freee法人カードが3Dセキュア2.0に対応開始

VOIX編集チーム 公開 クレジットカード ニュース
freee法人カードが3Dセキュア2.0に対応開始

freee法人カードが3Dセキュア2.0に対応し本人認証機能を強化

freee finance lab株式会社が提供する、年会費無料のおすすめ法人カードである「freeeカード Unlimited」が、オンライン決済におけるセキュリティ性をより強化するため3Dセキュア2.0の対応を開始しました。

freee法人カードは従業員用の追加カード発行枚数上限を10枚から100枚に拡大、最大上限額も5000万円から1億円にするなどより全社的に利用がしやすいよう機能拡張を繰り返していますが、ビジネスシーンでも利用頻度が増えているオンライン決済においてもより利用しやすいよう3Dセキュア2.0への対応開始となります。

【関連記事】クラウド会計ソフトで人気のfreeeから発行されているビジネスクレジットカード「freeeカード Unlimited」とは freeeカード Unlimited 「freeeカードUnlimited」のデメリットとメリット
年会費無料・限度額1億円の評判が上々

freee finance lab株式会社 概要

  • 会社名  freee finance lab株式会社
  • 代表者  CEO 小村充広
  • 設立日  2018年10月1日
  • 所在地  東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー20F
  • https://www.freee.co.jp/finance/corp/

freee株式会社 概要

  • 会社名  freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
  • 代表者  CEO 佐々木大輔
  • 設立   2012年7月9日
  • 所在地  東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー21F
  • https://corp.freee.co.jp/

<以上>


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ