オリコが高校生向け「金融教育プログラム」を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
オリコが高校生向け「金融教育プログラム」を提供開始

株式会社オリエントコーポレーションと株式会社ARROWSが成年年齢引き下げに伴い高校生向け「金融教育プログラム」を提供開始

初心者向けクレジットカードなどを提供する株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が教育分野における課題解決に取り組む株式会社ARROWSと連携し、成年年齢引き下げに伴う消費者教育支援を目的に、高等学校授業の教材として金融教育プログラムの提供を開始します。

関連:オリコ法人カードのメリットとデメリットとは

オリコ「金融教育プログラム」の概要

オリコ「金融教育プログラム」は、ARROWSが運営し全国の99%の高校が登録する先生ネットワークを基盤とした「SENSEI よのなか学」を通じて全国の高等学校の先生に提供され、将来にわたり発生しうるライフイベントを考え、家計資産のマネジメントを自分事化することをめざしたプログラムとなっています。

  1. 将来のライフイベントを考える中で、実現には資金確保と管理が必要なことを知る
  2. 資金捻出には複数選択肢があること、とくに販売信用におけるローンについて学びを深める
  3. 18歳になったときの自分たちに向けたチェックリストをつくり、自分事化する

教材名称 ~18歳になる僕らへ~ローン利用のチェックリストをつくろう※
費用 無料
授業時間 1コマ(50分)完結
推奨科目・単元 家庭総合【家計資産のマネジメント】家庭基礎【消費生活の現状と課題】
教材内容 授業スライド・教材動画・ワークシート・授業進行台本
授業実施可能期間 2024年3月末まで

オリコ「金融教育プログラム」の申込について

ARROWSの学校向け授業提供サービス「SENSEIよのなか学」を通じて、希望する高校の先生に無料で提供されます。

 ▼「SENSEI よのなか学」Webサイト

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ