株式会社JPYXがYUTO1号投資事業有限責任組合から約3,400万円の資金調達を実施

VOIX編集部VOIX編集部 お金
株式会社JPYXがYUTO1号投資事業有限責任組合から約3,400万円の資金調達を実施

株式会社JPYXが約3,400万円の資金調達を実施

人材採用と改正資金決済法への対応強化に取り組んでいます

株式会社JPYX(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤野周作、以下、当社)は、YUTO1号投資事業有限責任組合(代表社員: Y・Kパートナーズ合同会社)の出資1号案件として資金調達を実施したことをお知らせします。

今回の資金調達により、⽇本円と連動したステーブルコイン「JPYX」の販売開始と流通量の拡大に向けた取り組みを一層加速させてまいります。

調達の目的

当社は、⽇本円と1:1で購⼊・利⽤できる前払式支払手段の日本円ステーブルコイン「JPYX」の発行と管理を目的に掲げ、2021年12月に創業しました。
JPYXは、技術的手段として暗号資産Ethereum(イーサリアム)のERC20規格に沿って作られたトークンですが、マルチチェーン(Ethereum・Polygon Chainなど)に対応することで、様々なプロダクトに利用可能です。2022年6月にはプライベートセールを開始し、その正式販売に向けても順調に準備を進めています。

今回の資金調達は、全職種(コーポレート、開発、運用、オペレーション)における人材採用と、2023年春頃に施行が見込まれる改正資金決済法への対応を進めることを目的としています。

近年、国際社会は「キャッシュレス化」の浸透に向けて突き進んでおり、それはBtoC(企業と⼀般消費者の取引)の領域だけにとどまらず、BtoB(企業間の取引)においても、スタンダードになってきています。こうした中、⽇本円に担保された「JPYX」は、信⽤⼒とスピードを兼ね備えており、理想的な決済⼿段として提供することが可能であると考えています。

JPYXを、より多くの皆様にご利⽤いただけるように、現⾏法の枠組みに従ったうえで、事業の開始と拡大に向けたスピードを加速していきます。

株式会社JPYX 会社概要

  • 会社名 :株式会社JPYX
  • 代表者 :藤野周作
  • 設⽴ :2021年12⽉
  • 事業内容 :前払式⽀払⼿段発⾏業並びに販売及びその代⾏業務
  • 所在地 :東京都渋⾕区渋⾕三丁⽬1番9号 YAZAWAビル3階
【関連リンク】
【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
  • お問い合わせ先 :株式会社JPYX 広報担当
  • E-Mail :support@jpyx.co.jp



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ