株式会社セブン銀行は、2024年2月8日(木)より、全国のセブン-イレブンに設置するマルチコピー機※で企業が発行する証明書類を原則24時間365日すぐに受け取れる「コンビニ証明書受取サービス」を開始いたします。その第 1弾として、セブン銀行口座の残高証明書等の発行ができるようになりましたのでお知らせいたします。

通常、各種証明書等の発行においては、申請や手続きにかかる事務や郵送による受取までの日数   (約1週間から10日程度)等の課題があり、事業者とお客様双方にとっての負担となっています。

現在、セブン‐イレブン店舗のマルチコピー機では、住民票の写しや印鑑証明登録書などが取得できる「行政サービス」を提供しておりますが、それに加え、「コンビニ証明書受取サービス」では、セブン銀行が 提供するシステムを通じて、残高証明書や保険料控除証明書等を最短当日中に受け取ることができるようになります。これまでセブン銀行が培ってきたUI/UXデザイン実装力と全国約2万1千店以上のセブン‐イレブン店舗に設置されているマルチコピー機を活用することで、各種証明書の発行に関わる事業者の事務負担の削減と利用者の更なる利便性の向上を実現します。今後は、事業者が自らのお客様や従業員様などに送付している様々な書類についても、郵送に代わってお届けすることが可能となります。

まず第1弾としてセブン銀行の残高証明書等にて取扱いを開始し、2024年度上期中には幅広い業種の事業者様に本サービスをご利用いただけるようになる予定です。

今後も、セブン&アイグループのシナジーを追求しながら、セブン‐イレブン・ジャパンとセブン銀行双方の知見を活かし、利便性の高いサービスの提供に努めてまいります。

※ 「マルチコピー機」未設置の店舗では取扱いがございません。

今回提供するコンビニ証明書受取サービスについて

【概要】

   ※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

【特長】

  • 全国約2万1千店舗の「近くて便利」なセブン‐イレブンで、原則24時間365日証明書等の受取りが可能
  • 銀行品質の強固なセキュリティ水準により安心・安全な手続きを実現
  • 最短当日に受け取ることができ、郵送と比べ大幅に取得日数を短縮
  • 必要なお客様だけに書類を発行でき、事業者側の事務負担やペーパーレス化、郵送代などのコスト削減に貢献
※本サービスについて、くわしくはこちらのサイトをご確認ください。

<ご参考>

セブン銀行 残高証明書、取引明細表の発行について

今後のサービス拡大予定

2024年度上期中には、保険料控除証明書や在学証明書などの発行ができるようになり、各種証明書の
発行に関わる事業者の事務負担の削減と利用者の更なる利便性の向上をはかる予定です。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ