「SSSAPI」GoogleスプレッドシートAPI化サービス正式版をリリース

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
「SSSAPI」GoogleスプレッドシートAPI化サービス正式版をリリース

合同会社めもらば、GoogleスプレッドシートAPI化サービス「SSSAPI」の正式版をリリース

合同会社めもらば が、GoogleスプレッドシートAPI化サービス「SSSAPI」の正式版をリリースした

関連記事:API作成サービス『SSSAPI』の事前予約を合同会社めもらば が開始

「SSSAPI」とは

「SSSAPI」とは

「SSSAPI」は、Googleスプレッドシートの内容をJSON形式で返却するAPIを作成できるWebサービス。

サーバーもコードも不要でスプレッドシートのURLを登録するとすぐにAPIを利用を開始でき、無料プランも用意されている。

データはスプレッドシートで管理するため共同編集も簡単で、読み取り専用のAPIのため、API自体からスプレッドシート書き込まれることはない。

データだけあればAPI作成でき、ドメインやアクセスキーによる認証もあり、APIの呼び出しも制限できるため、クラウド環境でチームで行うソフトウェア開発を効率化・工数削減を支援する。

「SSSAPI」のサンプル

「SSSAPI」のサンプル

SSSAPIでは上記のようなスプレッドシートから、以下のようなJSONを返すAPIを簡単に作成できる。

「SSSAPI」のサンプル

<公式ページ>

<リリース>

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ