「中部電力」が銀行代理業の委託契約を「GMOあおぞらネット銀行」と締結、法人向けサービスを提供開始

VOIX編集部VOIX編集部 お金
「中部電力」が銀行代理業の委託契約を「GMOあおぞらネット銀行」と締結、法人向けサービスを提供開始

中部電力グループに「GMOあおぞらネット銀行 ネット銀行口座開設サービス」の提供を開始

中部電力ミライズ株式会社と中電エナジーサービス株式会社が法人顧客向けに「GMOあおぞらネット銀行 ネット銀行口座開設サービス」を活用

中部電力株式会社とGMO あおぞらネット銀行株式会社は、銀行代理業に関する委託契約を締結しました。

中部電力グループは、法人顧客から取引先への支払いや従業員の給与振込などを行う際の他行宛て振込手数料の負担が大きいことや、銀行窓口に出向く時間がないことなどの課題を抱えており、GMOあおぞらネット銀行は「ネット銀行口座開設サービス」を中部電力グループに提供することにより、課題の解決を目指します。

中部電力と中部電力ミライズ、中電エナジーサービスは、2022年3月24日付でGMOあおぞらネット銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を財務省東海財務局より取得し、銀行代理業再受託者の認可済です。

中部電力グループのエネルギーやサービス等を販売している中部電力ミライズ株式会社と中電エナジーサービス株式会社は、法人顧客に対して”他行宛て振込手数料が業界最安水準”で”ネット完結で銀行手続きができる”「ネット銀行口座開設サービス」の提供を開始いたします。

中部電力グループの「ネット銀行口座開設サービス」は、中部電力ミライズが提供する法人向けWEB会員サービス「ビジエネ会員」に登録した事業者が、専用のサイトから新たにGMOあおぞらネット銀行の口座を開設することで利用できるようになります。

中部電力ミライズの専用サイトを経由されていない場合は、「ネット銀行口座開設サービス」優遇の適用対象外となります。

また、すでにGMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設済みの事業者は、口座を一度ご解約してから中部電力ミライズの専用サイトから改めて申し込みをすることで優遇が適用されます。

「GMOあおぞらネット銀行 ネット銀行口座開設サービス」のメリット

GMOあおぞらネット銀行の「ネット銀行口座開設サービス」を利用するメリットは以下の3点です。

  1. 他行宛て振込手数料145円/件が業界最安水準の130円/件に
  2. 口座開設から振込までのすべてをネットで完結
  3. 時間や場所を問わず、24時間365日*4振込が可能

 


【GMOあおぞらネット銀行の法人口座】

GMOあおぞらネット銀行は振込手数料が毎月20回まで無料
GMOあおぞらネット銀行は、2018年7月に誕生した比較的新しいインターネット専業銀行です。
「スモール&スタートアップ向け銀行No.1」を掲げており、申し込みに”印鑑・固定電話が不要”であったり、設立1年未満の法人向けには”振込手数料が毎月20回まで無料プラン”を提供するなど、特に新設法人向けに便利でお得なサービスを提供しています。

▼毎月20回無料プランはこちら▼
GMOあおぞらネット銀行 スタートアップ用法人口座【公式サイト】

▼法人&個人事業主はこちら▼
GMOあおぞらネット銀行 法人口座【公式サイト】

▼詳しくはこちら▼
GMOあおぞらネット銀行法人口座の開設に必要な書類や審査落ちしない秘訣とは
手数料が安い おすすめのネット銀行法人口座 を徹底比較
GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」のメリットや審査について
「GMOあおぞらネット銀行キャンペーン」開催中のお得な最新イベントをご紹介
「GMOあおぞらネット銀行デビットカード」のキャッシュバック率は?




※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ