芝信用金庫がファクタリング事業を開始、「芝信用金庫クラウドファクタリング powered by OLTA」をリリース

VOIX編集チーム 更新 公開 クレジットカード ニュース
芝信用金庫がファクタリング事業を開始、「芝信用金庫クラウドファクタリング powered by OLTA」をリリース

芝信用金庫とOLTAが中小企業の資金繰り支援のためファクタリングサービスで事業提携

日本初のオンライン型ファクタリングサービス「OLTAクラウドファクタリング」事業を展開するOLTA株式会社と中小事業者を中心として事業者に金融サービスを提供する芝信用金庫がクラウド請求書発行・管理プラットフォーム「INVOY」事業に続き、共同でクラウドファクタリング事業「芝信用金庫クラウドファクタリング powered by OLTA」のサービス提供を開始しました。

審査なし、OLTAの新しい資金調達サービス

OLTAの新サービス「INVOYカード払い」をご存知ですか? ファクタリングより手数料が安く"請求書カード払い"により支払い日を”最長60日延長”できる中小企業・個人事業主・フリーランス向けの新しい資金調達サービスです。
「INVOYカード払い」のロゴ画像
支払いを60日間先延ばし 審査なし・即日OK 詳しくはこちら
INVOYカード払い

「芝信用金庫クラウドファクタリング powered by OLTA」について

OLTAと芝信用金庫はファクタリングの提携事業「芝信用金庫クラウドファクタリング powered by OLTA」サービスは、OLTAがWebサービスの企画・開発・導入および運用におけるコンサルティングを芝信用金庫に提供します。

芝信用金庫はファクタリングサービスを自社ブランドの金融商品のサービスラインナップに加え、必要なタイミングで必要な資金を早期に調達できる新たな資金調達手段として主に中小企業や個人事業主の取引先に提案します。

関連記事➡ 中小企業におすすめの法人Visaカード

芝信用金庫を利用する事業者は、預金、融資などの従来の金融機関のサービスに加えクラウドファクタリングを利用することができ、よりお気軽に短期・少額の運転資金が調達可能となるメリットがあります。

芝信用金庫 望月理事長(左)とOLTA 澤岻CEO(右)

関連記事➡ オンライン完結 即日ファクタリング

「OLTAクラウドファクタリング」について

ファクタリングとは、企業が商取引で発生した「入金待ちの請求書」を売却して、早期に運転資金を調達する手法です。

OLTAは、2017年に日本初のオンライン型ファクタリングである「OLTAクラウドファクタリング」の提供を開始、AIを活用した審査などにより「はやい・かんたん・リーズナブル」なサービスを実現。「提携銀行数No.1」で多くの中小企業が利用しておりサービス提供開始から5年弱で累計申込金額は1000億円を超えています。

関連記事➡ 即日&完全オンラインのファクタリング

クラウドファクタリングでOEM提携する金融機関一覧

今回の芝信用金庫との提携により、OLTAがクラウドファクタリング事業でOEM提携する金融機関は25(銀行23行、信金2庫、2023年2月15日時点)になっています。

2023年はまだ2月中旬ながら福島銀行、沖縄海邦銀行、東和銀行、芝信用金庫との提携を開始するなど金融機関との提携が加速しています。

銀行 以下23行

  • 2020年:新生銀行、群馬銀行、十六銀行、青森銀行
  • 2021年:鳥取銀行、筑邦銀行、八十二銀行、肥後銀行、四国銀行、池田泉州銀行、秋田銀行、三十三銀行、愛媛銀行、北日本銀行、沖縄銀行
  • 2022年:静岡銀行、きらぼし銀行、山梨中央銀行、清水銀行、紀陽銀行
  • 2023年:福島銀行、沖縄海邦銀行、東和銀行

信用金庫 以下2庫

  • 2022年:桐生信用金庫
  • 2023年:芝信用金庫

OLTA株式会社 会社概要

  • 代表者:代表取締役社長兼CEO 澤岻 優紀
  • 所在地:東京都港区南青山1丁目15-41 VORT南青山Ⅱ 3F
  • 設立:2017年4月
  • 資本金:25億4,361万円(資本準備金含む)
  • 事業内容:クラウドファクタリング事業、与信モデルの企画・開発・提供、クラウド請求書発行・管理プラットフォーム「INVOY」の運営
  • URL:公式ページ

芝信用金庫概要

  • 代表者:理事長 望月 芳雄
  • 所在地:東京都港区新橋6丁目23番1号
  • 創立:大正14年(1925年)6月1日
  • 事業内容:金融機関業務
  • URL:公式ページ

審査なし、手数料が安い新しい資金調達サービス

ファクタリングより手数料が低めで”審査がない”手軽な中小企業・個人事業主・フリーランス向けの新しい資金調達サービス「支払いドットコム」はご存知ですか?
審査なし・担保なし、最短1営業日で請求書の支払い日を”最長60日延長”でき、もちろん相手にもバレません。 カード会社大手のクレディセゾンとUPSIDERが提供しているので安心です。 支払いドットコム(支払いcom)のロゴ画像
支払いを60日間先延ばし
審査なし・1営業日対応
詳しくはこちら
支払いcomの評判 OLTAが提供する「INVOYカード払い」という類似サービスもあります。
こちらは即日対応OKでもちろん審査なし・担保なしで最長60日間支払いを先延ばしできます。 「INVOYカード払い」のロゴ画像
支払いを60日間先延ばし
審査なし・即日OK
詳しくはこちら
INVOYカード払い その他にもラボルやJCB、三井住友カードなどが提供する類似サービスをまとめて特集しています。 請求書カード払い特集
支払いを60日間先延ばし
審査なし・担保なし
手数料3~4%程度
詳しくはこちら
請求書カード払い

【融資枠型ビジネスローン あんしんワイド】

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」

中小企業やスタートアップ向けのネット銀行法人口座に強い GMOあおぞらネット銀行 が2022年5月から新たに提供している資金調達手段が「あんしんワイド」です。

【資金繰りを柔軟に調整できる あんしんワイド】

あんしんワイド」は、最大1,000万円まで借り入れができる GMOあおぞらネット銀行の新しい事業者向けビジネスローン商品です。

従来の銀行融資と比べても以下のようなメリットがあり、特に新設法人には使いやすく工夫されています。

  • 年利0.9%~と低金利
  • 融資枠型の使いやすいローン
  • 最大1,000万円と余裕ある融資枠
  • 最短2営業日で申込~審査~借入OK
  • 決算書・事業計画書が不要
  • ネット完結で申込~契約~借入・返済手続きOK

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」

【GMOあおぞらネット銀行の口座開設直後でも申し込める あんしんワイド】

「あんしんワイド」は、GMOあおぞらネット銀行以外の金融機関を利用している法人でも、GMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設後、すぐに「あんしんワイド」に申し込み、契約が可能となっています。

最新のネット銀行だけあって、申し込みから契約まですべてオンラインで24時間対応しています。

創業期で赤字でもOK
最大1000万円の融資枠
最短2営業日・決算書不要
独自審査で赤字でもOK
極度型ローン「あんしんワイド」
詳しくはコチラ
 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ