住信SBIネット銀行が「土地先行プラン」を提供開始、融資実行時期が異なる2回の融資に対応

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん お金
住信SBIネット銀行「NEOBANK」のロゴ画像

住信SBIネット銀行が融資実行時期が異なる2回の融資に対応した「土地先行プラン」を提供開始

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山法昭)が、ソニー銀行、auじぶん銀行、PayPay銀行、大和ネクスト銀行、楽天銀行、GMOあおぞらネット銀行などのネット銀行では初となる1度の住宅ローンへの申し込みで融資実行時期が異なる2回の融資に対応した「土地先行プラン」の取り扱いを開始した。

【人気の記事】
毎月20回無料も!振込手数料を徹底比較、法人口座 おすすめ
住信SBIネット銀行 法人口座 の振込手数料やメリットを詳しく解説

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」とは

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」とは

注文住宅を建てる利用者が、「土地を購入するとき」と「建物が完成したとき」の2回に分けて融資を実行できる住宅ローン。

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」対象の住宅ローン

住信SBIネット銀行が取扱う住宅ローン。

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」対象外の住宅ローン

  • 三井住友信託銀行株式会社の銀行代理業者として取扱うネット専用住宅ローン
  • フラット35(買取型、保証型)
  • フラット35ミスターパッケージローン

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」対象外の提供開始日

2022年1月14日(金)

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」のメリット

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」のメリット

  • 「土地先行プラン」なら魅力的な金利を提供可能
    土地の購入代金も、ネット銀行ならではの魅力的な金利で借り入れが可能。
  • 「土地先行プラン」なら正式審査は1回だけ
    土地購入時、建物完成時の2回に融資をわけても、正式審査は土地購入時の1回だけでOK。
  • 「土地先行プラン」なら初期の費用負担を軽減
    1回目の融資開始から2回目の融資開始までは、利息のみ毎月返済となりるので、負担が少なくて済む。

住信SBIネット銀行「土地先行プラン」の金利

ネット銀行の魅力的な金利が、土地・建物どちらにも適用される。

「土地先行プラン」変動金利 新規借入

通期引下げプラン 年0.44%(2022年1月1日時点)

「土地先行プラン」固定金利20年

当初引下げプラン 1.20%(2022年1月1日時点)

<リリース>

【VOIX money 人気記事】
ネット銀行 法人口座 開設 おすすめ。月20回無料サービスも有り!
法人カード 審査甘い、ゆるい、審査なしなど、審査基準や通りやすい秘訣を専門家が大公開

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ