『マネーフォワードFintechプラットフォーム』を提供開始、横浜銀行が導入

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
『マネーフォワードFintechプラットフォーム』を提供開始、横浜銀行が導入

 

人気記事:法人カード おすすめ 14選

人気記事:年会費無料 法人カード 特集

株式会社マネーフォワード、Fintechサービスの共通基盤である『マネーフォワードFintechプラットフォーム』を提供開始、株式会社横浜銀行が導入

株式会社マネーフォワードが、金融機関の顧客向けサービスの拡充と、金融機関のDXを支援するため、アマゾンウェブサービス(AWS)を活用した Fintechサービスの共通基盤である『マネーフォワードFintechプラットフォーム』を提供開始、第一弾として株式会社横浜銀行が導入する。

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』導入によりアカウントアグリゲーション基盤を活用し、株式会社横浜銀行の「〈はまぎん〉ビジネスコネクト」で複数金融機関の口座データの一元管理が可能になる。

横浜銀行の『マネーフォワードFintechプラットフォーム』導入イメージ

横浜銀行の『マネーフォワードFintechプラットフォーム』導入イメージ

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』とは

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』は、金融関連サービスの資産データや決済データを蓄積・分析し、Fintech企業をはじめとするパートナー企業の提供サービスと連携し、顧客ニーズにあったサービスを迅速に提供することができようになるプラットフォーム。

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』の機能

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』の機能

  • アカウントアグリゲーション基盤
  • データベース(X Cloud Storage)
  • データ分析基盤(X Insight Marketing)
  • ID/認証基盤
  • 連携パートナーサービス

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』のパートナー企業・サービス

『マネーフォワードFintechプラットフォーム』のパートナー企業・サービス

<リリース>

人気記事:ネット銀行・ネットバンク 法人口座 開設 おすすめ 比較


タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ