ブロックチェーンゲーム開発を支援するNFT特化型SaaS「Spize」を株式会社テコテックが公開

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
ブロックチェーンゲーム開発を支援するNFT特化型SaaS「Spize」を株式会社テコテックが公開

株式会社テコテックがブロックチェーンゲーム開発を支援するNFT特化型SaaS「Spize」を公開

株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:釣崎宏)が、暗号資産交換所運営のノウハウを生かし、ブロックチェーンゲーム開発を支援するNFT特化型SaaS「Spize」を公開した。

Spizeとは

「Spize」は、ゲームにブロックチェーンとの連携を簡単かつ効率的に構築することが可能なSaaS型パッケージ。 「Spize」を導入する事でブロックチェーンとの連携部分のコスト・開発工数削減とゲーム本体の開発の迅速化を実現できるだけでなく、NFTを中央管理する場合のハッキングリスクを回避するためのコンテンツの分別管理や、NFTを管理するマネージドツールが付帯しており、アドミニストレーションや運営オペレーションを簡易化して運営コストの削減を図れるという。

株式会社テコテック 会社概要

  • 会社名:株式会社テコテック(Tecotec Inc.)
  • 所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル6階
  • 設立日:2007年12月
  • 資本金:953,857,068円(準備金含む)
  • 代表者:代表取締役社長 釣崎宏
  • ウェブ:公式サイト

<リリース>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ