住信SBIネット銀行が住宅ローン特別優遇金利「エネカリ割/エネカリプラス割」を取扱開始

VOIX編集部VOIX編集部 お金
住信SBIネット銀行が住宅ローン特別優遇金利「エネカリ割/エネカリプラス割」を取扱開始

「エネカリ」と「エネカリプラス」を利用した住信SBIネット銀行の住宅ローン特別優遇金利「エネカリ割/エネカリプラス割」

TEPCOホームテック「エネカリ」または東京電力エナジーパートナー「エネカリプラス」を利用した住信SBIネット銀行の住宅ローン特別優遇金利

法人口座などのネット銀行サービス を提供する 住信SBIネット銀行株式会社が、TEPCOホームテック株式会社が提供する「エネカリ」または東京電力エナジーパートナー株式会社が提供する「エネカリプラス」を利用して太陽光発電設備を搭載する住宅の建築・購入のための住宅ローンの特別優遇金利「エネカリ割/エネカリプラス割」の提供を開始しました。

日本政府は、国の第6次エネルギー基本計画として、2030年における新築戸建住宅の6割に太陽光発電設備が設置されることを目指すという目標が掲げられています。

住宅購入者は、住宅購入時に大きな経済的負担が求められますが、初期費用ゼロ円、月々定額の「エネカリ」または「エネカリプラス」を利用することで、太陽光発電設備設置時の初期費用を削減できることに加え、「環境配慮型住宅への住宅ローン特別優遇金利」により住宅ローン金利優遇が受けられます。

住信SBIネット銀行「エネカリ割/エネカリプラス割」の優遇金利

住宅ローンの適用金利から、年0.05%引下げされます

住信SBIネット銀行「エネカリ割/エネカリプラス割」の適用条件

「エネカリ」または「エネカリプラス」のサービスに申し込みすることが条件になります。

住信SBIネット銀行「エネカリ割/エネカリプラス割」の取扱開始日

2022年8月1日(月) 住宅ローン正式審査申込受付分から取扱いを開催します。

TEPCOホームテック「エネカリ」とは

  • TEPCOホームテックの太陽光発電システムや蓄電池、エコキュートなど、省エネ・創エネ機器を初期費用ゼロ、月額サービス利用料のみで導入できる新しいエネルギー利用サービスです。
  • 利用期間中は、機器故障保証や工事保証、自然災害補償が付帯され、24時間365日受付のコールセンターがサポート。利用契約期間が満了した時点で無償譲渡いたします。

東京電力エナジーパートナー「エネカリプラス」とは

  • 東京電力EPがお客さまの屋根に、太陽光発電システムや蓄電池などを原則として初期費用無料で設置・維持管理して利用できるサービスです。
  • お客さまは、太陽光発電システムにて発電した電力を、機器設置場所の建物で使用することができます。なお、使用した電力に相当する費用は、サービス料に含まれております。
  • 太陽光発電システムにて発電した余剰電力については、東京電力EPが利用いたします。

<以上>

法人や個人事業主として起業するときにまず必要になるのは「銀行法人口座」です。
創業期の事業者でも簡単に作れる「ネット完結・必要書類ミニマム・最短即日開設」など優れた、そしてなにより安心できる「おすすめのネットバンク法人口座」を特集しています。

ネット銀行法人口座開設
創業期の企業におすすめ
ネットでカンタン申込み
最短即日開設ができる
ネット銀行法人口座開設
最強のおすすめはどこ?



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ