株式会社アントレースが草津温泉で初となるコワーキング施設「草津温泉コワーキング」をオープン

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社アントレースが草津温泉で初となるコワーキング施設「草津温泉コワーキング」をオープン

群馬県草津町に「草津温泉コワーキング」が2024年2月1日にオープン

~「泉質主義 草津温泉」で質にこだわるオトナの新しい仕事場~

株式会社アントレース(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤麻人)は、「草津温泉コワーキング」を2月1日にオープンしました。同店では、いいオフィスが提供する無人営業システムを導入し、草津温泉で初となるコワーキング施設を運営します。

2023年度、草津温泉の観光客数は350万人超えで過去最多を更新

草津温泉は、今日本でもっとも勢いのある観光地です。2023年度の観光客数は350万人を超えて、過去最多を更新しました。

しかし草津温泉には、ワークスポットが十分にありません。どこも観光客に溢れるこの町では、Wi-Fiや電源を確保しながら集中して作業できる場所が少なく、zoomなどオンライン会議ができる施設もありません。

草津温泉コワーキングを利用していただければ、草津の名湯を楽しみながら、安心してリモートワークを行うことが可能です。

木の温もりを感じる空間でリラックス

天井の梁を敢えてむき出しにすることで木造の良さを活かし、手の触れる部分に木の格子を仕様いたしました。視覚的な通気性がよくなり、木の香りを感じ、常時リラックスしながら作業をすることができます。

1階には、パーテーションに囲われた「集中ブース席」や、自分だけの世界に入れる「1人用ソファー席」、電源付きの「ハイカウンター席」

1階「集中ブース席」「1人用ソファー席」

2階には、ワークショップや研修などに最適な「会議スペース」、真っ白な壁に囲われた自分だけの空間「半個室ブース席」などが用意されています。

2階「会議スペース」「半個室ブース席」

施設概要

名称 草津温泉コワーキング
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津321
営業時間 7:00~20:00
定休日 なし
席数 34席(1階:16席、2階:18席)
HP https://kusatsu.space/
支払方法 「いいオフィス」アプリ決済

※現金は使用できません。

株式会社いいオフィスの提供するアプリを導入し、スマートフォンによるQRコード解錠と決済システムによって、煩雑な手続き無しでスムーズに入退室いただけます。

利用料金は30分330円の従量課金制のドロップイン方式で、使った分だけが課金されます。観光や入浴、食事など現地での予定と組み合わせて、自由にご利用ください。

外観

施設紹介動画

施設紹介動画を作成いたしました。

下記URLをご覧ください。

コンセプトは「クリエイターの心と身体を癒す“現代版湯治場”」

古くから湯治場として栄えてきた草津温泉。湯治とは、温泉地に長期間滞在しながら温泉の有効な成分を身体に取り入れることで、人間が本来持っている自然治癒力を高め、不調を改善させるというもの。

近年、精神的な安定やストレス解消のために、都市部から温泉地を訪れる人が増えてきています。これからの湯治は、体の不調を治すだけでなく、心身ともに健康な状態に導くものとして求められていくのではないかと考えます。

たとえば、2泊3日や3泊4日といった短期間の滞在中に仕事ができる環境があれば、温泉でリフレッシュしながら働くことが可能な「現代版湯治&ワーケーション」というスタイルが実現します。その仕事場としてOPENしたのが「コワーキング草津温泉」です。

本件に関するお問い合わせ

<以上>


関連▶副業とフリーランスにおすすめのクレジットカード 特集

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ