デジタルバンキングアプリ「Kyash」、住信SBIネット銀行からの入金に対応

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
デジタルバンキングアプリ「Kyash」、住信SBIネット銀行からの入金に対応

株式会社Kyashのデジタルバンキングアプリ「Kyash」、2月4日より 住信SBIネット銀行からの入金に対応

株式会社 Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一)が提供するデジタルバンキングアプリ「Kyash」が、2021年2月4日(木)より 住信SBIネット銀行からの入金に対応、加えて銀行口座登録時にe-KYCをはじめとする本人確認を必須とし、さらに安心・安全に利用できるようになるという。

関連記事:専門家が比較・解説、法人口座開設 おすすめ ネット銀行はこれだ!

住信SBIネット銀行は口座連携時に二要素認証を採用しており、FIDO(Fast Identity Online)規格に準拠した生体認証「スマート認証NEO」を使用するとより安心して利用できる。

住信SBIネット銀行から入金したKyash残高は決済での利用以外に送金・出金が可能となっており、住信SBIネット銀行の口座からの引落し時にはメールでの通知がリアルタイムで送付される。

Kyashの住信SBIネット銀行の口座登録フロー

  1. KyashアプリをVer7.8.0以降に更新
  2. Kyashアプリで『お持ちの銀行口座から入金』をタップ
  3. e-KYCをはじめとする本人確認を実施(すでに本人確認が完了している場合はこのステップは不要)
  4.  住信SBIネット銀行を選択し登録用ページへ
  5.  口座情報を入力
  6.  住信SBIネット銀行のサイトに遷移し、規約等を確認の上、所定の認証を実施
  7.  銀行口座登録完了

株式会社Kyash 会社概要

  • 会社名:株式会社Kyash(英文表記:Kyash Inc.)
  • 所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2番1号
  • 代表者:代表取締役 鷹取 真一
  • 設立日:2015 年 1 月 23 日
  • 資本金:74億2,856万円(資本準備金含む)
  • 主要株主:Goodwater Capital、Greenspring Associates、Greyhound Capital、Altos Ventures、Partech Partners、Broadhaven Ventures、Tekton Ventures、JAFCO、三井住友銀行、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SBI Investment、新生企業投資、伊藤忠商事、電通イノベーションパートナーズ、凸版印刷等
  • 業務内容:デジタルバンキングアプリ「Kyash」の運営
  • 登録免許:
      ・前払式支払手段(第三者型)発行者 関東財務局長 第00698号
      ・資金移動業者 関東財務局長第00082号

【クレジットカードの即時発行とは?】

以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行クレジットカード”が発行スピードの最速でしたが、2020年からは「ナンバーレスカード」の登場によってランキングが一変しています。
申し込みしてから「最短5分で、すぐ使えるクレジットカード アプリを即時発行」できる驚きのスピード発行ができるようになりました。
スマホでカンタンに申し込みができるようになり、面倒な書類の準備や手続きも必要ないので、初心者にもおすすめのクレジットカードです。

即時発行デジタルカード

「即時発行してすぐ使えるクレジットカード」特集!
「イオンカード アプリに即時発行」バーチャルカードが最短5分ですぐ使える
「JCBカード即日発行」、最短5分で即時発行「JCB モバ即」開始
「法人カード即日発行」、最速は最短5分でスピード審査も!


<参照元>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ