株式会社アースカーの駐車場シェアサービス「特P」が”PayPay”と”d払い”を導入

VOIX編集チームVOIX編集チーム 更新 公開 ニュース
株式会社アースカーの駐車場シェアサービス「特P」が”PayPay”と”d払い”を導入

駐車場シェアサービス「特P」のキャッシュレス決済を拡充 予約制駐車場決済に「PayPay」「d払い」が利用可能に

株式会社アースカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤昭二、以下:当社)は、当社が運営する駐車場シェアリングサービス『特 P(とくぴー)』のキャッシュレス決済手段を拡充し、新たに「PayPay」と「d払い」を2022年11月1日より追加しましたのでお知らせいたします。

 特Pは、自宅や月極駐車場、コインパーキング、店舗・オフィス等の駐車場をオーナーが貸し出し、ドライバーが予約制で利用できる駐車場サービスです。スマートフォンで全国の駐車場の検索・予約を行うことができ、決済についてもこれまで駐車場業界では現金精算が主流の中、オンラインによる完全キャッシュレス化を推進してきました。これによりドライバーは、現金不要でスムーズに駐車場を利用でき、一方のオーナーも集金作業の手間なく安心して駐車場を運営することができます。また、コロナ禍により高まりを見せる非対面・非接触へのニーズにも応えております。

特Pの決済手段はリリース当初、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)のみに対応しておりましたが、昨今の多様化するキャッシュレスニーズに応えるため、今年4月に決済クレジットカードブランドの拡充とデビットカード・プリペイドカード・バンドルカードの追加を実施しました。さらにキャッシュレス決済で近年シェアを拡大しつつある「PayPay」「d払い」を今回追加したことで、より手軽で快適に特Pサービスを利用いただくことができます。また、オーナーにとっても決済手段の拡充は駐車場利用機会の増加につながります。今後もサービスの利便性向上のため、キャッシュレス決済手段をさらに拡充していく予定です。

コロナ禍によるマイカーの移動増加に加え、県民割や10月からスタートした全国旅行支援で観光需要が回復傾向にあることから、特Pの訪問者数も現在、月間200万人を突破しております。当社は、今後も特Pのさらなる利便性向上に取り組み、ドライバーの誰もが手軽に利用できる駐車場サービスを提供していきます。

アースカーについて

カーシェアリングサービス「アースカー」の運営会社として 2009 年に設立。2017 年にはカーシェアリング運営の大きな課題である駐車場確保を円滑に行うため駐車場シェアリングサービス「特 P(とくぴー)」をオープンし、現在、モビリティ領域において 2 つのシェアリングサービスを展開しています。2019 年にはカーシェアリングサービスをフルリニューアルし、大手から中小企業まで幅広い事業参入に対応する事業者向けプラットフォームを開発。特 P とともに事業者と利用者を結ぶ BtoBtoC シェアリングサービスのビジネスモデルを構築しています。IT 開発および金融・FX 事業を軸に、国内外不動産、再生可能エネルギー、リゾート開発、M&A 等、事業の多角化を積極的に推進する IS グループの一員で、シェアリングシステムの企画・開発はすべて自社で行っています。

 ▼駐車場シェアリングサービス『特P』
 ▼駐車場シェアリングサービス『特P月極』
 ▼カーシェアリングサービス『earthcar』

会社概要

  • 会社名    株式会社アースカー
  • 所在地    東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
  • 代表者    遠藤 昭二
  • 資本金    1億円
  • 設立     2009 年12 月24 日
  • 事業内容   ・カーシェアリング事業
    ・駐車場シェアリング事業
    ・シェアリングプラットフォームのシステム開発
  • 主要株主   株式会社IS ホールディングス
  • ホームページ https://corp.earth-car.com/

<以上>


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ