「アトカラ」後払いのメリット・デメリット、使えるお店・サイト~三井住友カードの決済サービス

「アトカラ」後払いのメリット・デメリット、使えるお店・サイト~三井住友カードの決済サービス

「アトカラ」とは

「アトカラ」は、三井住友カードの後払い(BNPL)決済サービスです。 クレジットカードがなくても「携帯電話番号」と「メールアドレス」だけで商品を購入し受け取った後に、コンビニや銀行などで代金を支払うことができるカードレスの後払い決済サービスになっています。

「アトカラ」はクレジットカードを使わない後払い決済サービス

ナンバーレスクレジットカードで知られる 三井住友カードは国内有数のクレジットカードを利用した後払いサービスの提供事業者ですが、「アトカラ」はVisaやMastercardのような従来のクレジットカードの仕組みを利用せず、カードも発行しないカードレスタイプで独自の新しい後払い決済サービスとなります。

「アトカラ」アプリのダウンロード

アトカラはアプリもあり、無料ダウンロードして利用できます。

「アトカラ」のロゴ画像

関連▶三井住友カード(NL)ナンバーレスの評判

関連▶カードなし、カードレスとは

三井住友カードの新しい後払い決済「アトカラ」はGMOグループとの共同事業

即時発行してカードが届く前に使えるクレジットカードなど後払いのクレジットサービス提供会社として大手の三井住友カード株式会社とクレジットカード決済だけでなくコンビニ決済、銀行振込、電子マネーなど多様な決済サービスを提供する大手決済サービスプロバイダーであるGMOペイメントゲートウェイ株式会社、そして多様な支払い方法に対応した決済ソリューションを展開する GMOペイメントサービス株式会社の3社は、2024年2月7日からクレジットカードの仕組みを使用しない新しいBNPL(後払い)決済サービスとして「アトカラ」の提供を開始しました。

アトカラのイメージキャラクター「アトラッコ」
アトカラのイメージキャラクター「アトラッコ」

「アトカラ」は、”三井住友カード”、”GMOペイメントゲートウェイ”、GMOペイメントサービス”の3社が2022年5月23日付で締結した、Buy Now Pay Later(BNPL)における業務提携に関する基本合意書に基づき、共同事業として新たに開発したBNPLサービスとなっています。

関連▶三井住友カードが後払い(BNPL)サービスに参入、GMOグループと業務提携

BNPLとは

BNPL(Buy Now Pay Later)とは「今買って、あとで支払う」という意味を持つ、主に米国など海外で普及しているクレジットカードの仕組みを利用せず、クレジットカード機能を補完する新しい後払い方式の決済手段です。

BNPLは特にオンラインショッピングの増加とともに利用者が急増、柔軟で手数料が安価な支払い方法を求める現代の消費者に適したサービスとして以下の特徴を持つことから、順調に成長しています。

BNPLの特徴とメリット一覧

  • 即時購入、後払い: 消費者は商品を直ちに受け取りながら、支払いは後日にできることが最大のメリットです。
  • 分割払いオプション: 多くのBNPLサービスでは、支払いを複数回に分けて行うことができ、財政的な負担を軽減します。
  • 利息や手数料が低い、またはゼロ: 多くのサービスでは、短期間の分割であれば追加の利息や手数料がかからないことがあります。
  • 手軽な利用プロセス: オンラインショッピング時に簡単に選択でき、高速な承認および審査プロセスを経て利用できることが多いです。
  • 信用スコアへの影響が限定的: 従来のクレジットカードと独立したサービスとして、BNPLの利用が信用スコアに与える影響は小さいとされています。

「アトカラ」のメリット

三井住友カード「アトカラ」は以下のメリットがあります。

クレジットカードがなくても後払いができる

三井住友カード「アトカラ」は、クレジットカードがなくても、「携帯電話番号」と「メールアドレス」だけでアプリやネットショップなどで後払いでお買い物ができる点が一番大きなメリットです。

利用から請求までWEB完結

三井住友カード「アトカラ」は、利用から請求まで全てWEB完結でできる点もメリットです。

締め払いを採用

三井住友カード「アトカラ」は、”締め払い”を採用している点もユニークです。

締め払いにより、利用者は受け取った商品と同梱された請求書で都度後払いする必要がなく、クレジットカードのようにまとめて支払うこともできる点はメリットとなるでしょう。

チャージ不要

三井住友カード「アトカラ」は、後払いなのであらかじめチャージする必要がありません。 残高を気にせず利用できるのはメリットですよね。

対面取引でも利用できる

三井住友カード「アトカラ」は、「アトカラ」アプリに表示されたQRコードを利用して実店舗にて対面取引でも利用できる点もメリットと言えるでしょう。

利用状況の管理が簡単

三井住友カード「アトカラ」は、「アトカラ」アプリやWEBサイトで、クレジットカードの利用明細のように月々の利用状況の管理が簡単にできる点も利点です。

”都度与信型”と”会員登録型”の2種類の利用方法

三井住友カード「アトカラ」は、”都度与信型”と”会員登録型”の2種類の決済方法が提供されています。 特に”都度与信型”は事前の会員登録が必要ない点がメリットです。

6回払いまでの分割払い手数料が無料、最大36回払いが可能

三井住友カード「アトカラ」の会員登録型では6回払いまでなら分割払い手数料が無料で利用できるのは大きなメリットでしょう。

「アトカラ」のデメリット

わかりやすく代表的な後払いサービスであるクレジットカードと比較したデメリットは以下の通りです。

使える店が少ない

例えば三井住友カードのVisaカードであれば国内750万店舗、世界の1億店舗のVisa加盟店で利用できますが、三井住友カード「アトカラ」が使える店は最初のうちは数十~数百店舗になると予想され、かなり少ない点は目立ったデメリットになるでしょう。

ポイントが貯まらない

代表的な三井住友カード(NL)ナンバーレスカードであれば、利用した金額に応じてポイントがたまります。 特にコンビニやカフェ、レストランチェーンなどは還元率が最大7%にもなる大きなメリットがありますが、報道資料を見る限りにおいては三井住友カード「アトカラ」ではポイントサービスがないのは大きなデメリットでしょう。

審査がある

都度与信型の1回払いで利用するため、もしくは会員登録型で利用枠を決めるために三井住友カードによる「アトカラ」の審査が行われます。を行い、にて支払ができ、ECでのみ利用が可能です。

「アトカラ」が使えるお店

「アトカラ」が使えるECサイト加盟店

三井住友カード「アトカラ」が使えるサイトは以下の通りです。

株式会社アイリスプラザ
  • 店舗名:アイリスプラザ
  • 導入時期(予定):2024年2月下旬
株式会社 赤ちゃん本舗
  • 店舗名:アカチャンホンポ Online Shop
  • 導入時期(予定):2024年3月以降
エクスプライス株式会社
  • 店舗名:XPRICE(エクスプライス)
  • 導入時期(予定):2024年5月
株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ
  • 店舗名:4℃ JEWELRY ONLINE SHOP
  • 導入時期(予定):2024年2月7日
コーナン商事株式会社
  • 店舗名:コーナンeショップ
  • 導入時期(予定):2024年5月下旬
株式会社ジャパネットたかた
  • 店舗名:ジャパネットたかた【公式】
  • 導入時期(予定):未定
株式会社 ベルーナ
  • 店舗名:ベルーナ Online Store
  • 導入時期(予定):2024年4月
ミズノ株式会社
  • 店舗名:ミズノ公式オンライン
  • 導入時期(予定):未定

「アトカラ」が使える対面加盟店

「アトカラ」が使える対面の実店舗は、三井住友カードが提供する「stera terminal」および「stera mobile」が設置された加盟店のうち、「アトカラ」のロゴのあるお店で利用できるようになる予定です。 加盟店は、2024年2月末(予定)より順次展開予定です。

【stera pack(ステラパック)】

関連:「stera pack(ステラパック)」無料お試しプランとキャンペーン

stera pack(ステラパック)の画像

「stera pack(ステラパック)」は、三井住友カードグループのSMBC GMO PAYMENT株式会社が提供する店舗用のキャッシュレス決済パッケージです。
1台で店舗に必要なほとんどのキャッシュレス決済に対応できるオールインワン決済端末「stera terminal(ステラターミナル)」に、集客アプリや販促アプリがプリインストールされた、実践的で拡張性の高いキャッシュレス統合パッケージです。

stera terminal(ステラターミナル)

stera packに含まれている端末「stera terminal(ステラターミナル)」は、ほとんどのクレジットカード、電子マネー、コード決済、スマホ決済に対応しているオールインワン決済端末です。詳しくは公式ページを確認してください。

無料お試しキャンペーン開催中
ステラパックお試しプラン
詳しくはこちら

三井住友カード「アトカラ」が使える対面加盟店

「アトカラ」の決済方法の種類

三井住友カード「アトカラ」は、2つの決済方法から選んで利用することができます。

都度与信型

三井住友カード「アトカラ」の”都度与信型”の決済方法は、事前の会員登録は必要なく、購入の都度、購入商品の内容をもとに審査を行い、1回払いにて支払ができ、ECでのみ利用が可能です。

会員登録型

三井住友カード「アトカラ」の”会員登録型”の決済方法は、クレジットカードのように事前に本人確認(ekyc)など審査を行ったうえで利用枠が設定され会員登録をする決済方法です。

都度与信型とは違い会員登録型では1回~36回払いに対応し、かつ6回払いまでの分割払い手数料が無料で利用できます。

オンラインでの決済はもちろん、三井住友カードのオールインワン決済端末「stera terminal」、オールインワンモバイル端末「stera mobile」を導入している店舗では、対面取引も可能となっています。

「アトカラ」の使い方

「アトカラ」を利用したオンライン決済・会員登録型の使い方の流れは以下の通りです。

「アトカラ」を利用した対面取引・会員登録型の使い方の流れは以下の通りです。

「アトカラ」のサービス概要

 

関連▶TポイントとVポイントの統合キャンペーン 特集

 

【クレジットカードの即時発行とは】
以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行”が発行スピードの最速でしたが、今では ナンバーレス クレジットカード の登場によって状況が一変しました。
申し込みしてから最短10秒~10分程度ですぐ使えるクレジットカードをアプリに即日発行できるなど、驚きのスピード発行が実現しています。
そして面倒な書類の準備が不要で驚くほどカンタンにスマホで申し込むことができ、年会費もかからず、手数料無料の後払いができるので、初めてクレジットカードを作る初心者にもおすすめです。

即時発行デジタルカード

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ