キャッシュレス決済アプリの バンドルカード が200万DL突破

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
キャッシュレス決済アプリの バンドルカード が200万DL突破

バンドルカード が200万DL突破

株式会社カンム(代表取締役:八巻 渉)が運営・提供している、デジタルカードを即時発行できるVisaプリペイドカード「バンドルカード」のアプリが、2020年1月にApp StoreとGoogle Playからのダウンロード数の合計で200万ダウンロードを突破。

2019年1月に100万ダウンロードを達成して、直近1年間でダウンロード数倍増となってます。

バンドルカード が200万DL突破

関連記事:カンムが「Pool」の「Visaカード」を年内にリリース

バンドルカードとは

バンドルカードは、専用アプリをダウンロードしてお金をチャージすると、VisaブランドのプリペイドカードとしてVisa加盟店で支払いができるサービス。

バンドルカードという名称は、だれでも簡単に自分が保有する価値(Value)を操作できるハンドル(Handle)のようなツール=Vandle という造語から生まれています。


【クレジットカードの即時発行とは?】

以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行クレジットカード”が発行スピードの最速でしたが、2020年からは「ナンバーレスカード」の登場によってランキングが一変しています。
申し込みしてから「最短5分で、すぐ使えるクレジットカード アプリを即時発行」できる驚きのスピード発行ができるようになりました。
スマホでカンタンに申し込みができるようになり、面倒な書類の準備や手続きも必要ないので、初心者にもおすすめのクレジットカードです。

即時発行デジタルカード

「即時発行してすぐ使えるクレジットカード」特集!
「イオンカード アプリに即時発行」バーチャルカードが最短5分ですぐ使える
「JCBカード即日発行」、最短5分で即時発行「JCB モバ即」開始
「法人カード即日発行」、最速は最短5分でスピード審査も!


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ