楽天 ラクマ が マネーフォワードME と機能連携を開始

虎さん<編集長>虎さん<編集長> ニュース
楽天のラクマ が マネーフォワードMEと機能連携を開始し、フリマアプリ初、家計簿アプリ上で入出金管理が可能に

楽天のラクマ が マネーフォワードMEと機能連携を開始し、フリマアプリ初、家計簿アプリ上で入出金管理が可能に

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリの楽天「ラクマ」は、株式会社マネーフォワードが提供するお金の見える化サービス「マネーフォワード ME」と機能連携を開始しました。

フリマアプリが「マネーフォワード ME」と機能連携するのは今回が初となります。本機能連携により、「マネーフォワード ME」のアプリ上で、ユーザーが楽天「ラクマ」で行った取り引きの入出金履歴および売上金残高の管理を行うことが可能です。また、楽天「ラクマ」では本機能連携の開始を記念し、本日より対象期間中に本機能連携を行ったユーザーの中から、抽選で1万名様に「楽天ポイント」200ポイントを進呈する、「マネーフォワード ME×楽天ラクマ連携記念キャンペーン」を開始しました。

楽天「ラクマ」では、以前より「取り引きにおける入出金の管理をしやすくしてほしい」というユーザーからの要望が寄せられていました。そこで、実態を把握するべく「フリマアプリと家計管理」*に関する調査を実施したところ、「フリマアプリでの入出金額」について「しっかり把握している」と回答したユーザーは、全体の3割(27.5%)にも満たないことが分かりました。さらに、「フリマアプリのお金管理で困ること」について聞いたところ、「収支がわかりにくい(22.1%)」が最も多く、次いで「過去の売上金合計がわかりにくい(13.8%)」、「過去の売上金推移がわかりにくい(12.4%)」という結果が出ています。

楽天は今後も、様々な機能連携やアプリの機能追加などにより楽天「ラクマ」のサービスを拡充し、ユーザーの負担を軽減してまいります。

*「フリマアプリと家計管理」に関する調査

調査期間: 2020年1月23日(木)~1月25日(土)
調査対象: フリマアプリ楽天「ラクマ」ユーザー 4,982名

 

ラクマ が マネーフォワードME 連携概要

「マネーフォワード ME」アプリの「連携」機能から楽天「ラクマ」を選択し、アカウントを連携することで、楽天「ラクマ」での取り引きに伴う入出金履歴および売上金残高を「マネーフォワード ME」アプリ上で閲覧することができます。また、入出金履歴および売上金残高は、「家計簿」機能にも反映されるため、楽天「ラクマ」の取り引きを自動的に「家計簿」で管理することができます。

ラクマ が マネーフォワードME 連携概要

「マネーフォワード ME×楽天「ラクマ」連携記念キャンペーン」概要

・キャンペーン概要: 期間中に 「マネーフォワード ME」と楽天「ラクマ」の機能連携をした方を対象に、抽選で1万名様に「楽天ポイント」200ポイントを進呈するキャンペーンです。
・期間: 2020年3月9日(月)12:00~2020年4月8日(水)23:59
・キャンペーンページ: https://fril.jp/cp/moneyforward_20200309

 

専門家からのコメント:丸山 晴美氏

節約アドバイザー/ファイナンシャルプランナーおよび消費生活アドバイザーの丸山 晴美氏より、本機能連携によるユーザーメリットについて、以下のコメントをいただきました。

「消費税が10%となり家計はますます厳しくなる一方で、CtoC(消費者間取引)と言われるフリマアプリはここ数年で利用者数が大きく伸びています。フリマアプリは、「欲しいものを安く手に入れたい」、「今まで不用品として処分をしていたものをお金にしたい」といった賢いやりくりには欠かせないサービスになりつつあります。そして、これらフリマアプリでの売買が家計の助けになっている世帯も多く、「サイズアウトした子供服を売って、新たにアプリ内で子供服を買う」、「QRコード決済を利用して、フリマアプリでの売上金を他の買い物の際に活用する」など、売上金の使途もさまざまです。しかし、このようなフリマアプリでの売上・購入履歴は、これまで家計簿に計上することが難しく、あいまいなお金として処理されがちでした。

楽天「ラクマ」の売上金が家計簿アプリの「マネーフォーワード ME」と連携されたことで、売買履歴の入出金明細が表示され、あいまいになりがちだったフリマアプリでのお金の流れが見える化されるようになりました。不用品も資産と考えられる時代にこうしたサービスは、日々のやりくりの励みにもなるでしょう。」

プロフィール

専門家からのコメント:丸山 晴美氏

節約アドバイザー/ファイナンシャルプランナー
消費生活アドバイザー
22歳の時に節約に目覚め、1年で200万円を貯めた経験がメディアに取り上げられ、その後コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー、宅地建物取扱主任士(登録)、認定心理士、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師などの資格を持ち、食費や通信費など身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌、講演等で行っている。2019年からゆとりうむプロジェクト理事を務める。著書に「驚くほど貯まる!ポイ活カードケース」(宝島社)、「50代から知っておきたい!年金生活の不安、解消します」(幻冬舎)など多数。

 

フリマアプリの楽天「ラクマ」について

楽天「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不用になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています。2018年6月には、新潟県新潟市に初の地方拠点を開設し、カスタマーサポートのさらなる強化に尽力しています。販売手数料の安さなどを強みに、2019年7月時点で2,000万ダウンロードを突破しました。https://fril.jp

 

「マネーフォワード ME」について

「マネーフォワード ME」は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,650以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。自分で入力し続けることが難しい家計簿を、無料で簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦の方まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいています。2020年2月に、利用者数が950万人を突破しました。

金融・法人カード特集
ビジネスカード おすすめ
法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス
OLTAファクタリング

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方