貸付型クラウドファンディング「クラウドクレジット」、e-KYC 本人確認を導入

VOIX編集チームVOIX編集チーム クラウドファンディング ニュース
e-KYC/本人確認サービス導入のお知らせ

クラウドクレジット株式会社、貸付型クラウドファンディング「クラウドクレジット」がe-KYC 本人確認サービスの導入を実施

クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山智行)が、株式会社TRUSTDOCK(本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉孝浩)と本人確認業務の代行において業務提携し、貸付型クラウドファンディング「クラウドクレジット」にe-KYC/本人確認サービスを導入し、ユーザーの本人確認に関して原則として郵送による手続きが不要となる。

関連記事:「アイフルファンド」募集開始、AGクラウドファンディングがソーシャルレンディング事業に参入

<以下、リリース>

e-KYC/本人確認サービス導入のお知らせ

~本人確認手続きを「もっと簡単に、もっと便利に」~

クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山智行、以下「当社」】は、株式会社TRUSTDOCK【本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉孝浩、以下「TRUSTDOCK社」】と本人確認業務の代行において業務提携し、当社が展開する世界に貢献する投資「CROWD CREDIT(クラウドクレジット)」に、e-KYC/本人確認サービスの導入を実施しましたのでお知らせいたします。

これにより、当社サービスを利用されるユーザーの本人確認業務において、原則として郵送による手続きが不要となりますため、ユーザーの皆様にとって本人確認手続きを簡便化できるようになりました。当社としましては、引き続きユーザー体験のさらなる向上と法令を遵守した運営に努めてまいります。

「TRUSTDOCKアップローダー」について】

デジタル身分証アプリ「TRUSTDOCKアップローダー」とは、TRUSTDOCK社が提供する、郵送不要でネット完結の本人確認を実現するe-KYC専用ソフトウェアです。「運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/マイナンバーカード/住基カード」など幅広い本人確認書類に対応しています。システムにAPIを組み込むことで、「本人性の証明」をフルデジタル且つ法律に準拠した形で提供しています。

「TRUSTDOCKアップローダー」について】-クラウドクレジット株式会社

【世界に貢献する投資「CROWD CREDIT(クラウドクレジット)」とは】

世界中の様々な国で本当にお金を必要としている人や事業者と投資家の皆さまのお金を結びつけることで、新しいビジネスや雇用が生まれるなど未来を増やし、世界経済も成長させていく「世界に貢献する投資」を目指すプラットフォームです。

【TRUSTDOCK社概要】

会社名 株式会社 TRUSTDOCK
本社所在地 東京都千代田区平河町2-5-3
代表者 代表取締役 千葉孝浩
事業内容 デジタルアイデンティティ(KYC/本人確認)事業RegTech/SupTech関連事業
URL https://biz.trustdock.io/

【会社概要】

会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月/資本金等:2,848,885千円(2021年1月末現在)

第二種金融商品取引業関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人第二種金融商品取引業協会加入

【本件に関するお問い合わせ先】

クラウドクレジット株式会社 経営企画部
Tel : 03-6268-9210/E-mail:info@crowdcredit.jp

<参照元>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ