株式会社FUNDINNOと株式会社北洋銀行が事業提携、北海道の企業の資金調達を支援

VOIX編集チーム 更新 公開 クラウドファンディング ニュース
株式会社FUNDINNOと株式会社北洋銀行が事業提携、北海道の企業の資金調達を支援

「FUNDINNO」北洋銀行と事業提携

北海道内の企業の資金調達支援を強化

 株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「当社」)は、この度、株式会社北洋銀行(本店:札幌市中央区、取締役頭取:安田 光春、以下「北洋銀行」)と北海道の企業の資金調達を支援する契約を締結いたしました。

提携の背景について

当社は誰もがフェアに挑戦できる未来を創るため、これまでFUNDINNOの提供を通じてファン投資家とベンチャー企業をつなぎ、成長支援に向けた取り組みを行ってきました。インターネットを使うモデルであることから、場所を問わない資金調達プラットフォームとして、北は北海道から南は沖縄県と全国の企業にご利用いただいています。
このたび、北洋銀行取引先企業をはじめとした、北海道の企業の資金調達面を中心に成長支援を行い、北海道の経済へ貢献してまいります。

FUNDINNOのサービス

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の概要

日本初*の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである「FUNDINNO」は、1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資することができます。ベンチャー企業は各地から集まり、その中から厳しい審査を通過した企業のみが投資家の募集を行います。FUNDINNOでは普通株式や新株予約権への投資となり、投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができます。企業によっては投資に対してエンジェル税制を活用できる場合や、株主優待を設定している会社もあり、新しい投資体験が可能です。
※FUNDINNOを通じて投資を行う場合は、投資家様にも投資適格性などの審査が必要となります。

*日本証券業協会より

クラウド経営管理ツール「FUNDOOR」の概要

FUNDOORは、弁護士監修のベンチャー企業のためのクラウド経営管理ソフトです。株主管理、株主総会、財務管理・IR配信などをワンプラットフォームでサポートし、CXOをベンチャー企業の株主管理・経営管理にかかる煩雑な業務から解放します。今よりもさらに事業に集中できる環境を提供することで、ベンチャー企業の成長を支援していきます。

未上場株のマーケット「FUNDINNO MARKET」の概要

 FUNDINNO MARKETは、インターネットで未上場株式を売買できる、日本初のマーケットです。日本証券業協会が提供する株主コミュニティ*という制度を活用しています。従来、株主コミュニティを活用した未上場株の取引は存在していましたが、オンラインによる取引を実現するのはFUNDINNO MARKETが初めてとなります。
FUNDINNO MARKETを利用することにより、投資家は未上場株式の売買ができるとともに、利用企業は将来的には私募での大型調達も可能となる見込みです。なお、利用企業側は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の活用有無は問われません。

*株主コミュニティとは、地域に根差した非上場の企業等の株式を売買したり、その株式の発行により資金を集めたりする仕組み
日本証券業協会「株主コミュニティ」

株式会社FUNDINNO

  • 所在地:東京都品川区東五反田5-25-18
  • 代表取締役:柴原 祐喜/大浦 学
  • 資本金及び資本準備金の合計額:35億9247万9340円(2021年6月15日現在)
  • 設 立:2015年11月26日
  • 第一種金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第2957号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人Fintech協会
  • U R L :https://corp.fundinno.com
手数料等及びリスク情報について

当社のサービスにおける取扱商品の手数料及びリスク等は、当社のホームページで表示しております「重要事項説明書(https://fundinno.com/disclosure)」の内容と、プロジェクト毎の契約締結前交付書面の内容をご確認ください。投資にあたっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
ご注意:本報道発表文は、FUNDINNOのサービスや実績を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

<以上>


クラウドファンディング関連記事

投資型クラウドファンディング・貸付ファンドについて
投資型クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどの違いや関連記事を紹介します。
イークラウドの特徴や評判を分析。話題の株式投資型クラウドファンディングとは
話題の株式投資型クラウドファンデイングのイークラウドについて分析し解説しました。利用者のリアルな評判は?
FUNDINNOの実績と評判を解説。 株式投資型クラウドファンディング大手の実力とは
FUNDINNOは日本の株式投資型クラウドファンデイングの大手企業。その特徴やメリット・デメリット・評判を解説します。
Funds(ファンズ)の貸付投資。メリットや評判について解説します。
貸付投資のFunds(ファンズ)。メリットやデメリットについて開設します。知っておくべき注意点もあります。
オルタナバンク(旧SAMURAI FUND)の評判から見えた特徴と注意点。サムライファンドの評価とは?
投資型クラウドファンディングのオルタナバンク(旧SAMURAI FUND)について評判や基本情報を解説。


  【VOIX biz 人気の記事】

プレスリリース無料配信サービスを効果的に活用する
「フォーブストラベルガイド」日本の五つ星・四つ星のホテルを一挙紹介
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
【進研ゼミ中学講座】年間費用など料金・値段を分析
医師とチャットで相談できるサービス
リファレンスチェックサービスの比較とおすすめ
Zoomリアルタイム文字起こし&議事録自動作成ツールのおすすめ
イオンカード(ミニオンズ)で映画を当日安く見る方法(イオンシネマ限定)
「オンライン音楽教室」おすすめ
法人口座開設におすすめのネットバンク・ネット銀行
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
イオンシネマで映画が1000円になるイオンカード
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカードのおすすめ理由とは
即時・即日発行してすぐ使えるクレジットカードアプリ 特集
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL)とナンバーレスカードのデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
楽天カード入会キャンペーン

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ